10年後の代表監督。やれと言われたら。。。

NO IMAGE

今日から泊りがけでルーマニアにきています。

 

今週はヨーロッパ全体的にナショナル週間でリーグ戦がお休み。

なので、合宿のような感じです。

 

メカルが住んでいる町はちょっと行けばルーマニア。

ちょっと行っただけなのに時差があります。

今日の午後と明日の午前にトレーニングマッチをして帰る。

 

昨日のトレーニングで全体の集中力がなく、監督激怒。

サラリーもカットするぞ。みたいなことを言われたみたいです。

 

Jリーグでもそうですが、

何か違反をした場合、罰金とかありますよね。

すぐお金の話をする。。。

と思われがちですが、プロスポーツは生きていくうえで、食べる寝る子孫を残すとは違い

、生産性のない活動に価値を見出して対価としてお金を払っているので、選手の価値というのはお金で表せられます。

 

しょうがない部分というか宿命ですね。

 

そしていま、この期間を利用して、ハンガリーでも代表活動が行われています。

 

先日も書きましたが、タラント ドイシェバエフがハンガリー代表監督になり、

これまで実績のある選手を含め、若手選手をナショナルBとして招集しています。

 

このナショナルBは国際試合も組まれていて、現時点で予定されているナショナルチームよりもその数が多い。

 

日本も以前、日本代表Pってのがありましたね。

北京オリンピックに向けての若手の選手を集めて、

日本代表と同じカップ戦に出場していたような気がします。

 

何度も書いていますが、何よりも試合が選手をうまく、強くさせます。

試合経験を積まないことには、本当に大事な試合では力を発揮することができないと思います。

日本も女子はやってるんだっけ??

 

アカデミーでの活動がそうなるのかな??

 

メカルも把握していませんが、

強化をするには実戦経験の場を多く持ちたいところだと思いました。

 

若手と言っても24歳ぐらいまでの選手がナショナルBに選ばれています。

もちろんタレント性が高い選手はそれ以下でもナショナルチームに呼ばれています。

 

日本の場合、

1年後のリオデジャネイロオリンピック予選、

6年後の東京オリンピック、

2021年以降、その後の強化活動。

 

選手はその瞬間がすべてですから、

いまいる選手を最大限に活かしつつも、将来的なビジョンを持ちたいですね。

 

10年後のオリンピックに向けて強化をせよ。

 

と言われたらどうしよう。

メカルだったら現在20歳前後の選手をピックアップしますね。

男子は30歳前後が選手として習熟していると思うので、

その年代を中心に。その下から勢いがある選手が出てきたら儲けもの、と考えて。

 

まぁ、10年先の代表監督を考えている国はないでしょうね(笑)

だけどさ、フランスの監督なんて何年やってるの??って感じだよねー。

それだけ、溢れるだけの有望な選手がいるということ、

成績を残し続けているということ、

長期的なスパンで強化、育成をしているということ、

初めてハンドボールを握る子どもから、ジュニア世代の指導者が、

指導者を取り巻く環境がしっかりしてるということでしょうね。

 

10年先だとしたらメカルも40歳前後。

いいころだな。。。

でもなぁ、そのころって厄年だからなぁ。。。(笑)

もしも10年後に代表監督をしなさいと言われたら、、、

すぐに指導者の勉強を始める!!

いや、もう少し選手をやるだろうなー。

選手として学ぶことが多い。15年もハンドボールしてるけど、まだまだまだまだ。

いまだにハンドボールのこと、全然わかんないもんねー(笑)

画像はこの前の試合。

パスをするとき、止まれていますか?

パスをしたあと、足が流れてしまうと止まれません。

バックステップが遅れます。

だから、止まることが大事です。

しっかり止まるためには、脚の筋力も必要ですが、

股関節あたりの強化も体幹の強化も大事。

こうやって止まれていますか??

まぁ、これがいい止まり方かどうかはわかりませんが、

メカルはしっかり止まることを推奨しています。

「銘苅淳のハッピーハンドボール」の中でも、

パスの時、フットワークの時、しっかりと止まることにアクセントを置いています。

いつもやってるフットワークですが、どこにアクセントを置くのか?でトレーニング効果は変わってきますね。

まだご覧になっていない方は、ぜひデモ動画からご覧くださいね。

「銘苅淳のハッピーハンドボール」はこちらから。

タブレットを買いました、ダウンロードをしました。

とたくさんの方がご報告してくださっています。

これが正解というものはありませんが、

何かを考える一つのきっかけになればいいなと思います。

このブログ??

タダですよ。’(通信費はお客様でご負担ください)

いつかこのブログを書籍化したら、、、お金出して買ってね(笑)

2014年も301日連続でいい1日でした☆

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。