講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

社会人選手権終了しました

昨日まで福井県で行われていた社会人選手権が終了しました。

結果は以下の通りです。

男子は大崎電気、トヨタ車体、大同特殊鋼、豊田合成、

トヨタ自動車東日本、トヨタ紡織、北陸電力、琉球コラソン、

湧永製薬、Honda、トヨタ自動車

という順位になりました。

今大会は3月にシーズンを終えて準備期間があまりとれない状況でしたが、

そのときなりのベストを尽くせたと思います。

北電の中でも試合を重ねるごとに、

収穫と課題が出た4試合でした。

貴重な4試合を経験できたことを、

これからのシーズンに活かしていきたいと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

今日はかわいいベイビーちゃんと試合観戦して、

一度も泣かしませんでした(笑)

また、筑波大学の男子ハンドボール部が春リーグ優勝しました。

View this post on Instagram

. 【関東学生春季リーグ 8戦目 vs日本体育大学 優勝決定戦】 . ◯結果 筑波大学 26 : 25 日本体育大学 前半 12 : 13 後半 14 : 12 . ◯得点 3 伊藤聖 6点 4 朝野 2点 5 稲垣 1点 6 山口 1点 7 高野 2点 8 山田 1点 13 矢野 2点 19 徳田 6点 20 吉田 2点 28 佐藤 3点 . ◯セーブ率 1 平尾 14.3%(1/7) 12 伊藤 51.4%(18/35) 16 鈴木 0%(0/1)7mスロー . ◯戦評 日本随一と言われる日体大の速攻、慌てて接触しにいけば裏のスペースでフリーになったポストが確実に決めきるという相手チームの徹底した形に押され前半7分で2-6(4点ビハインド)とされる。筑波は徳田(RB 3年)の鬼気迫るカットインや朝野(PV 2年)のポストシュートを中心に一気に同点にすると途中出場の伊藤秀(GK 3年)が好セーブを連発し徐々にDFが安定する。 しかし要所で相手選手スピードあるシュートを防ぎきれず12-13(1点ビハインド)で前半を折り返した。 後半に入ると190㎝の癒し系の大久保(RW 4年)がリーダーシップをとり、ポストの裏のスペースを消しながら相手とコンタクトすると、遠い位置からのロングシュートを伊藤秀が守り続け後半10分で遂に逆転を果たす。OFでは伊藤聖(LB 3年)、徳田両バックが圧倒的なスピードとフィジカルでDFを置き去りにし得点を重ねた。しかし、ここから筑波の退場が相次ぎ日体の怒涛の追い上げによりラスト10秒で同点とされた。このまま引き分けかと思われたラスト1秒、相手選手の失格(レッドカード)により筑波大学に値千金のノータイム7mスローが与えられた。この7mスローを徳田が決めきり、26-25で強敵日体に大きな勝ち星をあげた。 これで勝ち点を15としあと1戦を残して我々は優勝を決めた。来週は明治戦、筑波らしいハンドボールで締めくくりたい。(土井) . . *写真は筑波大学新聞の豊岡 恵さんに撮影していただきました。ありがとうございました。 . #GoTsukuba #TsukubaOwls #筑波大学男子ハンドボール部 #handball #筑波大学

筑波大学男子ハンドボール部さん(@298handball2019)がシェアした投稿 –

後輩たちの活躍もうれしいですね。

またがんばろうと思える一日でした☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。