講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

ただより怖いものはない。と思い知らされたこと。

先日聞いた話。

ある田舎で、野菜を作っている人がいる。

もちろん、野菜を作るのは、

食べるためだけではなくて、販売してお金を得るためでもある。

だけど、地元野菜として売り場に出しても売れないとのこと。

なぜならば、、、その生産者を知っているから。

生産者のことを知っているからこそ、

普段おすそ分けとかで

タダでもらっているものとかにお金を払わない。。。

なんなら、知ってる人にお金を落としてまで買わない。

らしい。。。

がしかし、

同じ野菜なのに、

一度外に出して、外から持ってきたといえば、

売れるらしい(笑)

どういう心理なんでしょうね。

人というのは面白いもので、

自分が幸せと感じるとき、

他者と相対的に比べてそう感じる時があります。

それももちろん間違いではないかな、と。

いまの日本と、紛争状態の国や発展途上国とでは、

いろんな文明が近くにあって、

命の危険にさらされていない、

教育を受ける機会に恵まれる、

というだけで幸せを感じることができますよね。

だけど、それに慣れてしまうと、

自分だけが幸せというよりも、

誰かの不幸せを見たり感じたりして、

自分の幸せを認識するのかもしれません。。。

認識するというか、幸せを維持している、

錯覚させている、のかもしれませんね。

ネットであげ足を取るのもそういう理由でしょうか?

でもさ、普段は隣近所の付き合いとかで、

タダでもらっているものに、

いざお金を払えというのであれば、

少しくらい敬遠する気持ちもわからなくもない。。。

これまでタダでもらえていたスーパーの袋なんて、

有料化されて数円だけど、

なんだか払うのが悔しくなったもん(笑)

でもさ、本当の友達ならさ、

お互いにWINWINになれるように、

喜んでお金払うよね。。。

以前、メカルに講習を依頼するという人が、

先輩でした。

一応、これだけの金額でやります、と提示をするのですが、

先輩は「予算が厳しいから俺からディスカウントしてもらうように言おうかな」

と先輩という立場から話をしようとしたんですね。

なんというか、ムラ社会なんですかね。

友達だから、知り合いだから、

安くしてくれるよね?

何ならタダでもしてくれてよくない?

なんて思っちゃうその考えが、相当に危険。

逆に先輩なら、いろんな予算を都合つけて、抱き合わせにして、

後輩に少しでも多く入るようにしてよ、、、って思いました。

それが後輩を応援することだろうし、

先輩としてできることなんじゃないかなと。

お互いがハッピーになるように、

その価値をしっかりと認識して、

気持ちよくお金を払える人になりたいですよね。。。

なんなら、よくないことはよくない、と

しっかりと伝えられる人が、

やっぱり本当の仲間なんじゃないかと思いますね、、、。

言われたことはしんどくても、

いい歳した大人に真剣に注意してくれる人なんて、

なかなかいないですからね。

メカルも人様から講習料を頂戴して

ハンドボールを教えて生計を立てている部分もあるからさ、

自分の価値を高めて、

気持ちよくお金を出してもらえるようにしなければならない、、、です。

タダにして自分の価値を下げるということもしないし、

タダで何かをしてもらう、ということにも

何も考えずに受け入れることは危険だという認識を

持ちたいと思ったのでした。

おかげさまでたくさんのご厚意をうけ、

甘えることが多く、

まだまだなメカルですが、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

画像は学さんとロイさんの子どもたち

インパルのスヌーピーシャツを着て、

ご機嫌です☆

2月に先輩のところにお世話になって、

多くない予算の中でやりくりしてくださいました。

筑波の先輩たち、みなさん最高☆

これまで、誰も講習料とか値切ってこない(笑)

そういう人に恵まれているだけでも

本当に幸せなんだよな、、と感じますね。

出会いを導いてくれるご先祖様に感謝。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。