講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

うれしい報告と赤ちゃんの癒しとメカチャン。

今日はお昼を食べてからカフェChiankaへ。

赤ちゃんとわんこが集まるお店。。。

最高すぎる。

癒し。

もう癒しすぎる。

赤ちゃんってなんでこんなにかわいいんだろう。

まぁ、24時間ずっと一緒にいたらそればかりでもないのでしょうけど。。。

でも、他人に預けている間だけでも

親が休む時間になったら、

それはそれでお互いに癒しになるのかな?

これからも食べちゃいたいくらいにぷにぷにの赤ちゃんと

しつこく絡んでいきたいと思います。

あと、うれしい連絡が。

先週トレーニングをした岐阜東高校が

県内の大会で優勝したみたい。

翌週に大会を控えているのに、

今週メカルがトレーニングして大丈夫なのかな、、、と思ったけど、

生徒たちはしっかりと咀嚼して、

結果につなげてくれたみたいで何よりです。

インターハイ予選が1か月後なので、

それまでにけが人なく、いい準備をして、

いいパフォーマンスをしてほしいものです。

さて、昨日はメカチャンをしました。

珍しく20分ちょっとで終わったので、

時間ないと思っている人も聞けますよ(笑)

ぜひ、通勤通学の時に、、、。

闘争と逃走について話をしました。

生物の歴史は闘争と逃走です。

それは生きるためです。

生きるための闘争(戦う)。

生きるための逃走。

負けるとわかっているのに戦うと、無謀で無駄死にです。

生きるために闘わなければならないこともあるけど、

同じくらいに生きるために逃げなければならないこともあるのです。

日本は我慢が美徳だという空気感がありますが、

ハンガリーには逃げるは恥だが役に立つ、という言葉もあります。

生きるために、なんですよね。

今の世の中、差し迫った死の危険はなかなかないので、

生きるためというよりも、

より良く生きるため、なんですよね。

つらい思いをするために我慢をするのは、

生きるのは違いますからね。

過去にもこんな記事を書いています。

ストレスがたまった時の解消法。闘争と逃走と問う、そうじゃない、と。

春の時期。

いろいろと環境と心に変化が起きやすいです。

闘うことは大事です。

だけど、本当につらいのであれば、その場を離れる勇気を持ちましょう。

生物として、逃走するのは不思議でもないですし、

身を守ることとして、当たり前のことなんです。

今日もキープスマイルでいきましょう

君の笑顔がプロテイン☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。