講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

今シーズンの移籍先のチームについて

20140712-233603-84963976.jpg

そうだ、ハンガリーに来たけど、今シーズンのことはまだだった。。。

結果的に今シーズンも移籍です。

毎年単年契約で、移籍を前提に考えています。
それは、環境を変えることが、
様々なハンドボール観を学ぶこと、適応力を上げること、レベルアップにつながると考えているからです。

将来的に指導者になった時に、いろんな角度でハンドボールを捉えたいですからね。
あと、まだ独身なので守るものが自分の命しかない、というのも大きいです。

昨シーズン、監督にはステイを希望されました。

メカルは監督のことが好きだったし、チームに関しても不満はなかったのですが、チームを出ることを先に決めました。

二つの上位チームから興味があるという話があって、
どちらかにいけるだろう、、、という考えもあって。

上位チームに移籍すれば、EHFカップにも出られるかもしれない。。。
というものがあったので。

しか〜し、最終的な結果があまりよろしくなく、
監督がどちらも更迭。
そうなると、メカルを引っ張ってくれる監督がいなくなり、
メカルが移籍するという話もなくなり、
えー、いくところないじゃん!!という宙ぶらりん状態(; ̄ェ ̄)

そこで、今シーズンプレイするBalmazujvarosというチームでプレイすることになりました。
このチームは昨シーズン2部で優勝して今シーズンから1部に昇格するチームです。

実はこのチーム、メカルがハンガリー1年目のケチケメート移籍時に声をかけてくれたチームなんです。
その時は2部だったので、2部だったら行かない!ということになり、話は流れました。
しかし、昨シーズン2部で優勝して1部に昇格すると決まった翌日に、
「1部に上がるぞ。メカルはどうだ?」
と声をかけてくれたんです。
何かと縁があるチームなんですね。

だから、今シーズンに関しては昨シーズンよりも
順位的に落ちるし、厳しい戦いになるかと思いますが、
そういうチームでやることもいいなぁとポジティブに考えています。

もしもメカルが結婚して子供もいたら、
安定を求めて、昨シーズンと同じチームに複数年契約をお願いしたかもしれません。
だけど、チャレンジとは何かを考えた時、
変化を起こし続けること、だと思ったので、
退路を断って移籍を考えました。
何よりもコンフォートゾーンに身を置くことが
自分自身怖かったのかもしれません。
こっちで、変な意味で慣れてしまうと、
もういっか、帰ろう〜。と考えてしまうかもしれない。
もしも選択肢があるとすれば、
楽な道を選ばない、というこれまでのメカルの生き方ですね(笑)
でも、楽しそうな道を選びます。
楽しそう、というのが、変化を起こすことで、
チャレンジの道なのかなと思っています。

コンフォートゾーンをブレイクスルーする。

が、最近のテーマなので、小さな世界で生きていないで、
いろんな世界を見て経験していきたいです。

昨シーズンの監督は
なんでわざわざ弱いチームにいくんだ?残ればいいじゃないか?
考えられない!!
と言われました。そりゃそうだ(笑)

そんなハンガリーの人たちに、
メカルはがんばってるねー。
と言われるように精進したいと思います。

契約の話とかタイミング、1部2部の関係、
危機感のある勝った負けたの話、スポンサーの関係などなど、
日本にいるとわからないことばかりだわ。
そういう意味でいい学びをしていると思います。

皆さんもどうですか、海外??
しんどいこと、ありますが、楽しいことも学びも多いですよ。

今日もハンガリーなのにミスドのクロワッサンドーナツを食べられたので
2014年も182日連続でいい1日でした☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. 厚澤 憲彦 より:

    毎日楽しく拝見させていただいています。トヨタ自動車OBで現在、豊田市の中学生を指導しています。ブログの中から、練習のヒントであったり子供達への接し方、ハンド以外のグローバル感覚を勉強させてもらっています。海外での生活は大変でしょうが是非頑張って頂きたい。来年帰国と愛知県滞在のタイミングとスクールのタイミングが合えば教えて頂きたいと考えています。(今のところ私が勝手に)
    実は社会人選手権の中村スポーツセンターで拝見しましたが、周りに人が多かったので、声掛けは遠慮しました。
    これからも楽しいブログお願いします。

    • mekaruatsushi より:

      豊田市や知立市だけではなく、車体のホームの刈谷にもちーむができるといいなぁと思います。
      子どもたちがハンドボールを楽しめる環境が増えて欲しいですね。

  2. こりし より:

    チーム同様、銘苅さんも挙げ上げでいっちゃって下さい~
    ブログでの報告、楽しみにしています!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。