【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

‘いまががんばりどころ’がトレーニングモーメント

time 2010/07/03

Image8331.jpg


試合で勝つにはトレーニングをしなければなりません
そのトレーニングは自チームのストロングポイントと、ウィークポイントを把握したうえで処方されます
そのトレーニングの先には必ずゲームがあります
ゲームのためにトレーニングしますからね
ゲームで何をしなければいけないと認識していても、

それをゲームで発揮出来るかどうはまた別な話
だからトレーニングします
でも、本当にやりたいトレーニングってそこまで持って行くのが意外と大変だったり工夫が必要だったりします
例えば、ゲームの時間、人数の設定を変えたりしてターゲットとなるトレーニングをします
でも、それらを認識していないとトレーニング効果というものは上がりません…
「いまが頑張りどころ」
という認識があればモチベーションが上がりますよね↑↑↑
その瞬間がトレーニングモーメントとメカルが勝手に決めました(笑)
しんどいんだけど、しんどい中でもやることはやる
となると、しんどい情況に持って行かないことにはいけません
なかなかゲームのと同じような緊張感まで持って行くのは大変です
しかも、中高生なら特にそうかも知れません…
ゲームのあの場面でこうしたい
だからトレーニングする
そのトレーニングする瞬間はいまなんだ!!
と気づいたら嬉しくてやる気が出てきますよね↑↑
今日のトレーニングはその瞬間が見えました☆

成長したな、メカル♪
指導する立場からはティーチングモーメントと呼ばれる瞬間があります
例えば、虹のかかっているその瞬間に

虹はどうやってできるのかというのを教えるとより印象的になります
ミスをしても、後でどうこう言うより、

その瞬間にコーチングすることが大事なんですね~!!
メカルが好きな指導者は「最大集中↑↑」と言っていました
練習中でも、そうやって意識しながらやればトレーニング効果はあがりそうですね
メカルが中高生を指導するときはそんな話ばっかりしてるから、

ピーチクパーチクしゃべりすぎるんですけどね~(笑)
明日もゲームを意識したトレーニングにしよう↑↑↑
明日の目標:ゲームで自分が活躍するために意識してトレーニングする
ではおやすみなさい☆

コメント

  • ただやる、のではなくどうやるのか、大切ですね。
    字が日々汚くなっている子供にもよく言って
    ますが、本人が意識しないと字はただ書き
    続けるだけになってしまいます。。。
    それに気がつくまで私も頑張ります♪

    by ちいさなおこちゃま €2010年7月3日 11:58 PM

  • 練習中から意識してやるというのはとても大事なこと。
    でも、そこまでの気持ちに持っていくこと、練習時間中、意識し続けることはと強い意志がないとできない。
    今日の日記を読んで、今のmekaさんは充実した練習をしているのが伝わってきました。実業団選手権、期待しています。

    by きんぎょ €2010年7月4日 1:43 PM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。