講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

白旗の少女

Image0741.jpg
テレビ東京系列で今夜は沖縄戦を題材にしたドラマ「白旗の少女」がやっていましたね
あのドラマはフィクションで書かれた本を基にしています
沖縄県の学校の図書室には必ずあると思います
メカルも小学校の時に読みました
ドラマを見ていくうちに本で読んだ内容を思い出しました
極限状態になると小さな子供でも生きていく力が沸いて来るんですね
こういうドラマって実際の戦場に比べたら悲惨さってのは表現しきれないところがあると思いますが、大事なことは何を感じるかですよね…
出会いであったり、数々の選択が運命を決めるんですね
以前にも記事にしましたが、日本兵は時として県民の敵になりました
アメリカ兵も日本兵も誰も信じられない、何をしたらいいのかさえもわからないってのは本当に辛いことです
沖縄戦の戦死者は日米合わせて20万人以上
うち県民民間人が約10万人
当時の沖縄の人口が40万人くらいだから四人に一人が戦死したことになります
特に本島南部は激戦地で一家全滅のところも沢山あり、自決を余儀なくされ、家族をあやめたあとに自分も自害したなんて話はよく聞きます
ドラマにも出てきましたが、当時の真壁、マブニ、喜屋武の三つの村は戦死者がひどく生き残った人は全部合わせても一つの村の人口に満たなかったようです
そこで三つの村を統合して三和村となりました
いまでは吸収されて糸満市三和として残っています
悲しい歴史はいまでも残されていますし、語り継いで残していかなくてはなりませんね
沖縄戦は6月22日?に司令部の牛島中将が自決して、23日に組織的戦闘は終わったとされます
ひめゆりに代表される学徒隊は戦場の真ん中で解散され、牛島中将は最後の一人まで戦えと言い残したものだから…大変です
現在でも6月23日は慰霊の日として県条例で休みとなっています
でも、本当に戦闘が終わったのは降伏文書に調印した9月7日なんです…
それまでは隠れた兵によってわずかながら攻撃があったようです
降伏して収容所にいた人も日本兵に殺害されたとの記述もありました
なんでこの時期に放映されたかわかりませんが、沖縄大好きなメカルとしては事実を一部でも知ってほしいと考えるので、よかったと思います
まぁ、沖縄はテレ東系列のチャンネルがないので沖縄で放映されるかどうかはわかりません
しないほうがいいかも知れませんが…
メカルも国際人になるためにもっと沖縄について知らなければいけませんね
悲しいことに目を向けることはつらいしエネルギーも勇気も必要なことです
でもいつかは直視しなければならないとも思います
幸いなことにメカルのblogは中学生も見てくれているようです
中学生からお褒めの言葉をいただきましたので、また沖縄について書いてみました
長くなりましたが、沖縄に旅行に行ったりしたらそういう一面もあることも頭に入れていてほしいです
一般的に平和だと言われる日本。
メカルを殺したい人間がいないとは言えませんが、こうして命の危険に遭わず食事をして快適な環境で寝ることに今日も感謝です
おやすみなさい☆
〓〓めかりー〓〓

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. より:

    重いテーマの日記ですね‥。自分は長崎人ですから、自分もあの戦争には一言二言言いたいことはたくさんあります‥。風化させてはなりませんね。
    ところで(笑)「トヨタ車体」が起こすジャイアントキリングに期待しておりますよ(´・ω・`)

  2. きんぎょ より:

    新聞のテレビ欄であらすじは読んだのですが、ドラマは見逃してしまった。
    戦争中、一人ぼっちでは生きていくのはどれほど大変だったことか。
    いま自分が恵まれた中で毎日を過ごしていることに感謝しないといけないと思いました。

  3. クマ より:

    コメ返しありがとうございます☆銘苅くんの持つ力を仕事でも存分に発揮すればなんくるないさ~♪(ナンチャッテオキナワベン(゜∇゜))
    岩手はテレビ東京映りません(;_;)
    ありのままの出来事を知ることは難しいでしょうけど…知って後世に引き継いで行かなきゃならないんでしょうね。
    自分1人で…生きて行けるか…まだまだ甘ちゃんだから私は無理だな↓↓

  4. 陽子 より:

    テレビ東京は熊本も映りませんが……
    その本は知っています。
    今、仕事があって休みもあって、仲間がいて、当たり前のように将来について考えたり出来ること……
    ほんの半世紀前まではそうじゃなかったんですよね。。。
    うちの利用者様が折りに触れては『あんたたちは良か時代に生まれたとよ』と仰る言葉。
    その重みをしっかりと感じながら生きていかないといけないのですよね。
    うちは50代から100歳代までの利用者様がおられます。
    当時を知らない世代から、当時両親を亡くされた方、当時子どもを亡くされた方までがひとつの施設で現在を生きておられます。
    そしてこの光景も必ず見られなくなる日が来るのだということ。
    今私に出来ること、すべき事を改めて考えてみます。
    いつも気づかせてくれる銘苅くん、ありがとう。

  5. meka より:

    智さん
    メカルは中学生のときに修学旅行で長崎に行って平和祈念公園に行きました↑↑
    沖縄も長崎もどちらがつらいとか悲惨だったとかはありません
    同じように語り継ぐべきですよね
    きんぎょさん
    ぜひ本を読んで欲しいです↑↑
    メカルは64年前の沖縄を知りませんが、6歳の少女が何を考えたかを思うと悲しくなります…
    クマさん
    トレーニングはうまくいきましたか???
    岩手でもどっかのチャンネルでやるかも知れないのでチェックしてくださいね☆
    陽子さん
    利用者さんが戦争の話になると大変なことになるでしょうね~
    メカルの恩師もそうですが、沖縄県民と内地の人でもすごいことになります…

  6. meka より:

    智さん
    メカルは中学生のときに修学旅行で長崎に行って平和祈念公園に行きました↑↑
    沖縄も長崎もどちらがつらいとか悲惨だったとかはありません
    同じように語り継ぐべきですよね
    きんぎょさん
    ぜひ本を読んで欲しいです↑↑
    メカルは64年前の沖縄を知りませんが、6歳の少女が何を考えたかを思うと悲しくなります…
    クマさん
    トレーニングはうまくいきましたか???
    岩手でもどっかのチャンネルでやるかも知れないのでチェックしてくださいね☆
    陽子さん
    利用者さんが戦争の話になると大変なことになるでしょうね~
    メカルの恩師もそうですが、沖縄県民と内地の人でもすごいことになります…

  7. RIE より:

    リアルタイムでは見られず録画しました。
    写真の真っ青な空を見て、沖縄で見たこと感じたことを思い出しました…
    多くの人が飛び下りたという最南端の崖っぷち(名前忘れた…)を見に行ったときも、こんな空でこんな澄んだ海で、とてもきれいでした。それがまた泣けてくるのです…半世紀前はここで…きれいな景色を見ながら涙してました
    今のテーマは『命』なので、彼らと、与えられた命、受け継ぐ命、限りある命などを考えています。
    その中でやっぱりこの戦争についても考え、今の自分を考えてもらいたいなって熱弁してしまいます。気合い入ってきました!

  8. 乙 パ イの心地良さに勝るものはありまへんwwwwwww
    勢いでこれ始めたけど童帝脱出できたしバイト代入るし
    マジやってよかったーーーー(´;ω;`)
    これ内緒だけど、童帝って言ったら貰える金倍増するから
    毎回「童帝なんでよろしく♪」って言ってるぉwwwwwwwww

  9. meka より:

    RIEさん
    子供達のように色の入っていない純粋な目で見てほしいです…
    今度は図書の担当者に問い合わせる必要が出てきましたね☆

  10. minami より:

    メカルさん、沖縄のこと書いてくれて
    ありがとうございました!(^^)
    白旗の少女の本読んで見たいと思いました!

  11. meka より:

    minamiさん
    まあーリクエストにお応えして↑↑
    探せば見つかると思うので、ぜひ読んでくださいね☆
    そして感想を聞かせてください!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。