講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月 24,30日

6月 2,9,10,17,30日その他平日も日帰りできるなら可能です。

ちなみに9,10,17日あたりは関東に滞在予定です。もちろん、関東以外でもお伺いできます。

すでに7月の依頼もあります。

お問い合わせください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

LOVE MAKES ME STRONG

IMG_9690.jpg
今日は久しぶりにハマったドラマ「ブザービート」の日です
ドラマを見ていると微笑ましかったり、人間の嫌なところを見たり、泣きそうになったりします
ドラマってわかっているんですが、
「こいつ最悪~」
とか、
「メカルもフレンチトースト焼けるよ~」
とか、
「俺が好きなのはりこだけだよ。なんでそんなこと言うの~」
とか
「メカルもひまわり好きなんだよ~」
とかいろいろと思ってしまうのですよ↑↑↑
話変わって…
今日、以前トレーニングをさせてもらった学校からまた指導に来てくれないかとの連絡がありました
先生がメカルを気に入ってくれたんですね~
ただ単に大学の後輩ということもあるかも知れませんが…(笑)
ちなみに、選手がそれを望んでいるかどうかは別な話ですよ♪
笛を投げたあの学校ですから(笑
でも、おなじみの小川さん曰く、4/3生まれは認められたい度が高いらしい…
そうです、メカルは褒められたら、伸びるかどうかは別としてやる気が上がるタイプです↑↑↑
認められたいからって物事に取り組んでいるわけではないですが、やっぱり見ててくれる人がいたら張り切ってしまいます
逆の見解からしたら、コーチングをするときに重要なことって、正論を並べることよりも、いいトレーニング方法を考えるよりも何よりも
「いつも見てるよ」
「君の取り組みを感じているよ」
と選手になんとな~く伝えることなんでしょうね
小学生の子供達や女子の指導をしていると…彼等はわかりやすいです
でも、中学生以上の男子は積極的、直接的にアプローチしてもなかなか自分を表現してはくれません(笑)
恥ずかしい気持ちが先にくるんでしょうが、それを越えてニヤッとした顔を見たらうれしくなりますよね☆
さりげない一言をさらっと言えるようにしなければ!!!
見ていてくれてるって愛の形がうまく伝われば、全国でも勝てる強豪になれるんでしょうね~
と全国屈指の強豪チームの指導者をみて思いました
久保さん、あれはマジックですよね(笑
いつか研究対象にします♪
タイトルですが、わかりますか~??
文字通り、愛はメカルを強くさせてくれます♪
写真は専属カメラマンさんからいただきました(^0^)/
ブザービートをみて…
DREAMS COME TRUEの「またね」を思い出して一緒に泣きそうになったメカルです
〓〓めかりー〓〓

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. たまこ より:

    お久しぶりデス。
    私もブザービート観てます(^^)
    嫌だ~!コイツ最悪~!と思いつつ、共感できる自分がいたり。。
    人の黒い部分が上手く描かれてますよね。
    来週も月曜が楽しみです♪

  2. 陽子 より:

    同じく、今ブザービートを見終わった私♪
    そして銘苅くんの文末のDREAMS COME TRUEの『またね』を目にして、
    昨日DVDで見たワンピースの映画を思い出しました(^^;)
    いいですよ、ワンピース!!
    作家さんは熊本出身。
    熱くて笑えて泣けて胸が震えます☆☆
    この歳(?)になるとドラマや映画は“ドラマ”として見てしまい、
    夢やピュアな心を無くしたんじゃないかと思う自分にがっかりする私……(;_;)
    でもだからこそ、そのつまんない大人気を壊してくれたり引き戻してくれる作品と出会うと、涙と鼻水が止まらないんですけどね(笑)
    きっと大人になるにつれて自分なりの“愛”や“夢”に対して、概念やありたい形が定まって来たから、
    全部のものに感動することが難しくなってきてるんだろうな~なんて。。。
    とりとめなく書きましたけど、
    とにかく愛は人を強くする、に賛成です!!
    指導者は愛を注ぎ、
    見られている生徒はその愛を感じ受け止める。
    銘苅くんも私も、愛を受け取る側から注ぐ側への狭間にいるのだと思います。
    きっと後者の方がずっと大変で、強くなければ貫けないのでしょうね。
    愛の力で伸びることを身を持って知っている銘苅くんならきっと大丈夫かな(*^_^*)
    明日もハッピーな1日になります様に☆☆

  3. きんぎょ より:

    先日の高校のOB会で、「当時より、今日はみんな伸び伸びプレーしているよね~(笑)」「プレッシャーがないからだね~(笑)」って話になりました。あの頃、先生や先輩の顔色がすごく気になりながらやっていたところがあって、私の高校時代はmekaさんが以前言っていた「やらされている部活」だったのかなと少し思いました。でもバレーは好きだったし、仲間に支えられて最後まで辞めずに続けられました。夜の飲み会で顧問の先生が「あの試合の時におまえがこういうプレーをした」とか、私自身がもう忘れていたことをずっと覚えていてくれて、当時は近づきがたい先生に思っていましたが、私達のことを常によく見ていてくれたんだなと、今になって気づきました。

  4. クマ より:

    コメ返しありがとうございます☆声…ベンチでもコートでもホントに大切ですよね!!
    技術って反復練習や試合を通して上手くなっていくけど、曲がった根性や精神面ってやっぱり先生からの一言で変わって行くと思うんですよね☆
    高校の時『俺はお前達と心中するくらいの気持ちで明日の試合に臨む』と言われたことがあって…その後のミーティングはみんなで『先生の気持ちに応えよう!』とみんなでなぜか泣きながら気合いを入れ直したことがありましたねぇ☆
    思春期の子達への指導って大変でしょうけど愛情を持って接すれば信頼とゆう言葉が生まれるように思います!!…理想論かなぁ…でもそうであってほしいです☆★☆

  5. マユリ より:

    おはようございます♪
    コメ返しありがとうございます!!
    そして、さっそく専属カメラマンさんのフォトアップもありがとうございます~!!
    朝から嬉しくて、テンション上がります♪
    愛は・・・
    万能で、そして何事にも必要不可欠だと思います。
    ひとを強く、優しく、します。
    さて。
    ワタシも、愛をもって笑顔で仕事に取り組みます。
    今日もステキなお話ありがとう☆

  6. meka より:

    たまこさん
    ですよね~
    ブザービート、最高に楽しみです☆
    最終回は録画しようかな・・笑
    陽子さん
    メカル、ワンピースを漫画でも読まない人間なんですよ・・・
    でもドリカムが主題歌を歌ったから見てみようかな。。。☆
    いいものはいい!!!
    そう思える人間でありたいです。
    きんぎょさん
    メカルもそう思ったことがあります。
    指導者って選手が覚えていないことも覚えていたりするんですよね・・・
    メカルも中学のときは怖くてしょうがなかったけど、
    今は大好きでしょうがないです☆
    クマさん
    心中・・・
    メカルも言ったことがあります。
    メカルと心中してくれって。

    マユリさん
    愛って書いて、沖縄ではかなと読みます。
    愛しいか「かなしい」です。
    かなしいって本当は愛のこもった言葉なのかも・・・?

  7. マユリ より:

    コメ返しありがとうございます♪
    【愛しい】で【かなしい】と読むのは初めて知りました。
    そこで、ちょっと調べてみました。
    【愛しい・かなしい】とは
    身にしみていとしい。切ないほどにかわいい気持ちで、
    肉親や恋人などに対する胸いっぱいの切ない気持ちを表現するときの言葉のようです。
    また【おしい】とは【愛しい】とも書くようです。
    つまり・・・
     【愛】とは本質的に【うしなったらこまる】ということになり、
    だから【愛しい】と書いて【かなしい】ということが起こるのでしょうね。
    沖縄ではステキな言葉が日常的に読まれ、使われているのですね。
    また、教えてくださいね☆
    どうもありがとう!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。