講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

講習可能日

2月 10,21、

3月 3,7,10、11、12,13,14,15,16,22,23,24,28、31

4月以降もお問い合わせください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

あなたも私もハッピーになる方法。木からの考察。

IMG_0760.JPG

IMG_0759.JPG

IMG_0758.JPG

IMG_0757.JPG

メカルが学生の頃。
日本国憲法を教えてくれる先生の名前は、枝根茂先生でした。

メカルはこの先生の名前を見たときに、言霊だなーと思ったんです。
そして、ご両親の想いも感じました。

枝も根も茂。
それこそ、イメージは大木ですよね。

大木のような人間になって欲しいという想いがあったかもしれないし、なかったかもしれない。
でも、その先生は外交官もして、筑波大で教えてもいる。
社会的に立派な職業ですし、一般的には成功でしょう。

大木のように、人様の役に立っていると思います。

やっぱり、根を深く伸ばし、しっかりとした幹を持つことが大事だな〜と思ったのです。

根をしっかりと張っていないと、幹を太くしないと、葉っぱの重さには耐えられないし、何回かはきらびやかに花が咲いても、毎年は咲かないかもしれないし、台風で根こそぎやられるかもしれない。

だから、自分に投資して根を深く、幹を太くする必要があるな。

と思っています。

思っていました。

だけど、
木というのは、枝葉が大事なんだ。
だって葉っぱが光合成して養分を作るんだもん。
その養分が根をさらに深くして、幹を太くしてくれるんだ。

だから、葉っぱを増やすことは大事。
その葉っぱ。
やっぱり、応援してくれる人かなー。
根が深く、幹がしっかりしてないと葉は茂らないし、その葉が多くなる、応援してくれる人たちが多くなることでさらに根が深く、幹が太くなるんだと思った。

だから、ファミリーというか、仲間を増やすことってとっても大事。それがあるから、がんばれる!ってこともある。
それこそ樹形図のようにどんどん広がっていく!!

どちらも大事。
相乗効果。
winwinな関係。

大木になって、
その木なんの木?名前も知らない木。
だけど、なんだかいいね。
陰で休むか。
花も綺麗だ。
実もなるし。

この木はなんて名前なんだろう。

ってな感じで興味を持ってもらうということは、
その人自身に興味を持つことに繋がるのかなー。

この木がさ、ハンドボールだったらさ、
もっと枝葉を茂らせて、仲間をたくさん作って、
一人ひとりがそれぞれエネルギーを生み出せばさ、
超巨大な大木になるじゃんね。

いやいや、いろんな木があっていいんですよ。
いろんなハンドボールがあるんだから。
それを伐採するんじゃなくて、共存してさ、
森になってさ、山になって行けばさ、
最終的に豊かな土壌になるからね。
ちょっとやそっとでは崩れないからね。

それが、ツンドラみたいに、ポツンポツンとあって、
同じベクトルを向いていないとなると、
森にはならないしね。

話が飛躍していますが、
言いたいことは、
根を深く伸ばしたい。
幹を太くしたい。
そのためには応援してくれる仲間というたくさんの葉っぱが必要。
出会いを大切に、どんどんと新芽を出して、
葉っぱを多くしても折れないくらいに深く根を張り、天を目指す。
その過程で、花が咲き、実がなり、協力者によって種がひろがれば、
それはそれで素晴らしいなぁと。

まずは自分。
自分の達成なくして、winwinの関係はない。
自分を磨こう。。。
と思った。という話。

いつも皆さんの応援で帰りたくなってもここに留まってハンドボールできています(笑)
本当にいつもありがとうございます。

この夏の全国行脚で真夏の果実をお届けできたかな。。。
新芽を出して、葉が大きく成長しているかな。。。

こんなメカルでも根腐れ起こさずにハンドボールさせてもらっているし、
天地自然環境に感謝です。

過去が咲いているいま。
未来への蕾でいっぱいのいま。

2014年も237日連続でいい1日でした☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 8番 より:

    銘苅さん、素敵な写真ばかりですね。
    全然浮いてない(笑)仲間ばっかりですね!!

    • mekaruatsushi より:

      お気づきかと思いますが、外ばっかり歩いているので、
      地元の同年代、同級生との再会はほとんどないんですよ。。。
      年上か、恋愛対象になったら社会的にどうなの?と思われるくらい年下の子たちばっかりです(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。