講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

 

長い1日とトータルモビリティの興南優勝

今日の1日。

8:30-9:30ビデオ
10:00-11:00トレーニング
11:30ランチ
12:00出発
15:00到着
17:00トレーニングマッチ
19:15出発
22:25到着
22:35帰宅

長い!!!!(笑)

トレーニングマッチは28ー33(15-17)で負けました。

追いつきそうなところで、シュートミスが続きまた話されるという。。。
残り7分5点負けから残り3分2点差までいくのですが、追いつけず。

メカルはスタートからトップとセンターで出場。
前半はずっとセンターでした。
後半は途中から出てプレイタイムは50分くらいかな。
前半はセンターできっかけするとシュートチャンスの前に
攻撃が終わってしまうので、シュート自体少ない。。。(笑)

結局5点しか取れなかった。。。
もうね、自分でもわかる。
疲れているから身体は切れていないし、
シュートも抜けたと思ったらブロックされたり。

なんとかゲームを作ってやったけど、、、
伸びしろ、あるわー(笑)
あのディフェンス。
あのシュート。
もっと改善の余地があるね。

さて、インターハイは興南が優勝しました。
点差を見れば快勝ですね☆
このチームで全日本総合に出れないかな??

そこまで大きくない選手が積極的で攻撃的なディフェンスをする。
縦の強さをもってガンガンアタックする。

これって日本協会が目指す、トータルモビリティに近いのかな?と。

トータルモビリティって具体的にイメージしにくいですしね。。。

高校界で興南に勝つのは難しい。
では彼らをこれ以上強くするのは、
上のカテゴリーで試合させるしかないですね。
以前、興南や北陸が全日本総合に出て、どちらとも試合しましたが、
話題性はありますよね。

蜂になれっていう記事を以前イベント誌に書いたのですが、
そんなチームですね。

蜂になれ!!!はこちらから。

さて、気づいていると思いますが、
2016年のリオデジャネイロオリンピックまで2年を切りました。
東京までは6年を切りました。

いろいろとオリンピックプロジェクトも始まるらしいのですが、
どうなるのでしょう?
リオデジャネイロオリンピックの予選までは1年ですよね。

誰か、リオデジャネイロオリンピックプロジェクトを知っていますか??

東京までの過程として捉えているのかなーとか。

興南のハンドボールが一つのモデルケースになるか??
ただ、先日の世界学生、vsルーマニアの試合。

ルーマニアのバックプレーヤーは日本の高めのディフェンスを崩すほどの能力はなかったのです。
バックプレーヤーは守れる。として、
なんで負けたのか?

やっぱりポストを守れないんです。
高めから3歩使って押し込まれて、ディフェンスラインを下げられて、
ポストに位置を取られると、守れない。

身体を預けてシュートに来るから、
シュートが入ればゴールイン、
外れればフリースロー。
そして体力は削られるというね。。。

メカルもベスプレムやセゲドという世界でもトップチームと試合しましたが、
がんばってフリースロー取るじゃないですか。
でも、真ん中でフリースロー取ると、逆に失点すると思ってしまう。
それくらい強力なポスト。
的確に2:2ができるセンター。
パラレルとクロスにきちんとはまれるバック。

せっかくフリースローとったのに、ノーチャンス(笑)

やっぱりポストをどう守るのか?が
対外国と試合するときにはポイントとなるかもしれませんね。

これに関してはくなりそうなのでまた明日にでも。。。

興南もインターハイ優勝しましたが、
ファーイーストのアイランドカントリーの一番です。
世界は広いよ。
思考の、行動の半径を拡げられるようにしてあげたいですね。

さて、明日は
8:30ー9:30 ウエイト
10:00-12:00 ボールトレーニング
18:00ー20:00ボールトレーニング
明日も振り絞っていこう!!

2014年も219日連続でいい1日でした☆

20140807-230001-82801659.jpg
画像は遠征の帰りにもらった夕食。
これが2個。。。
絶対的に足りない。。。( ̄▽ ̄)

シェアする

フォローする

コメント

  1. ママゴン より:

    初めまして。ちょこちょこお邪魔してます。
    息子が中学からハンドボールを始めて、私もすっかりハマってしまいました。
    興南高校強いですね~
    そして中学女子は神森、港川が九州大会で優勝、準優勝と、素晴らしい成績で沖縄県民としてハンドボールファンとしてとても嬉しかったです。
    息子は県大会で浦西中に負けて涙をのみましたが、中学から始めた子供達がほとんどのチームで3位入賞できた事は良かったです

    子供達が沖縄、日本、世界のトッププレーヤーの試合を見て色々なものを吸収して欲しいと思ってます。

    世界に羽ばたいている沖縄のハンドボーラーの先輩達は子供達にとって憧れであり目標なので、がんばってくださいねー。

    あっ!
    余談ですが、今日は旧盆、ウンケーです。エイサーの太鼓と三味線があっちこっちから聞こえてきます。

    • mekaruatsushi より:

      沖縄県で3位に入るなんてすごいことですよ!!!
      ぜひ高校でも続けて欲しいですね☆
      沖縄にはコラソンもあるし、子どもたちが夢を実際に見る場があるというのが大きいです。メカルなんて、県内の認知度低いですからね(笑)
      ウンケーですねー。
      メカルの大好きな人たちはハンガリーにも来てくれるかな??(笑)

  2. さわさわ より:

    お疲れ様です。
    興南高校は圧倒的に強かったです。
    中3の息子と観ていましたが、「サッカーの攻撃に応用できるんだよなぁ」と、ぼそっと呟いていました。
    なかなか、目の付け所が素敵(*^_^*)
    やっている種目だけじゃなく、いろんなスポーツを観戦させることは、何かのヒントになりそうで大切だなぁと思いました。

    VSルーマニアの試合も観ちゃいましたが、絶対に勝てると思ったのに、どうして負けちゃったんだろうと思っていました(頑張ってた皆さんには失礼かもm(__)m)。
    メカルさんの解説を聞きながら、観戦するとまた違った感じで観れるんでしょうね(*^。^*) 

    • mekaruatsushi より:

      いい視点で物事を見ていますね。
      何か情報を得てもただ、すご〜い、かっこいい〜、で終わるのではなく、
      自分の中の何かとリンクさせて考えることが大事です!
      どうして負けちゃったんだろう??と思うことが大事ですよ。
      あー、残念よりは(笑)
      メカルの解説はかなり偏ると思いますが、面白いですよ、きっと。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。