講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

県大の授業、楽しい。メカルも楽しいし、学生も楽しい、、、みたい。

金曜日は県立福井大学のハンドボールの実技授業。

もう3回目の授業なんですが、

全然ハンドボールしてない。

今日初めて、ドリブルを教えた感じ。

これまではラグビー状態で、

何歩歩いてもいいし、ドリブルなんて使わなくていいから、

とりあえず相手のゴールに入れるんだー!!的な(笑)

その前にミニゲームをしたんですよ。

カラーコーンを4つ準備して、

カラーコーンに当てようゲーム。

どのカラーコーンに当ててもいい。

からこそ、

どこを攻めるのか、どこを守るのか、

瞬時に判断して、動かなければなりません。

最初は役割分担なのか、

同じ場所でカラーコーンを守ったり攻めたりしていたのですが、

作戦タイムなどを用いて動きを示唆すると、、、

やっぱりよくなるんですよね。

人が間に合っているのであれば、そこに行く必要はない。

人が間に合っていないのであれば、そこにヘルプに行く。

相手DFが少ないところに多くの人数で攻める。

相手の人数が多いところは無理して攻めずに、

ほかの3か所を攻める。

いろんなことが必要になります。

これって、仕事でも同じことが言えませんか?

ただのアルバイトや平社員なら、

上から言われたことをやってればいいのですが、

バイトリーダーとか管理職になるとですね、、、

適切な人間に適切な仕事を適切な量、割り振る、任せる。

ということが大事になります。

そのために必要なのは、

全体の観察、把握、などです。

そして、選択と集中をしながら、

最大限の効率を上げるように考えないといけません。

まずは自分が動く。

そして人を動かす。

作戦タイムで全体や組織の戦略を整えてコンセンサスを図る。

それがハンドボールの実技の授業でできるなんて、、、

ハンドボールを選択した学生は幸せだなぁ。。。(笑)

まぁ、そんなこと考えていないでしょうけどね。

でも、ほとんどの学生が、

どうせ大学の体育の授業が人生で最後のハンドボールかもしれないので、

ハンドボールをうまくすることは大事ですが、

それ以上のことをハンドボールを通して学んでもらったほうが

教育的価値があるかな。

アップのランパスで相当疲れていました。

まだ10分しかしてないよ、、、って感じですが、

学生が積極的に動いてくれるので、

本当にうれしいですね。

昨年度の学生の授業評価についてももらったのですが、

それなりに楽しんでくれたみたいでよかったです。

たった90分。

15回の授業でハンドボールを教える。

ハンドボールを通して教える。

何ができるかわからないけど、

できることをしたいと思います。

いつか県立福井大学での授業の内容などを

オープンにして皆さんにお知らせしたいと思います。。。

希望があれば(笑)

さて、今日からGWですね。

みなさん、よい連休を☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。