講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

今日のお題

今日の授業では、小学生に対するジャンプシュートの指導法に関する論文を読み合わせしました
ここでの議題は、小学生に技術を教えるにはどうするか??
教えても伝わっているのかどうか??
メカルが小学生に携わるとしたら…
教えません
って言いました(笑)
基本的に動きの一般性というのはあるんですが、一般性であって、そのままの動きは全員に求めることはできません
なので、適当です
がBUT、将来的に修正不可能な動き、癖、習慣については指摘をします
本来なら指導者が示範すべきでしょうが、メカルはあんまりやりません…(笑)
自分が一般性のある動きをしていないから…
変な癖なく、数をこなせば自分で最も効率のよい動きを習得しますからね♪
自由主義、放任主義ですが、ちゃんと責任はとりますよ
将来、どんなスポーツをしても使える動き、どんな場面でも損はしないコミュニケーションを身につけてもらうことが最大のテーマです
話しを戻して…
「ここを意識してトレーニングするんだ」
なんて言っても、わからないやつにはわからないわけです
小学生に、「伸張反射と自分の意識が重なった瞬間」
なんて言ってもわかるはずがなく、
「股関節の屈曲から運動をはじめてごらん」
って言っても用語の説明から始めなければなりません
究極は
「そこを意識せざるを得ない動きをトレーニングの中に組み込む」
ことです☆
「意識しなくてもターゲットとする動きができちゃった」
ってトレーニングです
メカルがもつ引き出しにはそんなトレーニング見当たらないのですが、ハンドボールをもっと科学して、誰にでも達成感が味わえるハンドボールをやっていきたいですね~
というわけで、今日の授業もオモロ~でした↑↑↑
ばいちゃ☆
〓〓めかりー〓〓

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. クマ より:

    おばんです☆小学生って教えるのが一番難しそうに思いますね・・。言葉にしても、動きにしてもただ楽しいだけじゃなく、楽しい中にも厳しさも交え・・たどり着くのは同じところなんでしょうけど、う~ん・・難しい!!
    この前、小学生の試合を観ましたが、先生の目を見て「はい!!」って返事してるのを見てつい涙腺が(笑)・・こんなんじゃ指導者にはなれないな・・と思っちゃいました☆
    私もメカルくんに指導を受けたい!!おばはんですけど(笑)

  2. 冬三昧 より:

    小学生は素直やし、全力、ノーブレーキでplayするから吸収も早いイメージが☆
    身体ができてなかったりでperfectを目指すのは難しいのかな…?
    ミニバスケット時代を思い出しちゃった☆

  3. ちいさなお子ちゃま より:

    銘苅くんのお話はハンドだけじゃなく、という
    ことも多くて身につまされます。
    いかに導いていくか、日々格闘中ですので。
    今日もドッカ~ンと・・・でしたしね。

  4. きんぎょ より:

    悪い癖がついてしまうと矯正するのに時間がかかると、水泳指導教本にも書いてありました。
    昨日プールに行ったら驚いた出来事が。
    隣のコースでフンドシで泳いでいる男性がいたんです!
    公共のプールでその格好はOKなの?って思ってしまいましたが、監視員さんから注意されていなかったのでOKらしい(・・;)

  5. あん子 より:

    小学生はむずいですね。高学年ならまだしも低学年は・・・
    言葉すら理解できないし;
    昨日どこから覚えて来たのかウチのチビ達、やたらと「以下同文」って言うんです。「意味わかっとる?」って聞くと
    「イカを半分こする事やろ」って。。。違うし!(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。