講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

メカル氏は何を考えてどんなご飯を食べてるか?

いま、合宿中。

1日2回のトレーニングだと、普段よりもエネルギー使います。

なので、しっかりと栄養補給するのが大事。

画像は昨日の晩ご飯。

うどん屋さんに行ったのですが、

そこでのメニューで全てのバランスを整えるのは難しい。

とりあえず、炭水化物とタンパク質を中心にチョイス。

カレーうどんとおろし鮭うどんと親子丼。

それに、普段は天ぷら等の揚げ物はほとんど食べませんが、

この日限り天然穴子の天ぷら

があったので食べてみることに!

うーん、揚げたてなら美味しかったはず(笑)

よくどんなものを食べるのかとか聞かれますが、

まずはしっかりと食べられることが大事です。

特にジュニア世代に

体にいいから!!

と食べにくいものやその歳であまりおいしいと思えないものを準備したりしますが、

適当ではありません。

体にいいよりもおいしいが先です。

ボディビルなど、仕事にしてる人なんかは優先度が変わってくるでしょうが、

ジュニア世代は美味しいものをたくさん食べる。

が基本です。

その中で、汁物や副菜、付け合わせなどを工夫、プラスアルファして考えればいいかな、と。

画像のご飯はこれだけをみるとバランスも悪くよろしくないのですが、

毎回の食事で完璧にはできないのがほとんどでしょうから、

メカルは1日のトータルや、2.3日でコンプリート、くらいで考えています。

そうやって考えると、食事を作る保護者の方々も少しは楽になるのではないでしょうか?

もちろん、この後に足りない分の補給はしていますよ。

ジュニア世代、大学生なんかは、経済的な理由もありますし、そもそもの知識がないということもあります。

興味関心を持ったときに自分で調べて行動するというのが、

1番の学びになるので、

まずは大人が、しっかり食べる、という力をつけてあげたいものです。

プロテインやサプリメントは、そのあとですね。

美味しいものを食べて不快になる人はいませんから。

まずは美味しいものをたくさん食べる。

もちろん、その中で、多少なりとも苦手なものにもチャレンジして欲しいですけど。

一番ダメなのは、

こっちの方がいい。

体のためにはこっちがいいとわかってるのに、

その時の気分や欲求に負けて、

そうじゃない方を選択し続けてしまうことですね。

そのじゃない方の選択の積み重ねが、

なりたい自分から遠ざかっていくことになりますから。

何を食べているのか?

どう考えて食べているのか?

そしてそれはどうやって吸収されているのか?

それを考えて、毎日毎回の、

自分をより良くするチャンスを逃さないでいたいものです。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。