講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

正しさという正義が人を追い詰める武器にもなる。

正しさとは何か、、、

さすがプロという書き方。

読んでいくうちに映像が浮かび上がってくる。

お時間ある方はぜひご一読ください。

正しさを武器にしていたら、

他人を攻撃してもいい、というような風潮がある昨今。

ツイッターとかでも

匿名だからって言いたいこと言ってる。

それは議論というよりも、

自分の言いたいことを言ってるだけで、

正しさという認識の下で他人を攻撃しているように思える。

正義というのは、使い方を間違うとですね、、、厄介です。

正論であり、もっともです。

だけど、だからと言って、

それを武器にしてはいけないのです。

理詰めで考えたり、教えたりすることは大事。

だけど、相手がぐうの音も出ないほど、

正義で追いつめられると、この記事に出てくるような男の子になってします。

教員というの仕事も、

正しさを教える立場でありながらも、

それを絶対にしてしまうと、おかしくなってしまう。。。

正しさを追求するといじめでなくなる、

いじめる側にも原因がある、

という正しさの中で、その人にとっては何も生まれない、

ということはよくあることなのかもしれない。。。

自分の中の正義はどうだろう。

自分の持っているしさって何だろう。

自分が許してほしいなら、

自分も許さないといけないな、と思いました。

ぜひみなさんもご一読の上、お考えくだされば幸いです。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。