講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

sweet 16

皆さんは16歳の時ってなにしてました~??
アメリカではSweet 16って言って免許取れたり、
ダンスパーティー行ったりなんか特別な歳ですよね。
メカルも16の頃は毎日恋してました
16の頃は高校の練習後に
「今日の練習の意味がわかりません。
何であの状況の練習をしなきゃいけないんですか??」
と教官室に言って先生に問うたこともあります。
もちろん、サッカーとか柔道の先生は唖然としてましたけどね笑
メカルが見つけた記事。
ちょっと長いですがごめんけど読んでください
以下コピー 琉球新報
「慰安婦の碑」建立へ 心体の傷いえず2008年9月7日
 【宮古島】宮古島市民や日韓の研究者らでつくる「宮古島に日本軍『慰安婦』の祈念碑を建てる会」は7日、戦時中に朝鮮人慰安婦が宮古に連行された歴史を伝える「日本軍『慰安婦』の祈念碑」を12カ国約600の個人・団体からの賛同を得て同市上野野原に建立する。同会によると同様の祈念碑建立は国内初。建立前日の6日、同市平良で証言会があり、満州へ強制連行された元朝鮮人慰安婦が涙ながらに自身の悲惨な体験を語った。
 証言したのは1939年冬―45年秋の約6年間、日本軍の慰安婦として満州に強制連行された韓国人の朴順姫(パクスンヒ)さん(85)=ソウル市。祈念碑建立に合わせ「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」の呼び掛けに応じ、初めて海外で証言した。高校生を含め、多くの市民が聞いた。
 韓国の平安南道元山で生まれた朴さんは16歳の時に強制連行された。当時について「隣町に住む友達の家へ遊びに行く途中で日本の憲兵2人に『こっちに来い』と言われた。そのまま日本人の部屋に何日間か閉じこめられ、列車で中国へ連行された」と説明した。
 満州では「着いた日からたくさんの日本人が(慰安所に)並んでいた。私は(性的)経験が無く、苦しくて反抗すると、軍人が私を包丁で刺した。今も傷跡が残る。一般兵も将校も来た」
とつらい体験を告白した。
 慰安所の生活は「6年間、外に出られず、どこにいるのかも分からなかった。外を見ることを許されたのは、1週間に1回、子宮の検査で病院に行く時だった」と振り返る。
 朴さんは1945年に慰安所を飛び出した。「帰るための列車に乗ると妹に似た人がいた。名を呼ぶと、(妹は)びっくりして顔を見た。そこで(妹も)強制的に連れてこられて慰安婦にされたことを知った」。朴さんの父は娘たちが慰安婦にされたことを知って怒りのあまり、4日後に亡くなったという。
 最後に日本政府へ向けて「生きている間に心からの謝罪と公式な補償をしてほしい」と訴えた。
 会場からは勇気ある証言に拍手が送られ、証言を聞いた宮古高1年の奥平彩芽さん(16)は「(同年代のころに連行されたことを聞いて)ショック。あらためて戦争の恐ろしさを感じた」と語った。
どうでしょう。
16歳です。
メカルが一年前に教育実習で教えた子たちと一緒。
メカルが馬鹿みたいにハンドしてたのと一緒。。
なんかとっても悲しくなりました
メカルは中学高校と、図書館に行っては戦争について書かれた本を借りていた変わり者でした。
沖縄戦もあったし、実の祖父母が体験したものでしたからね。
日本も原爆が落とされたり、沖縄戦があったり、
硫黄島、レイテ島が全滅したり、対馬丸が沈められたり、
大和が沈められたりといろんな歴史があります。
でも、都合が悪いことは公にはなりません
中国での三光作戦(殺しつくす・奪いつくす・焼き尽くす)
朝鮮人連行や、アイヌ、沖縄人の差別による犠牲。
数えればきりがないですが、
平和を願うのならば、そういう人たちのケアをしてから
世界に訴えてほしいものだと思います
16歳から22歳って青春まっただ中。
メカルはハンドをやって得られるものはあるから、
人生捨てるつもりでハンドに打ち込んでもいいんじゃないか
という話を
指導に行った高校や学生にはよくします。
でも、記事の中のような人たちには本当に人生捨てられて、
狂わされたという表現が当てはまります。
一週間に一度しか外に出られない。
毎日、精神的にも身体的にも苦痛を強いられる。
考えることができませんね。
あまりメカルがしゃべってもしょうがないので・・・
皆さんは16歳のころなにしていましたか??
22歳以下の方、いま、何をしていますか??

空を見上げられるって幸せなことなんですね
長くなってしまいすみません

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 北の国から より:

    お元気そうで何よりです。
    昨日、北海道で24年ぶりの日本リーグを見に行きました。
    大変素晴らしいプレーを見せていただきました。
    次回はメカル君のチームが来道してくれるといいですね。
    ハンドを続けながらも、そうした戦争や平和についていつも考えているメカル君・・・若い世代としてとても大切なことだと思います。
    あせらず、一喜一憂しないで、ケガをしないよう頑張ってください。応援してます。また、北海道の産物でも送りましょう。

  2. ブー より:

    初めまして、同じく北の国の受験生のブーです?
    一回だけ生メカルさんを見た者です(笑
    今は受験であまり、そういった事に視野を広げられず、戦争や差別とかを考える暇がないのが正直なところです。
    というか、全く考えてもいませんでしたね
    でも日頃思うのはハンドとかスポーツが、そういったHappyでない関係をなくせるものになれないかなという事です

    住んでる土地柄、あまり差別とか戦争とかが身近になく、よく分かりませんが、実際はもっと難しいのですよね……
    逆に言えばスポーツができるって事はすごい平和だって事なんですね!!
    じゃあスポーツで平和を作れるんでは、ないでしょうか??
    すいません、そんなことはメカルさんは分かってますよね
    そういう事を考えられるメカルさんがすごいなと感動し、ついコメントしちゃいました(笑)
    これからもみんなをHappyにしていける様に頑張って下さい!!

  3. meka より:

    北の国からさん
    24年ぶりの日本リーグ・・・
    メカルも北海道開催聞いて、うちのチームじゃないとわかった時はちょっとがっかりでした↓
    でも、非常に白熱した試合だったみたいですね。
    今度は車体がお邪魔できるように、北海道協会にも頑張ってもらわなければ。。。笑
    つくばの地で頑張ってる仲間に負けないようにメカルも精進します。
    皆さんに宜しくお伝えください☆
    ブーさん
    一回だけ生メカルって・・・笑
    受験も大変ですね。でも、メカルが合否を決めることが出来るなら、関数を知ってるよりも、自分の言葉で何かについて語れる人間を合格させます笑
    スポーツには人をHAPPYにする力があると思います。
    それに人生かけて打ち込む魅力も勝ちもあると思います。
    きっとブーさんも感じてることでしょうけど・・・
    メカルも海外に行ってハンドすると恵まれている環境にびっくりもします。
    勉強も頑張って、自分の夢、可能性を広げられるようにしっかりと準備してくださいね♪

  4. メカルさん好き? より:

    この前広島国際でメカルさんを観て、ブログを発見して余計好きになっちゃいました?
    私はスポーツに興味がありませんが、友達の付き添いで行った試合でメカルさんが気になっていました。
    で、ブログを読んで余計?になりました?
    今度又広島で試合がある時は、絶対に応援に行きます。頑張って下さい。

  5. meka より:

    綾さん☆
    広島国際、、、あんまり試合にも出ず、活躍も出来ず。。。
    なのに、覚えていてくださりありがとうございます!!!
    スポーツにあまり興味がないということですが、
    ハンドの試合で好きになってくれたのならこれほど嬉しいことはないですね♪
    広島はハンドチームが男女ともにあるので、これからも興味を持ち続けていてほしいです。
    今年は残念ながら広島での試合はないのですが、
    近くであったり、来年以降広島に行った際はどうぞお越しください。
    これからも宜しくお願いしますね~

  6. いちこ より:

    考えさせられますね・・・。
    日本って自分の国のやってしまった事、
    都合の悪いような事は隠して
    あまり教育の中では教えないですから。
    私もその教育を受けてきて、
    特に自分で学ぶというコトもなくきてしまったので
    慰安婦の存在は知ってはいるものの詳しいことを知らず、
    この記事を見ただけでもかなり衝撃を受けました。
    16~22歳といえば色んなことを自分で決めだして
    色んなことを広い視野で見ていけるようになる年頃。
    恋愛も楽しい年頃。
    その大切なステキな期間を部屋に閉じ込められて
    心身ともに傷つけられて過ごすなんて…。
    自分は沖縄に行ったトキにひめゆり平和祈念資料館に
    行って色んなことを聞いたり見たりしてきましたが、
    やっぱり戦争はイヤです。
    誰も得なんてない。
    国の力を誇示するためだったりするのに
    巻き込まれてひどい思いをするのは
    戦争をすると決めた人・国のTOPにたつ組織
    なんかではなく、民間人。
    納得いかないって思います。
    知識がないんで表現がおかしいとこなんかが
    あると思いますが、すみません。
    改めて、今を大切に、一日一日を大切に
    生きようって思いました。後悔しないように…。
    長々と失礼しました。
    今週末も試合頑張ってくださいネ!!

  7. ひろママ より:

    この記事を読んで心が痛みました。
    ホント、戦争のことは色々考えさせられます・・・
    そして、今置かれている自分がいかに幸せなのかを感じます。
    16歳でこんな目にあうなんて・・・考えられないですよね。
    私は、16歳の時に転機を迎えました。
    でも、この時の苦難を乗り越えたからこそ、今の自分があると思います^^
    メカルさんのように、ハンドにずっと打ち込んでこれたってこともすごく幸せなことですよね!
    これからも、もっともっとハンドを愛して、頑張って下さい^^

  8. より:

    お返事頂いて、凄く嬉しいO(≧∇≦)oです。
    そうなんですか~広島では試合がないんですね。
    (T_T)…
    私は広島の人間として、小さい時からリアルに平和教育を受けてきました。
    日本は物質的な先進国で精神的にはまだまだ途上国だと思います。
    只幼い頃北欧やドイツに住んでいた私は、ヨーロッパにも数々の辛く悲しい歴史がありますよね?
    うちのお母さんがいつも言う言葉。人の気持ちのわかる人。自分がされて嫌な事はしない。
    小さい事だけど、個人レベルで少しでも近づける様にしたいです。

  9. meka より:

    いちこさん☆
    戦争って常識を超えた状態なので、
    たとえ人を殺してもその場にいた人間を責める事はなかなか出来ませんよね。
    命令に背いたら自分が殺されますからね。
    いまだに戦争の後遺症で苦しんでいる方がいるでしょうし、
    世界のどこかで非日常の戦争が起きてる・・・
    こんな記事を読むともっと知りたい、知らなきゃいけないって思います。
    ひろママさん☆
    人生を変える出来事って誰しもあると思います。
    そのターニングポイントがこれから先の人生にどう影響するのか・・
    そのときそのときで後悔しない決断をすることが大事です。
    あとは覚悟を決めることでしょうか。。。
    まぁ、戦争のときに覚悟を決めたところでどうにもならなかったでしょうけど・・・
    綾さん☆
    日本は物質的な豊かさだけは誇れますね。。。
    精神的にも世界をリードしてほしいと思います。
    海外でも悲しい歴史はあると思います。
    でも、自国のことを知らないでいくら世界史を勉強しても、
    国際人にはなれませんよね。
    聞いた話でも自分の言葉で、自分の考えを述べることが交際人だと思います。
    情けは人のためならず。
    自分にいつでも正直な人間でありたいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。