頭に残るキーフレーズ

頭に残るキーフレーズ

 クリックで挿入

 

メカルはトレーニングをするときにはいろんな理論理由があるにしてもそれを短いキーフレーズで言うことが多いです。

 

例えばDFは「手を上げて、足を動かして、首を振って、声を出す」ことが最低限の準備となります

 

なので、攻防中は「手、足、首、声!!」と言って意識させることがあります。

 

それが浸透してきたら、たった一言、

 

「準備!!」

 

だけ笑

 

準備というキーフレーズに身体が反応するまで、が反応するまではしつこく言いますが、

 

それがチームで出来てきたときには一言で意識を集中させることができます

 

先日小学生に

 

「パスを受けるときは声を出して、足を動かして、手をボールがほしいところに出してかまえましょうね。」という指導をしました

 

だんだん短くなって、「声、足、手!!」となっていきます

 

そこで小学生に問いかけるんです

 

「パスを受けるときはどうするんだっけ??」

 

一人一つくらい答えてもらって必ず自分の口で言って意識してもらいます

 

練習後のミーティングのときのこと。

 

ある子が

 

「今日メカル先生にパスをもらうときに教えてもらった、声と足と身の回りができていなかったと思います」

 

って言ったんですよ笑

 

「身の回りってなんだよ!!笑」ってそばにいた親御さんにまで話して笑っていました

 

小学5年生の男の子ですが、ついさっき保護者の方に言われた「身の回りの整理整頓」とごちゃごちゃになったようです♪

 

そしてみんなの前でミーティングの内容を発表することに。

 

案の定その子が出てきて、「明日はパスをもらうときには声を出して、足を動かして、身の周りの状況を確認したいと思います。」と言ってくれました。

 

ナイスリカバリーですね☆

 

子どもって思ったことをすぐに口に出すし、表現が面白くてかわいすぎますね☆

 

小学校の先生の気持ちが少しだけわかった気がしました

 

明日の目標:リラックスする時間を作る

 

 画像は発言した子がめっちゃ似てる「まえだまえだ」の弟のほうね☆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。