沖縄の強さ

090908_204245.jpg


昔のイベントを見つけました
2003年1月号
表紙はインカレ優勝の日体と筑波。
そして特集として「沖縄-その強さと魅力に迫る-」
という記事がありました☆
沖縄は全国で46番目に協会が発足しました
それからハンドボールを全く知らない第1世代からその教え子、そのまた教え子と伝統を継承して今に至ります
なぜ沖縄は小学生から強いの??
と聞かれることがありますが、メカルは小学生時代にハンドボールしてないのでわかりません(笑)
でもたくさんの人間がサポートしてくれる環境があることは事実
実際、小学生の指導者でも自身はハンドボール未経験という方もいらっしゃいます
でもみんな受け入れて、一緒に盛り上げていこうという雰囲気があることはメカルも感じることです
中学生の指導者が高校生の試合を応援、レフェリーとして会場に足を運び激励することは当たり前の光景で、進学したOB、OGも後輩のために練習に顔を出すこともよくある話です☆
一人の選手、生徒を各カテゴリーの先生方、指導者が見守っていく沖縄だから強さを維持できるのだと思われます♪
また沖縄の誇るべき点として、高校までは県内出身者で勝負している点
87年の国体の時も県外からの補強をすることなく少年はアベック優勝、成年は実業団を破り男女とも4位という成績でした☆
県内の中学生が県外に進学することもなく、高校も県内で全国制覇を目指す環境があることが強みです
いい流れのタテ社会
いい雰囲気のヨコ社会が沖縄を支えているんですね~↑↑↑
メカルも中学、高校の恩師にはいまだにお世話になりっぱなしです
選手は「見ててくれる」という意識がモチベーションになったりします
特に女子の指導者は練習中からずっとしゃべりつづける方がいます
たまにびっくりな発言もありますが、選手は見てくれる、大事に考えてくれるという意識があるからついていけるんでしょうね
沖縄ハンドボール界は皆で選手を見守る雰囲気があります
そして熱い人間の力と結集で強化されています
イベントを読んで改めて沖縄県に育てられたなぁと思ったのでした☆
たまに「沖縄の選手はなんであんなに自由奔放なハンドボールをするのか?」
と聞かれることもありますが、そんなことメカルはわかりません…(笑)
〓〓めかりー〓〓

Commentsこの記事についたコメント

コメントはまだありません
  • 陽子 より:

    銘苅くんのブログにアクセスして、
    今日の記事の写真の全景が現れる前にいつのイベントか分かりました(^O^)v
    さすが中学から宮平君ファンな私(笑)♪♪
    それはさておき、
    冗談でもなんでもなく、
    “沖縄ハンドをこの目で見たい”と友達を真剣に沖縄ハンド観戦ツアーに誘い、冷たく却下されたことがあるくらい、
    沖縄ハンドの魅力やルーツを知りたい私。
    当時の神森や仲西、那覇西や興南、ひいては琉大や沖国まで、自分の年齢とともに想いは高まったものです。
    誘った友達には引かれましたが……
    ホントに真剣に
    観光よりも部活の風景を見に行きたかったんですよね~(^^;)
    ま、まだ全然諦めてないですけど♪♪
    私が憧れた沖縄ハンドの強さを銘苅くんに重ねて応援してます!
    明日もファイト↑↑

  • きんぎょ より:

    将来、指導者になるmekaさん
    選手&学生をしている今、たくさんのことを吸収して、沖縄ハンドボール界、そして全国の子供達、学生に何倍にも還元してしてください。

  • meka より:

    陽子さん
    さすがです!!!
    宮平先輩は今どこで何をしてるのかメカルには分かりませんが、きっと元気です。
    10/10は沖縄で試合なので、そのときにでも沖縄旅行を計画してみてはどうですか??
    きんぎょさん
    沖縄ハンドのことを全然知らないメカル。。。
    まだまだ勉強不足です。
    でも、先輩方にならって少しずつ学んで生きたいと思います☆

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。