思い立ったら肉じゃがと新しくブログを始める。

IMG_2974.JPG

今日はお休み。
次の試合は来週日曜日。

明日から練習が始まり7日目に試合。
そのうち2部練習が5回。

ということで、今日はなんもしてない。
午前中に買い物に行って、帰ってきて、ずっと部屋にいて、
母が椎茸欲しいというから楽天スーパーセールで買い、
なぜかせんべいとか食べたいというからそれも3キロくらい買った(笑)

それ以外していない。。。

あ、ドイツにいる東江とも電話した。
なんでも自炊生活しているらしく、
一人暮らしの先輩としてアドバイスしたよ。

海外で生活してて重宝するのは、
醤油、みりん、麺つゆなどの調味料。

醤油はいまや世界中どこでも売ってるはず、きっと。
みりんはなかなかない。
そして便利なのは麺つゆね。
今度日本から荷物を持って来てもらう時は、麺つゆをリクエストすればいいよ〜って言った。
肉じゃがとかも簡単だしね。
肉じゃがのような日本の味を食べるとすごくホッとする。

なんて話をしていたら食べたくなったのでメカルも作った☆

IMG_2982.JPG

こちらは日本のような薄切り肉って基本ないのね。
パック売りもブロックだし、お店では量り売りだし。
だから、薄切り肉を使ったしゃぶしゃぶとか、すき焼きとかそれこそ肉じゃがとかは
なんだか違う感じになるんです。

そこでメカルが考えたのは、
ブロックのお肉を1度凍らせて、半解凍の時に薄く切っておくというもの。
これだと、薄く切れるし、バラ肉っぽい感じになります。

日本は便利な国ですよね〜。
今からなんて食べ物は美味しいし、
種類も豊富だし。

何度も言うけど、メカルはサンマの刺身が食べたいんだ!!!(笑)

あー、ごまドレッシングやポン酢があれば、
豚しゃぶみたいに切って盛るだけで美味しく食べられる。
冬は水炊きでいける。

たいき、麺つゆとポン酢とごまドレッシングだな。青じそもいいかも☆

生活が安定しないとプレイも安定しないからね。
生活の中のストレスをいかになくすか。。。

今日も休みだから、必要最低限のことしかしてない。
やりたいことをやって、やりたくないことはできるだけしない!!
それが休みの日には大事ですね。
ケーキ食べてコーヒー飲んで、日曜日の午後を満喫しました(笑)

さて、今日から9月。
学校が始まる人も多いのでは??
全ての基本はいい生活習慣です。
それを調えるだけですべてがよくなっていきますね。

そして、お待ちかねのブログも始めましたよ〜。
みなさんの朝の日課になりますように〜(笑)

「ハンドボール8C局」はこちらから

それでは、毎朝、メカルのブログを読んで、
ハンドボール8C局も読んで、LOVEハンドボールな毎日をスタートさせましょう〜V(^_^)V

2014年も243日連続でいい1日でした☆

Commentsこの記事についたコメント

4件のコメント
  • いと より:

    銘苅さんこんばんは!
    ハンドボールやってる高校2年生です!
    私は今年の3月27日に左膝前十字靭帯の再建手術をうけました。
    5カ月が経って、筋力もほとんど戻っています。痛みも全くでません。
    そして、9月の15日から選手権大会が始まるのですが、私はそれにでるつもりでいます。主治医とリハビリの先生からは、再断裂のリスクが高いけどでても良いと言われました。でも、執刀医(私の場合、執刀してくれた先生と主治医が違います)は半年経たないとだめ、と言っています。
    銘苅さんなら、どうしますか?
    すごく悩んでいます…
    ポジションはポスト、
    ディフェンスは2枚目です。
    チームの事情でポストがいません。私がいない間はサイドの子が入っていますが、あまり上手く機能していません。だから、1日でも早く実践復帰したいと思っています。

    • mekaruatsushi より:

      前十字を切って、厳しいリハビリを経ていまに至るのですね。
      半年というのは目安ですけど、ほぼ半年ですもんね。。。
      これは難しいです。
      だけど、医者としての立場は、再断裂はどうしても避けたいからそう言うのは当然です。
      リハビリの先生は現場でリハビリの頑張りとか見ているので試合に出してあげたいと思うと思います。
      どちらも正しいです。
      最終的には自分で決めることになると思います。
      もちろん、いろんな人の話を聞いてからですが。
      時間を決めて半分だけとか、ディフェンスだけとか限定するのも一つの方法です。
      ただ、再断裂をすると、手術、リハビリで最後の夏に間に合わないかもしれないというリスクもあることは確かです。
      自分の想いだけで試合に出ると執刀医の先生との関係性もあるので、十分に話し合いをしてから決断してください。
      ベンチにいても、応援席にいても、自分のできることを100%やること、
      誰にも、自分にも誇れる言動を取ることで、チームの一員として役割を果たすことも大事です。
      メカルは現場のことを知らないのでありきたりですが、それしか言えないです。

      • いと より:

        お返事ありがとうございます!
        なかなか決められなくて迷っています。銘苅さんのおっしゃったように、半分だけとかという方法も考えてみたいと思います!
        最後の夏に100%のパフォーマンスができるように、自分とまわりとたくさん相談して決めようと思います。
        ありがとうございました!

        • mekaruatsushi より:

          人生、そういうのの連続ですよ。
          でも最後は自分で決めなきゃいけないのです。
          いいパフォーマンスができるように祈っております☆

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。