【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

ご指摘を受けまして

time 2009/09/03

先日の学校部活動とクラブチームとの違いについて、メカルの表現によって不愉快、残念に思ったとのご指摘を受けました
弁明するようですが、メカルは学校部活動を否定するつもりもありませんし、クラブチームばかりを歓迎しているわけでもありません
自分が部活動で育てられてきた人間であり、大好きな恩師も学校現場にいて、将来的に教育現場でハンドボールを指導していきたいと考えています
自分を含め、恩師や自分やの未来まで否定することはないです
ただ、メカルの表現の仕方で部活動はただ遊びでなんとなくやってる、クラブチームは楽しくやっていると捉えられたのなら、指導者の方々含め、学校関係者、選手の方に申し訳ないことをしました
なぜあの記事を書いたのかと言うと、指導者の発言によって選手が萎縮してプレイしていたからです
これもすべての指導者があてはまるとはありません
「なんで正面に打つんだ」
「なんで無言でやるんだ」
「なんでそこでパス出来ないんだ」
「早く出せよ、バカ」
なんて指導を受けている選手がなんかとてもかわいそうで、メカルがやらされていると感じた所以です
誰もミスしたくてするわけではないし、言われたことをやってみようとするものです
はっきり言ってそのような状況でトレーニングしてないから選手は出来ないのであって、方法論を持たない感情論は選手を萎縮させます
クラブチームでそんな指導をしていては選手は集まらないし、ダメになっていくでしょうね
ハンドボールをしている仲間としてそのような選手を見てると非常に残念です
だから選手として主体的に楽しくハンドボールをしなきゃなぁ
ってのと指導者になった時に楽しい雰囲気のチームにしたいなという考えも込めてあの記事を書きました
クラブチームだろうが、学校部活動だろうが、熱い気持ちを持った方の尽力でハンドボール界は成り立っています
旅費を払ってでも離島の子供達にハンドを教えて欲しい
全国大会に出場するようなチームの指導者でもメモを取りながら勉強する
そのような方々を否定しているつもりなんて毛頭ないです
ましてや、同じ選手としてひたむきにやっている子供達を否定するつもりも下に見ることもありません
メカルだって目の前の熱い気持ちに自分なりに応えたいとは思います
メカルの指導現場を見たことある人やハンドボールと教育について話したことのある方はわかってくれると思います
わかって下さらないなら、メカルの選手というより人間としての力不足ですね
メカルはハンドボールをリスペクトしているつもりです
メカルを知ってる人でそう感じない方がいるとしたら、メカルはもっとハンドボールを敬って付き合っていこうと思いますので、どうかご指摘下さい
不愉快に感じた方からしたら何をいまさらと思うかも知れませんが、
小学生だろうが、日本リーグだろうが、同じハンドボールをしている仲間です
メカルはその気持ちだけはしっかりと持っているつもりです
何かご不満があれば個人的に連絡ください
納得いくまで話をしましょう
メカルはいつでもウェルカムです
それだけ真剣に深くハンドボールについて考えることができますので
以上です

コメント

  • こんにちは☆
    ハンドボールをしている子供達の目に違いはないですよ☆違うとしたら個人的気持ちだと思います!!ハンドボールは団体競技だからチーム全体が同じ気持ちにできるかが大切だと思います☆…信頼関係以外のなにものでもないと思いますが♪
    正直コーチとゆう立場から見ていて今の先生&子供達も昔の先生&子供達に比べたら一癖も二癖もあると実感してます…。
    ハンドボールに対する純粋な気持ちは同じだと思うんですけどね…。
    ある学校の監督なんて『俺の教えた通りにやらないから点が取れないんだ』って言いましたからね…。殴ってやろうかと思いました(笑)この先生に教わってたら強くはならないなと。
    やっぱり子供達は指導者についていこうと思いますもん!
    部活動にしろクラブチームにしろ子供達の持っている沢山の引き出しを出せる指導者が…いるか…尊敬できる指導者が…いるか…指導者ばかりの問題ではないと思いますが私は良い指導者に巡り合え自分を育てられたので感じることかもしれません。
    対人間だから難しい問題だと思いますが…。

    by クマ €2009年9月3日 3:08 PM

  • 先日の記事を読んだ時は「あれ?」と思ったのですが、今日の記事を読んで安心しました。

    by きんぎょ €2009年9月4日 12:09 AM

  • 記事を読んで感じること、思うことが多々ありましたが、
    文面だけを銘苅くんの全部だとは思えなかったから……
    そーゆーのひっくるめて私の意見は先日の通りです(*^_^*)

    by 陽子 €2009年9月4日 6:22 AM

  • メカルが、TABカップを見て感じたことを書いた
    ことに対して、
    TABカップを見てもいないどころか全く情報も
    得ていない人が批判するのは、言いがかりとしか思
    えないですね。
    メカルのブログに留まらず、自分のブログで長々と
    言いたい放題の批判を続けるのは、ちょっと卑怯だ
    と思いますね。

    by トヨタ車体応援者 €2009年9月4日 10:05 PM

  • 再びお邪魔させていただきます。
    こちらで長々と書き込みをすることはかえって問題と思い、自身のブログにて書かせていただきましたが、それが卑怯ととられてしまったようですね。申し訳ございません。
    ○(クラブチームと)中学生の部活動との決定的な違いは何か…それはズバリ「やっているか、やらされているか」
    ○何となく入って指導者にやらされているのとでは、選手のモチベーションとしては雲泥の差です
    ○コート内にいる選手の表情が違います↑↑
    こうした一連の表現に対して、外野ながらも学校ハンドの現場の近くにいるものとして、確かにご指摘のように当該大会は目にしていませんが、表現自体は「クラブチームと学校ハンドの違い」について普遍的に表現したもののように感じましたので、非常にショックを受けました。それがすべてです。
    おそらく、他の選手が書かれてもこれほどのショックは受けなかったと思います。将来的に指導者の道を目指されていること、今までの恩師との出会いを大事にされていること、何より、今まで自分の目で見てきた、曲がりなりにも指導風景も見たことがあるメカル選手という1選手がこういうことを書かれた、ということに大きなショックを受けました。
    数年前貴重な出会いをいただいたうちの子たち(卒業生)には、今でもメカル選手は実業団選手の中でも特別な思いを持っている選手ですし、今もこちらのブログを読んでいる子たちもいます。そういう「学校ハンド出身の」子達もいるのです。
    そういった思いがあり、先日のコメント並びにブログの記事を書いた次第ですが、結果として皆様の感情に荒波を立ててしまったことにお詫び申し上げます。
    長々と失礼いたしました。
    今シーズンのご活躍をチーム一同応援しております。

    by mi-tan@HandballCafe €2009年9月6日 9:25 AM

  • mi-tan@HandballCafeさんへ、
    カチンと来ていませんので、
    「皆様の感情に荒波を立ててしまったことにお詫び申し上げます。」
    と書かれても困ります。
    「TABカップを終えて感じたことをすこし…」
    で始まる文面が、
    「表現自体は「クラブチームと学校ハンドの違い」について普遍的に
    表現したもののように感じました」
    とは、私には何度読み返しても、その様には受け取れません。
    論点が違うまま長文のコメントをされても話は噛み合わないですね。

    by トヨタ車体応援者 €2009年9月6日 10:02 PM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。