講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

講習可能日

1月 21,24,

2月 10,11、18、21、28

3月 3,7,10、11日以降平日。24,25日

4月以降もお問い合わせください。

その他、春休み等日中対応可。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

本質を見極める

運転免許を取るときって教習所に通うじゃないですか?
メカルは沖縄で免許を取ったのですが、ちゃんと仮想踏切りがあって、一時停止に気をつけてました
踏切りって、一時停止して窓を少し開けて音がしないか確認して、ギアチェンジをせずに渡るんですよね??
沖縄ではもちろん、つくばでもメカルの行動範囲に踏切りってなかったんです
刈谷にきて毎日のように踏切りを渡りますが、いつも
違うんちゃうかな~
って思うことがあります
それは一時停止
一時停止してないってことじゃないんです
一時停止っていうルールを守ることは大事です
でも、それは安全を守る一つの手段であって目的ではない…
一時停止が目的なら渋滞が起きるだけです…(ΘoΘ;)
安全を守る手段として一時停止は大事ですが、それが形式的になってるわけさ
停まっても左右確認しないわけ~!!!
本来なら窓も開けて確認すべきでしょうが、停まっても左右確認しないなら安全を守るというか渋滞を引き起こしてる原因になってしまいます
渋滞にならないために左右確認して一時停止しないってのはもちろんだめですよ~
本来の目的を理解せずに形式的にこなすことが問題ですよね…
本質を見極めるってスポーツの場面でも大事なことです
中高生は深く考えずにただ練習していたのかも
でも、大学、社会人になるとそのものを探求して、本質を見極めてトレーニングしないことにはダメですね
いまリンカーンでボールを投げて前転してキャッチっていうゲームをしてるけど、どこを意識すればできるっていうものが見えてないから、できないのね~
一言だけヒントを与えればすぐにできるのに~
それをサポートするのが指導者の仕事でしょうか…
手段と目的は違います
スポーツの場面ではしっかり考えてやらなきゃなぁ…
と踏切りを前に思ったわけです
安全だからってルールを守らないのはダメですよ~
じゃあまた明日☆
〓メカリ(*'-^)☆〓

シェアする

フォローする

コメント

  1. クマ より:

    こんばんは☆
    小さい頃からそうなんですけど人間って経験&体験しないと恐怖を覚えないものじゃないですか?
    テーブルの角にぶつかって痛かったり、お湯が熱かったり…。
    踏切や『大丈夫だろう…』と思ってしまうことって同じことだと思うんです☆…大変なことになってから気づいたって遅いのに…。
    試合を経験して勝ったり負けたりして自分達の力を知る…。学生にとってはやっぱりハンド経験豊富な先生はもちろん、実業団選手のいろいろな話や教訓って聞いたら勉強になるし励みになるでしょうね☆
    銘苅くんはこれからもいろんな経験を沢山して沢山の子供達に伝えていけますね☆
    銘苅くんの努力ナシではできないこと…尊敬します♪♪

  2. 陽子 より:

    確かに目的あっての手段であるべきはずの物が、
    いつの間にか本来の目的を見失い(あるいは知りもせずして)形式だけこなしてる、って場面は日常においてもよく見掛けます。
    私の仕事の現場にしてもそうです。
    悲しいかな、人の入れ替わりが激しいこの業界…。
    目まぐるしく新人さんが入って来ますが、
    業務中の現場指導においてその目的、かつそれに理屈を添えて教育するのはなかなか厳しいものがあり……、
    つい“カタチ”を先に教えてしまいがちです。
    まさに“指導する側の問題”なのですが(x_x;)
    もちろん必ず後から再度フォローの時間は割くのですが……
    難しいですね↓↓
    在職3年。
    自分の面倒だけ見てればいい期間は終わりました。
    自分より人生の先輩ばかりを目の前にして
    至らない自分に反省と奮起を繰り返してます(>_<)!!!
    ではまた明日☆☆

  3. any より:

    こんばんは(^-^)
    メカルさんはひとつの事に対して色々な視点から物事を考えて何事に対しても
    とてもまじめに考えて
    それをいかにうまくハンドにつなげて活かしていけるか・・・と日々考えているのですね☆
    いつも楽しく拝見させてもらってますが 色々 考えさせられる事が多々あります(v_v)
    裏表のない純粋な気持ちがとても伝わってきて 時々胸がきゅんとなります☆
    また色んなお話聞かせて下さいね(^-^)
    長々とすみません。。

  4. きんぎょ より:

    忘れがちなことを気付かせてくれるお話で何度も読み返しました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。