講習会、講演会のお問い合わせは

hlpmekaru@handball-mekaru.com

までご連絡ください。

 

K dream 2

101205_163528.jpg

昨日の話を引きずって・・・笑
今日も長いですよ。
昨日同様、お時間ある人だけで・・・
小林協会のスタッフの方が来ていたジャージに
「K 夢」
と書かれていました。
メカルは勝手に
「K DREAM」
と読んだのですが、合ってるでしょうか??
これの意味を考えてみたんですよ。
まぁ、「小林」の「K」でしょうね~
と考えると・・・
確かM小学校の指導者も「K」夫妻
その子達を預かる中学校のコーチも「K」さん
そしてそしてその子どもたちを全国屈指のチームに育て上げるの高校の指導者も「K」先生
そんな小林の選手の心と身体をケアする接骨院も「K」さん
それらすべてを統括する会長も「K」さん
「K」がいっぱい笑
そしてその環境の中でハンドボールをしている子ども達の「K」
もう「K」の夢が沢山あるんですよ
小学生は中学生を、中学生は高校生を・・・
子供たちは沢山の夢を見ているんです。
先日の講習会のあとの高校生の練習試合も
小学生チームが歌を歌ったりして、組織的な応援をしているんですね~

まぁ、試合中激しく注意をするのを見て
「父ちゃん、こわーい。。。」との声も聞こえましたが、
メカルからしたら全然怖くないです・・・笑
小学生にとっては、全国で活躍する地元の高校生のお兄ちゃん、お姉ちゃんを「夢見て」います
家族をはじめ小林の地域のおじいちゃん、おばあちゃん、お店の人までもが
小林の子供たちがハンドボールで活躍してほしいと「夢見て」います

夢を託しているんですね~
夢を共有しているんですね~

小林という町全体がハンドボールというスポーツを通して
まさに「夢見て」いるんです
そんな子ども達に、そんな小林市に
日本リーグの試合を通して、メカルたちは「夢」を与えることが出来たでしょうか??
夢にはいろんな形があります
夢は見るもの。
夢は追うもの。
夢は叶えるもの。
そして夢は叶え続けるもの。
どれも正解です。
メカルは小林出身の二人に言いました。
「君たちは将来帰って、小林に恩返ししたほうがよい。。。君たち二人が小林の夢そのものだからね。」と。
自分に言い聞かせるように言いました。
小林市という決して大きくない自治体が、
ハンドボールを通して「夢」を沢山もてるというのは、
本当に素晴らしいことです☆
子供たちは夢を身近に感じて、夢を叶えていって、
サポートしてくれる人に夢を見させてほしいです。
そして、小林協会に入って、その夢をずっと叶え続けてほしいと思います。
どこの協会でもそうなんでしょうが、
そういう良いスパイラルが生まれていくことがハンドボールの発展につながります。
きっと小林はこれからもずっと伝統としてハンドボールが身近なスポーツになることでしょう・・・
沢山の「K DREAM」がありますが、どれも貴重なものです。
それらに触れられただけでも素晴らしい経験をさせてもらいました。
メカルも精進しなければと思いました
どうもありがとうございました♪
ちなみに子供たちの「K」は小林「KIDS」の「K」ですよ。
コドモの「K」だと読んだ方は・・・ナンセンス??笑
明日の目標:スマートな言動をとる

シェアする

フォローする

コメント

  1. マユリ より:

    子どもたち寝かせて…じっくり読みました(^w^)
    最近添い寝しなくても眠れるようになって、淋しいやら成長を感じるやら。
    夢は大切ですねo(^-^)o
    そして
    甲斐くん、ききりぃも【K】ですね(≧∇≦)

  2. ぐりこ より:

    こんばんは。私は小林で観戦するのはまだ二回目ですが、この町はまさに銘苅選手のおっしゃるとおり、ハンド大好きの伝統溢れる温かい町だと思います。偶然私の乗ったタクシーの運転手さんも子どもさんがハンドをやって、K先生に素晴らしい指導を受けた、と、おっしゃっていました。木切倉選手も甲斐選手もご存知で、二人が大活躍でしたよ、と告げると、とても喜んでおいででした。

  3. きんぎょ より:

    子供の「K」と思ってしまいました(^_^;)
    子供から大人までのみんながハンドボールでつながっている街なんですね☆
    木切倉選手、甲斐選手には代表入り、そしてオリンピックに出場して、さらに大きな夢を多くに人々に与えてほしいです。もちもん、mekaさんも。

  4. いなしすい より:

    いつも拝見しています!
    こうゆう事を感じても、いざ文章で表す事ってすごく難しいのに、めかりーさんはそこをしっかりと表し、そして私にも心に響かせてくれました。
    素敵です!!めかりーさんもかっこいい[k]ね(^^)

  5. セルシオ より:

    私も「こども」のKだと・・・・
    小林は本当に本当にハンドが大好きな街です。
    小林協会の「夢」のひとつがきんぎょさんが書いている
    小林からオリンピック選手を・・・です!!日本リーグ開催もそのひとつです。今回地元出身選手の活躍を身近に感じ、
    両選手に続く子供たちがあらわれるのを「夢」見ています。
    ベーブ・ルースが「野球の好きな子供に悪い子はいません」
    と言ったと・・・
    「ハンドボールを好きな子に悪い子はいません、もちろん大人にも悪い人はいません」と胸を張って言える様に頑張りたいです。 

  6. りょうママ より:

    おはようございます。やっと、K-dreamのコメできました!
    メカルさん、小林市に拍手・・・すごーい(*^。^*)
    市が一丸となって、ハンドを盛り上げる・・・いいなぁ~こういう所で子供を育てたいと、本当に思います。
    ハンドを通して、色々学べるし、もちろん体も鍛えられるし、礼儀も身につく、そして、ボランティアの方々のお陰で今回の会場のお手伝いなど、子供たちは、きちんと見ているはずです。みんなが、夢を持って、ハンドを盛り上げてる感じが、メカルさんの文章から伝わってきて、本当にいいなぁ~と思いました。
    小林市に、引っ越したい(笑)こういう環境なら、私が今悩んでる学校の教育や、子育てに悩まなくていいかもです。なぜなら、小林の方は、少なくとも「夢」1つの物に向かう目標がみんな一緒だから、きっと、みんな感謝の心や、助けたり、応援したりする事が自然とできる気がします。
    本当、これからも、小林市の方々、頑張って下さい。未来の子供達のために・・・そして、メカルさん、小林出身の車体のKさま達も、頑張って下さいね。長くなってごめんなさい。追伸・・・メカルさん、私も、名前からいくと、「k-dream」なんだけど・・・(笑)

  7. 剣道マスクパパ より:

    素晴らしい自治体です。
    刈谷市はサッカーですね。
    やっぱり自治体の協力って必要です。
    小林市の子供達、大人達。
    楽しいでしょうね。
    家は皆でハンドファンです。

  8. りょうママ より:

    刈谷市を「メカルし」と読んでしまった私は、今日、疲れてますf^_^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。