講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

限界―眼界

似てますね、タイトルの漢字…笑
今日は聴いた話
限界ってどこにあるのか…??
いつも100%で取り組んでいるつもりでも、いつも限界を感じてるわけではないですよね
目に見えている景色、身体が感じてる感覚は限界ではないんですね
今までにないもの、身体の感覚が見えた時に限界を超えたと表現してもいいのかも知れません…
限界を超えるってのは眼界が広がるって整理すると分かりやすい☆
見たことないものをみて、眼界が広がると自分の限界が広がったということ
何があるの分からないその先に挑戦していくのが限界に挑戦してるってことになるのでしょうか…??
連日ハードなトレーニングをしていますが、今までの人生になかったこと、見たことなかったものばかりです
それを体験しているだけ眼界は広がっているのかなぁ…
やらないことには今まで通りの景色しかみえませんからね↑↑
やっぱりこの場でハンドボールできるのは幸せなことです♪
眼界が広がるように、視野が広がってポストパスができるように精進します笑
〓メカリ(*'-^)☆〓

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 陽子 より:

    こんばんは☆
    連日のトレーニングお疲れ様です。
    限界の話、
    分かる気がします。
    確かに毎回100%ファイトしていても(しているつもりでも)
    それでは“限界点”は広がりませんよね…
    でも経験・体感したことのないような領域に踏み込んだとき、
    それはたとえ苦しくても大きな感動となって自分の感覚として刻まれます。
    それがあると……
    『まだまだ』と頑張れるし追い込める。。。
    なかなか自分に満足できなくなりますが、人生死ぬまで精進なのですから、それもまたよし、かなーと(~_~;)。
    身体的な限界。
    精神的な限界。
    自分にしか分からないからこそ妥協せずにいたいです(*^_^*)
    でも。
    そこにたどり着けずに、
    どうしようもなく苦しい歯痒い自分がいることも事実なので…、
    そういった繊細な部分を忘れて、ヒトに同じことを求めてしまわないように気をつけたいとも思います。。。

  2. クマ より:

    合宿お疲れ様です☆
    口では簡単に身体的にも精神的にも『もう限界だぁ↓↓』って思ったり言ったりすることはありますけど、限界ってそんな簡単なものではないですよね☆
    でも『自分はまだまだやれる!』って思っていても途中で落ちてしまう自分がいることも事実です(>_<)
    ただ…自分の限界を見極めることも必要なのかなとは思います!!限界とキャパは違うかもしれないけどキャパ以上のことをしてしまうと大変なことになってしまいます…ちょっと前の自分がそうでしたから↑↑
    新しいものを体験することで自分に変化をもたらしてくれるのならドンドン眼界を広げて行きたいですね☆
    クマは眼界を広げて速攻のボール出しに精進できるように頑張りまっす(笑)

  3. きんぎょ より:

    「やらないことには今まで通りの景色しか見えない」
    私もその通りだと思います。常に頭において行動したいと思います。

  4. マユリ より:

    合宿お疲れさまです☆
    先ほど明日にあわせて東京に戻りました。
    みんな車なのかな??新幹線は妙に空いてました。
    帰省中もいろいろ考えるところアリ・・・
    【いつも100%で取り組んでいるつもりでも、いつも限界を感じてるわけではないですよね】
    ハイ。その通りですね!
    【限界を超えるってのは眼界が広がるって整理すると分かりやすい☆】
    なるほどですね。
    最近ちょっと限界~って思うことが多々あるのだけど。
    でも、コレを越えられれば、きっと視界が広がり、また頑張れる、そう思えました。
    めかるサン、いつもステキなお話をありがとう~♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。