TACTICAL HANDBALL

100618_21231011.jpg


ハンドボールの場合、映像でフィードバックすることが多くあります
その多くは相手チームのDF形態だったり、フォーメーションプレイだったりするのですが…
今日は「ダートフィッシュ」という映像分析ソフトを学びました
最近の映像処理は本当に進んでいていろんなものをいろんな観点から見ることができます
カシオからでたスーパースローカメラは個人として持つことができるくらい
安く小さく、毎秒1200コマまで撮ることができる優れものです
野球ボールでさえも縫い目が見えるくらい止まって見えます
ハンドボール界でもそんな映像分析ソフトを使った何かができないかなぁと考えますが、
ハンドボールの場合はそのフィードバックの効果は個人競技に比べてあんまりないかも・・・
でも、ボールの投げ方やジャンプの仕方等はスローで流したり、重ね合わせたりして分析評価出来るので、個人技能の向上には使えるかもしれませんね。
タイトルですが、95年に出た「TACTICAL HANDBALL」というビデオを研究室で見てました。
筑波大学にもありますが、当時のメカルはそれをみるほど希少価値が分かりませんでした。
いま見てみると、15年前のプレイですが、本当にすごい!!!
ロシアのクジノフ、ラフロフ、ドイシェバエフ、フランスのリシャーソン、スウェーデンのステファンオルソン、ウィスランデル、スベンソン、名選手の名プレイがたくさん詰まっています
15年前となると、罰則の基準も今とは全然違いますし、逆スピンシュートなんて今ほど多用されていません
でも、やっぱり「いいものはいい」んですよね☆
OFF THE BALLの動きであったり、ON THE BALLの動きであったり・・・
ポストパス一つをとってもあんな大きな選手がすごく丁寧にやるんですよ♪
サイドシュートもせまいところから飛び込んでしっかりと打ち切るし。
BPなんかはテンポはスローですが動き自体はパワフルですからね!!!
見てて本当に面白いです
興味のある方は探してみるか、メカルのところまで見に来て下さい(笑)
メカルも個人に焦点を当ててそういうプレイ集を作ろうと思いますが、
考えてるだけでなかなか進みません・・・
世界選手権の映像等が手に入ればそれをまとめて売ろうかな・・・
というのは著作権があるからダメですが、作って配るくらいなら出来そうです
視覚情報がもたらす影響はかなり大きいです。
大西先生は小学生に映像を見せて、イメージを持たせることが大事と論文にしています
実際、目の前でトップの試合を見ることと言うのは難しいので、
映像があると本当に便利ですよね♪
今年度中の目標にします(笑)
そのときはどうにかしてネットにアップしますので皆さん見て下さい☆
今日は目標通りウエイトしましたよ↑↑
今日からサーキットが始まりましたよ!!!
ばいや~です↓
キキリクラはベンチプレスで80kgを10回持ちました☆
キキリクラを応援している皆さん、順調に成長してます♪

Commentsこの記事についたコメント

コメントはまだありません
  • きんぎょ より:

    今日がウエイトだったということは、明日は身体はバキバキ、お腹は空腹の一日でしょうか?
    スポーツドリンクの粉末入りヨーグルトで筋肉に栄養補給してあげてください♪

  • 昔の人 より:

    葵か~!
    ここでたべて体は造られるのだ。
    安いし。

  • お姉たまに騎 乗 位でヌポヌポやられちゃった!!
    リードしてくれたから、童 帝のオレでも緊張しなかったぜ!!笑
    てか初エッチ+5万もらえるとか、まじサイコーっすよ!!ヽ(*゚∀゚*)ノ
    http://27gv1uv.carl.specover.com/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。