思っていても実行する人の割合。

20140714-223600-81360683.jpg

20140714-223601-81361187.jpg

さて、日本では社会人選手権が終わりました。
ハンドボール王国愛知ですが、どれだけの観客が集まったのでしょうか??
中村スポーツセンターが立ち見が出るほどいっぱい!!!
となったのでしょうか?

愛知だけで1万人以上の登録があり、アクセスも悪くないことからすると、その半分くらいは入って欲しいですけど。。。

実際は、、、どうなんでしょうか??

なんで、日本リーグや実業団の試合が近くであるので見に行かないんでしょう??
お金がかかるから?
魅力的じゃないから?
こっちはこっちで忙しいから??

それぞれ価値を見出して、天秤にかけて判断すると思いますが、
いまハンドボールしている多くの子どもたちは、
日本のトップレベルを知らないでしょう。

それは、指導者のアプローチも大きいですね。

日本リーグよりも自分たちの練習試合を優先している。
そんなうちは、日本リーグが盛り上がることもないでしょう。

何より、子どもたちは何を目指しているのか?
目下の目標、全国制覇、県大会優勝、市内大会優勝、一勝。
それはそれで尊いのですが、まだ見ぬ知らない世界があるんだよ。
こんなハンドボールがあるんだよ!と示唆するのも大事かなと。

いまや、海外のハンドボール情報が容易に手に入るようになりました。
海外でハンドボールしたいと思う人も増えて来るかもしれませんね。

以下、いつか論文にしたいと思いますが、、、
日本リーグ選手、今シーズンの登録が男子が165人女子128人。
どれだけの選手が日本以外でハンドボールしたいか?
海外に出てハンドボールしたいか?という意識調査をしたいですね。
もっと言えば、日本代表になりたいかどうか?

メカルもこの夏はあちこちで子どもたちとハンドボールをして、
問いかけたのです。

「日本代表になりたい人??」
って、そしたら、インターハイに出るようなチームでも2,3人だったりする。
それなら、日本トップのことや海外のハンドボールに興味も持ちませんよね。
インターハイで優勝することがハンドボール人生の全て!!という感じ。

もちろん、素晴らしいことなのですがもっと先があるでしょう。
いろんな携わり方があるでしょう。。
という想いもあります。

話を戻します。

今シーズン、日本リーグを辞めて海外に出る選手がいます。
女子は石立、田邊がハンガリーに、髙橋がデンマークに。
男子では合成から大橋がドイツに。
湧永からの派遣の2人はちょっと今回の話の対象から外しておきます。

女子に関しては彼女たちは代表選手だし、向上心溢れる選手だから、
世界選手権を戦っていろいろと感じたものがあったのでしょう。

大橋に関しては代表ではありません。
だけど、もしここでブンデスリーガ1部でプレイする可能性を考えた場合、
日本代表選手よりも大橋の方があります。
日本でやってるうちはノーチャンス。まったくチャンスがないと言ってもいいでしょう。
だって、ヨーロッパの人間からしたら、
日本のハンドボール??(@ ̄ρ ̄@)って感じでしょう。

日本でMVPでも、得点王でも、日本でやってるうちはそうそうチャンスはありません。
まだ下部でも現地にた方が一本釣りの可能性があります。
いま合成の出村なんかそうですね。

現地に行って下部から上がってブンデスリーガになった
植松さんや梶原さんは日本リーグを経験していないし、
代表になったことはないはずです。
だけど、日本よりもはるかにレベルの高いブンデスリーガでプレイしました。
お二人を見て、俺も海外に行ってやるんだ!!と思う選手もいるかと思います。

そこで、ここからが今日の本題。

日本リーグでやってる選手のうち、海外でプレイしたいと考えている選手は何人いるでしょう??
海外でプレイしたいと言ってる選手は何人いるでしょう??
実際にその方法を模索している選手は何人いるでしょう??
実際に行動に起こした選手は何人いるでしょう?
実際に海外でプレイする選手は何人いるでしょう?

いろんな本で読んだりしますが、
思っている人。
思っていて口に出す人。
思っていてもなかなか実行に移せない人。
思っていて行動する人。
思っていて行動し続ける人。
思っていて結果を出す人。
思っていて結果を出し続ける人。

ここまで来たら、かなり絞られて来るでしょう。

大橋に関しては1/165
日本リーグの中で海外挑戦を決めて実際に海外に行く割合は0,6%となります。
女子は今年は多いので2,3%

思っていても実際に行動できる人はそんなもんなんですね。
ドリカムが歌っています。
「夢見てたことがカバンの底に埋れて行く日々に気づかないフリはもうやめよう」

いつも持ち歩いているカバン。
持ち歩いているんだけど、あれもしなきゃ、これもしたい。と
その上にどんどん荷物を詰め込んで、
取ろうと思えば取れるし、チラッと見えるし、
いつも持ち歩いているんだけど、それを見ないフリして、
忙しいフリして、気付かないフリして、言い訳をとりあえず準備して、
いつかカバンの整理をしたときに、
懐かしいー、あの時、こんなんだったなぁー、
やろうと思っていたんだけどねー、とか
思っちゃうのかね。

みんな思ってはいるんだ。
それを実行するかどうかの話。
そして実行する人の割合は一般的に2%
日本リーグハンドボール男子に関しては0.6%
それでいて結果を出し続ける人はその中のわずか。。。

あなたはどっちになりたいですか?
メカルはがっつり行きたいと思っていたわけではないけど、
なりたくない自分にならない道を選んで、結果的にハンガリーに来ました。
すべては最善のタイミングで訪れているんです。
そんな気がします!

さて、この数字、どうなんでしょうか??

まずは、そうっているか??を調査しなければなりませんね。

みんなの憧れ、みんなの目標、みんなの想いを託せる、
日本リーグ、日本代表。であってほしいですね。
だからみんな、とりあえず日本トップのハンドボールに興味を持ちましょう。。。
チャンピオンズリーグのファイナル4もCS朝日でやるんだよ〜
観よう!!
詳しくはこちら。
東 俊介さんのブログ

今日も無事にシーズンのスタートを切れたので
2014年も194日連続でいい1日でした☆

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • さわさわ より:

    はじめまして。
    ずっとコメントしたいと思っていて、実行に移せなかった者です。
    ブログのファンで枇杷島までメカルさんに会いに行きましたが、声をかける勇気もなく(^_^;)
    決して、ストーカーではありませんのでm(__)m
    車体さんVS湧永さんの試合観戦しました。
    ハンド、すご~いって思いました。パワーにスピードもすごく、迫力満点で魅了されました。
    メカルさんを通して、ハンド観戦できてとても満足してます。また機会があればぜひ(*^。^*)
    新チームでの活躍、応援しています。
    いつも元気をいただき、いろいろ考えさせられ、ドリカムつかいが素敵なブログも楽しみにしていますので。
    実行に移せてよかったです(*^^)v

    • mekaruatsushi より:

      あー!枇杷島にいらっしゃったならお声かけくださいよ〜( ̄▽ ̄)
      少しでもハンドボールに興味を持ってくださったのならそれは嬉しいです。
      日本リーグも愛知県でたくさん開催されるので、ぜひ会場まで行って、
      イケメンを探してください!!(笑)
      Mekar’s centralにまたのお越しをお待ちしております

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。