講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

日本とヨーロッパの違い。それは⚪️⚪️にある。

昨日のブログで書きました。

日本とヨーロッパの違いは何だ?

 

強いチームとそうでないチームのちがいは何だ?

という部分。

それは、戦術達成能力を磨いているかどうか?

だと思います。

この戦術達成能力。

メカルが学生の頃。

トヨタ車体の酒巻さんとお話ししたときに、筑波がどんな練習をしているかと聞かれて、

メカルの理想を言ったときにたまたま出た言葉です。

メカルは4年生だったし、春リーグを終えて、夏の練習だったので、

トレーニングの理想を言ったんです。

その時に、酒巻さんに言われたことは、

「でも、イニシアチブは監督が持たないとダメよ」

その通りですね。全部やろうとしてメカルは失敗しました。(笑)

まぁ、その話は置いておいて。

何度も書いていますが、

日本は同じことを同じように、習熟度を高めていくことに重きを置いていると思います。

だけど、

ヨーロッパは毎回トレーニングに変化をつける。 

いろんな状況下でハンドボールをすることで、対応力、適応力を育むのではないか??

これは、日本とヨーロッパのシステムの違いかも。

ヨーロッパはリーグ戦が基本。

試合はシーズンを通して毎週のようにあります。

もちろん、対戦相手に合わせて、戦術を少し変えることがあります。

ということは、対戦相手に合わせた戦術を組み立てることになります。

そうなると、戦術達成能力が必要になります。

昨日の試合のように、強力なシューターがいる場合、

DFシステムを変更するかもしれません。

システムというのは、理論上は守れるはずなんです。

でも守れない。というのは、そのシステムを遂行する能力がないということ。

DFというのは個人の1:1とグループの2:2、3:3が整理されていれば

守れるはずです、理論上は。

だけど、守れないということは、その能力がないということ。

日頃のトレーニングで戦術達成能力が磨かれていないということですね。

日本だったらありえないですよね。

監督の思い付きのような4:2DFをたった1時間の練習でぶっつけ本番にしますか??

ハーフタイムでは激昂していましたからね

そんなの1時間しか練習してないんだから守れるわけなくね??

という部分と、

やれと言われたらやるのが選手の仕事だ

という部分がありました。

昨日の試合はチームとしての習熟度、個人の戦術達成能力の未熟さ。

それがはっきりと出た試合でした。

日本では奇策、というものを準備して一発勝負に備えますよね。

それはそれでいいのですが、奇策は奇策で、

シーズンを通してできるわけではないですよね。

シーズンを通して戦えるベースがある。

そのうえで、様々なことに対応できる戦術達成能力が高い。

そういう選手はどこに行っても、どのカテゴリーでも通用する選手になりますね。

基本が大事。

これはもちろんです。

でも、何が基本なのでしょうか??

メカルはパスキャッチ、シュート、DFも大事ですが、

基本というのは、戦術達成能力だと思います。

DFでは1:1の構え方、考え方、守り方。

OFではボールを持っていないときの動き方、DFの観察の仕方、段差を攻める、半分ずれてボールをもらう、

死んでからパスをしない、第一にシュート、などなど、あげたらきりがありませんが、それらは基本です。

そしてそれがどんな時も、どんな相手でも、どのカテゴリーでも通用する、戦術達成能力なのかな?と。

基本プレイというのは戦術を達成するためのベース。

その能力を高めるためのトレーニングが日頃のトレーニングの目標かな。

戦術達成能力、難しいですね。

でも、戦術達成能力を言い換えれば、いい習慣だと思います。

そう、ばーつくが大好きなGood Habitsというやーつです。

基本プレイをそつなく遂行するためには、いい習慣が必要です。

その習慣があれば、戦術達成能力は上がると思われます。

あとは、指導者が試合に向けてどうまとめるかですね。

日本ではトーナメントの一発勝負感が強いので、

まずはベースであるものを繰り返して習熟度を高める。

そこから変化、時には奇策を仕掛ける。

相手も同じだから、これまでの不規則なものに対応できないから奇策は通用する。

世界選手権とかの試合を見ていてもそうですね。

後半の中盤までは勝負できても、

彼らは日頃のトレーニングで戦術達成能力を磨いているから、

だんだんと対応できる。

日本では後半まで体力が持たなかった。

終盤フィジカル負けした。と考えるかもしれません。

本当にそうだと思っているなら、総括が、振り返りがそうならば、

絶対勝てないですね。

もちろん、フィジカルの差はあります。

相手も対応してフィジカルで押し込んでくることがあるかと思います。

だけど、それができるというのが、戦術達成能力だと思うのです。

安易にフィジカル、体力負け、走り負けでは済まされず、

指導者が処方する日頃のトレーニングに根本的な差があるのかもしれないのです。

戦術達成能力磨いていますか??

様々な設定、条件下でトレーニングしていますか??

システムを伝えただけで、守れますか?

タイムアウトで指示したことがすぐに体現できますか??

それが乏しいと、、、いつまで経っても、それしかできない、

それ以上ができない、そんな選手になるかもしれませんね。

と、ぼろ負けの試合をして思いついたことでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あと、「銘苅淳のハッピーハンドボール」をご購入下さった皆さんにお知らせです。

ダウンロード配信をお買い上げの場合、ダウンロードする機種の台数に制限があります。

これはタブレットやスマホでダウンロードしても、機種変更等をしても

引き続きご利用してもらえるためです。

でも、制限なくダウンロードできてしまうとこちらも困ってしまうので3台までとなっております。

先日のブログで制限なくダウンロードできるとも取れる表現をしてしまいましたが、

そうではないことをお詫びします。

だけど、朗報もあります!!!

タブレット版をご購入下さった方もパソコンでのストリーミングができるようになりました。

でも、これにはシステムの変更等がありますので、

順次アナウンスをしていくことになるかと思います。

なので、これからタブレットをご購入される皆さんも

パソコンや、他の端末でダウンロード配信と同じように見られるようになるかと思います。

でも、サイトでの会員登録が必要になります。

すでにご購入下さった皆様にはメールでのご案内がいっているかと思いますので

ご対応のほどよろしくお願いいたします。

さて、日曜日、何をしようかなー☆

皆さんも素敵な日曜日を

画像は今日作った、ピザと体育館でやってたネコの展覧会。

ネコの顔(笑)
鼻ぺちゃ(笑)

ネコ嫌いだったのに、この夏に好きになっちゃったんだよねー。

あーなんで好きになっちゃったのかな??(笑)

ピザはカボチャとアボカドを乗せました。

あーメカルって天才(笑)

2014年も298日連続でいい1日でした☆

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。