講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

10月24日

すでに1月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

神の子

って映画を無性に見たくなりました
皆さん、今日のベストハウス123みましたか~??
プレゼンでドキュメンタリー映画があったのですが、その中には食料ができるまでだったり、ゴミ山での生活を映し出したりしたものがありました
ゴミ山での生活者は25000人
一日ゴミをあさっても数百円
首都圏の失業率が50%を超えるこの国では仕事を探すよりゴミをあさってたほうがお金になるという現実があるそうです
土壌汚染されたわずかな土地で芋を育てたりしてなんとか生きている状態だそうです…
そんな芋は安全安心ということはありませんが、そうするしかない現実
五歳未満の死亡率が30%を超える環境…
もちろん、学校なんか行けません
字を習いたいと望む子、勉強したいと望む子…
いま学校に行けてる日本人って幸せです
ご飯食べれて、布団で寝れてインターネットでブログなんか書いてるメカルって当たり前に生きてるんじゃないんだと感じました
いまレポート課題で生徒指導の意義と原理について考えてますが、なんかやる気なくした…
思春期、自己受容、自己理解、問題行動、発達課題…
いろいろとキーワードはあるものの、生きれるか食べれるかの生活とは程遠い
もちろん問題行動を起こしている生徒もいろいろと環境の問題等があるんでしょうが、問題のレベルが違いますね
ゴミ山での自己受容、自己理解、個性の伸長なんかあったもんじゃありません…
かと言ってメカルが何ができるわけではありません
いまある環境がすげー幸せだと思う反面、自分がすげーちっちゃい存在だと思いました
知らないことには考えられない…
まずは知ることから
とりあえず生徒指導の手引きを読みます☆
問題の程度はどうであれ、自分を大切に思える人間に生徒指導を通してなって欲しいですし、それをサポートできる環境が整えばいいなと思いました
以前も言いましたが、当たり前のようなことを当たり前だと感じずに、小さなことでも有り難い、幸せだと感じることからはじめたいです♪
の子って映画を皆さんも探して見て下さいね~↑↑
〓メカリ(*'-^)☆〓

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. きんぎょ より:

    私、毎日ダラダラ過ごしてるな。しっかりしなきゃ!
    「小さいことでも有り難い、幸せだと感じる」人になれるように努力したいと思います。

  2. 陽子 より:

    お早うございます☆
    そうですね。
    銘苅くんの言う通りだと思います。
    『知らなければ考えられない』。
    世界は広くて、
    私が持っている“常識”も“夢”も“挫折”も総て、この国で生命・生活が当然のこととして守られている上でのもの。
    その事をきちんと認識し、感謝できて初めて
    知ること・ひいては考えることに繋がるんだと思います。
    これから子どもを育てていく側の人間としては、
    勉強し、少しでも広くて深い見識をもった大人になっていかなければならないと感じます。
    日本人は“幸福感”を感じられていない人が多いと何かで聞きました。
    なにをもって幸福と感じるかは、もちろん様々あって当然だろうと思いますが。。。
    “感謝”の気持ちひとつで私を含めてより沢山の人が、今ある幸せに気づけると思います。
    やさしく笑える人間になりたいなぁと心から思いますね(*^_^*)

  3. クマ より:

    こんにちは☆
    映画じゃないけど似たようなドキュメンタリーを見ました!
    子供達中心のドキュメントで…。
    親が目の前で殺されても、親に会えなくても、食べることができなくても、どんなに苦しくても、消えないもの…。
    ☆☆笑顔☆☆
    じゃあ1日のうち自分は純粋に笑顔になれている時はどのくらいあるんだろ?…考えたけどドキュメントに出てきた子供達のような気持ちで笑顔にはなってなかったです…。
    幸せって…裕福って…何!?
    考えながら自分を見つめ直していきたいと思います!!

  4. たま子 より:

    ついイライラして、何かのせいにしたり、誰かを悪者にしたり…
    余裕がなくなると、自分の環境を幸せと思えなくなりますね。
    自分がちっぽけということは、悩みもちっぽけなんですよね(^^)
    なんだかイライラしてた気分がスーッとしました♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。