講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月19、26日

6月の依頼も来ていますので、

夏休み中などもお気軽にお問い合わせください。

ハンドボール部納会したよ。

今シーズンの終わり。

北陸電力ハンドボール部の納会を行いました。

今シーズン、たくさんの人に応援されて、

会社の、職場の理解があったからこそ、

選手のハンドボール活動ができました。

そのお礼をしっかりと伝える機会というのは、

なかなかないですからね。。。

支店長はじめ、

選手が日頃お世話になっている職場の上司の方も

たくさんご参加くださいまして、

盛大に会が行われました。

今シーズンを持ってチームを離れる

桜井コーチと新谷。

金沢市立工業のこの二人が同時にチームに加入して、

同時にはなれることになりました。

さみしさもありますが、

それは世の常。

また新しいステージで活躍してくれることを願っています。

桜井さんからこんなラインを最後にグループラインを退会しました。

ヤジ飛ばすくらいなら黙っててください。

って返信する前に退会しているので、

もう直接言うしかありません。。。(笑)

新谷に関しては、

膝の怪我もあり、引退。

一緒にプレイする時間は短かったですが、

やれと言われたことを全力でやる才能は有りそうなので、

職場でもがんばってほしいと思います。

やっぱりさ、

人生の中心、生き方の中心として

長く続けてきたハンドボール。

それから離れて、違うライフスタイルが始まる。。。

なんか想像できませんね。

しばらくしてから実感するでしょうねー。

新谷からは、

「4年間の競技者生活は人生の宝物だし、

ハンドボールを選択してよかったです。」

という言葉を聞くことができたので良かったです。

ハンドボールから離れる日がいつか来る。

そのとき、どんな顔をしていたいのか。

どんな終わり方をしたいのか。

それは、日ごろの取り組みとかで変わってきますよね。

願わくば、ハンドボールを選択してよかった。

と思ってほしい。

しょうもない人間関係とか、

指導者と合わないとか、

そんな理由でハンドボールから離れてほしくないんだよなー。

自分で選択して、自分で納得して、

ハンドボールから離れるときを選べるというのは、

幸せなことなんだな、と思いました。

大けがとか、それこそ人事異動とか、

自分がやりたいと思っていても、

それが叶わないことだってありますもんね。

みなさんもいつかは来る引退や、

ハンドボールから離れるそのときに、

やり切った、と納得して終われるように、

日々充実させていきましょう♪

メカルはいつ死んでもいいと思っているけど、

親より先に死ぬのは嫌なので、

死ぬまで生きる。

限りある人生、ハンドボール競技生活、

いつ死んでもいいように、

いつハンドボールから離れてもいいように、

毎日を充実させようと思いました。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。