講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

3月11,12,18,25,27,28,29日

4月以降もお問い合わせください。

合宿等にも対応しますので

お気軽にお問い合わせください。

メディアの力をどう活かすか?

先日の長野県上田市でのハンドボール講習会

たくさんのメディアが取り上げてくださいました。

上田ケーブルビジョン

http://www.ucv.co.jp/program/f201902/mm0211-2.html

信越放送

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00346212-sbcv-l20

一日そこにいただけですが、

たくさんの子どもたちの笑顔に囲まれて、

幸せな時間を過ごすことができました。

その時間をみんなで発信して、共有して、拡散してくれるメディアと言うのは、

非常にありがたい存在ですね。

目に触れる機会をどれだけ増やすことができるか。

いいことをしている。

素晴らしいことをしている。

社会にとって有益なことをしている。

と自信を持って言えるならば、

積極的に取り上げてもらいたいですね。

だって、ハンドボールにはそれだけの力があるんでしょ。

それが後ろめたいことでもしてるものならば、

できるだけ目立ちたがらないようにするのでしょうが。。。

以前、知ってる人は知っている有名な選手に話しかけると、

違いますよ、って平気で言われたのがショックだったと聞いたことがあります。

何か都合の悪い場所にでもいたのでしょうか。

プライベートなときにファン対応するのが面倒だったのでしょうか。

詳細はわかりませんが、

話しかける方も勇気をもって話しかけているのだから、

きちんと対応したいものです。

同時に、見られている、看板を背負っているという意識、

人として、ハンドボールプレーヤーとして、社会人として、

相応しい言動を心掛けたいものですね、、、

自戒を込めて。

もちろん、プレーヤーだけではなくて、

こうやってメディアの人とコネクションを作っておくことができる人も大事。

いろんな人が、いろんな場面で、いろんな力を集約して、

ハンドボールを発信できたらなと思ったのでした。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。