指導者を囲んで話を聞いてるって、変だよ。

20140507-230758.jpg

さて、ゴールデンウイークも終わり、

いつもの日常に戻ったという方がほとんどだと思われる今日この頃。
休みは次にがんばるための有効な手段として、決してだらけることなく、、というのが基本ですが、これだけ休みだと日常に戻るのが嫌になりますよね。

さて、今日はメカルが違和感を覚えたシーンを紹介。
この連休中もいろんなところでハンドボールがされていたと思います。
その中の写真で、指導者が椅子に座って、選手が周りを囲んでいるシーンがあったんです。

これを見て、かなりの違和感を覚えたメカル。
かなり久しぶりにそのようなシーンを見たと思います。

まず、ハンガリーでありえない。
指導者が座ったまま、選手を立たせて話をする。
その場合、大方は褒めている内容ではないでしょう。
きっと叱っているのか、怒っているのか、罵倒しているのか、暴言を吐いているのか、
人間性を否定しているのか、、、いずれにせよ、生産性がない内容の話をしているでしょうね(笑)
練習の最後のミーティングなら、まだわからないでもないかな。
でも、練習の途中や始まる前ではありえませんよね。
ましてや何かを伝えようとしているときはそうはならない。
伝えようとしているのではなく、感情に任せて物を言ってるだけならそうなるかもしれないが。。。

でもさ、こんな光景が日本中のあちこちで見られるんでしょうね。

残念なことだ。

メカルはいろんな対象と、いろんな場所でハンドボールをしてきましたが、
絶対に練習中は座らない。これだけは高校生のときから絶対にそう。
座っているなら口は出さない。
学生のときに小学生を指導しているときも、
練習中は座らないというのは当然で、
試合中も絶対に座らない。
選手が頑張ってるのになんで一緒にやらないの?って感じ。

うちの監督は練習中は絶対に座りません。
アップでサッカーしてるときもただ走っているときでも、どんなときも。
試合中はずっと大きな声を出して試合後は声がカラカラ。
一緒に戦っているから、審判から警告をもらうこともあるけど、
そういう姿勢が大事だと思うんだよねー。

メカルも車体にいるときからあちこちで講習会とか頼まれてたりするじゃんね。
特に100人以上の大規模なやつとか。
そんなとき、選手を預かりますが、指導者はただ座って雑談しているか、
見てるだけなんですよね、大概が。
これってすごくおかしな光景です。
メカルがもし指導者なら、誰かに預けるときに座って見たりはしない。
それって失礼でしょ、普通は。
自分のところの生徒がやってるんだから近くでサポートするでしょう、普通は。

指導者に対して失礼かどうかはメカルがなめられているかどうかですが、

選手とって失礼ですよね。
ただ、イベントだと思って、
今日は練習やらなくていいや、ラッキー☆
くらいにしか思っていないんだよねきっと。
日本リーグの選手がどんなことをしているのか?という興味関心もないんだもの。
指導者なら学び続ける、という大前提が欠如していますよね。

話がずれましたが、指導者は伝えないといけないのです。
高圧的で、力でコントロールできるうちはいいですけど、
そのコントロールから解き放たれたときに、
何もできない人になってしまうのは嫌だね。
形式的に、儀式的に返事をして、
指導者に好かれるようにハンドボールして、
話を聞いている人がいい子で、
質問して相談するつもりで話をして来る子は扱いにくい子で、
指導者の感情でラベルを貼って評価をして、
しまいには、自分の感情を出すということができなくなる、
スポーツなのに、遊びなのに。

まぁ、いろいろ書きましたが、現場はどうなんですかね??
指導者も仕事があって疲れているから座ることもあるでしょう。
それでもエネルギー振り絞って一緒にコートにいる指導者もいるでしょう。

大会や合宿などたくさんのチームが集まる場では、指導者の個性も出ますよね。
少なくとも、メカルは試合中にベンチで足を組んで座ったりはしない。
やるのは選手だから、ではない。
一緒にやってきた選手だから、応援したいという想いがあれば、
そういう姿勢にはならない。はず。

指導の方法論も哲学も様々ですが、
プレイヤーズファースト
の気持ちだけは指導者が指導者として共通して持っていないといけないでしょうね。
自分のエゴでやる人がおるんだ、どこにでも。。。

今日は練習でいい動きをしたけどシュート外した。
だけど日に日に良くなってるから
2014年も127日連続でいい1日でした☆

Commentsこの記事についたコメント

5件のコメント
  • なつ より:

    シュートの時に球の速さを速くしたいです。どうやったらスピードが上がりますか?

    • mekaruatsushi より:

      前回のコメントに返信したのですが、
      端的に言えばパワーをつけることです。
      筋トレは1番実感するかもしれません。他には数を投げることで筋力もついてきます。
      このブログの中を検索できるようにしているので、
      シュートに関して他の記事も参考までに読んでみてください。

  • なつ より:

    ありがとうございます!

  • momo より:

    この内容は胸にささりました。
    あまりにも日常的な光景なので、疑問に思っていなかった自分がいましたが、よく考えたら変ですよね。だって応援してる親も立っています。

    • mekaruatsushi より:

      そうですよー。
      座ったまま体育の授業はできないけど、部活はできてしまう。。。(笑)
      授業では生徒が座って先生が立っているのに、
      部活では逆転しますね(笑)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。