講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

8月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

チャンピオンズリーグファイナル4雑感

みなさん、ご覧になりましたか?

ハンドボールを初めて見るという人でも、

絶対にその魅力が伝わったであろう

チャンピオンズリーグファイナル4

夜更かしして見てたけど、

最高です。

選手一人一人のパフォーマンスはもちろん、
会場の雰囲気やレフェリーのジャッジ。

ゲームの展開など、長くハンドボールしてきたメカルも、

初めて見たり感じたりすることが多い。

画面を通して見てるだけでそうなのに、

現地にいたらどうなってたんだろう(笑)

対戦したことのある選手だったり、

何かしらの思い入れのある選手やスタッフだったり。。。

やっぱり、知ってる人、共通項のある人、

というだけで、試合の見方も全然違いますね。

日本リーグ選手も

知ってる人を増やさないといけないなと思いました。

そのためにはテレビや新聞などのメディアでの露出があったほうがいいな。

SNSなどでの発信もそうだけど、

それってどちらかというと、

知ってる人向けに発信することが多くて、

ハンドボールしている人間が、

ハンドボールしてる人間向けに発信していますからね。。。

もっとハンドボール以外の世界、人を意識していかないといけない。

だけど、ハンドボールをしていたとしても、

日本リーグ選手や日本代表を知らない選手は多くてですね、

そのへんからも変えていきたいところなのです。

ハンドボールしてる人間が、ハンドボールしてる人間へ向けて。

ハンドボールしてる人間が、ハンドボールを知らない人間に向けて。

そのどちらもやらなければならない、と思いました。

試合を見て感じたことは結構あるのですが、

また後日まとめたいと思いました。

ファイナルに関してはジャッジが特に気になりました。

皆さんはどうでしたか??

しかし、、、

閉会式が始まって、選手も呼名されているのに、

全然体育館に出てこないベスプレム。

選手は落胆の表情。

表彰式でも笑顔はなし。

そりゃそうだ。。。

多少なりともわかる気がする、、、けど、

あの場に立たないとわからんのだろうな。

本当にいいものを見せてもらったよ。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

コメント

  1. me より:

    見た人前提の記述?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。