講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

3月11,12,18,25,27,28,29日

4月以降もお問い合わせください。

合宿等にも対応しますので

お気軽にお問い合わせください。

第43回日本リーグvs大崎電気3rd

日本リーグ群馬大会最終日。

大崎電気との試合は

31ー24で負けました。

大崎電気の良いプレイについていくことができず、

やりたいようにやられたな、という感じです。

昨日の車体の時もそうですが、

相手がやりたいプレイをどうやって阻止するのか?

相手がやられたくないプレイをどうやってやるのか?

という部分でまだまだ足りないなと思いました。

わかっていてもやられる。

というのは戦術ではカバーできない地力の差があると思いますし、

予想してない動きでやられる。

というのは考えているハンドボールの次元が違うということになります。

まだまだトップチームとの差はあるな、と感じた2連戦でした。

群馬大会では、たくさんの方々が会場にお越しくださいました。

20年ぶりの群馬開催ということでしたが、

運営も滞りなく進みましたし、

子どもたちもたくさん見に来てくれました。

願わくば、選手の名前を覚えて帰って欲しいですね。

まぁ、ここからは真剣に考えていかないといけないことなのですが…。

今回の群馬大会は2日間の通し券で4000円程度のチケットです。

単純に1試合1000円です。

選手としては、人様に1000円払ってもらえるだけのパフォーマンスをしたかどうか、

その価値があったかどうか、

を考えなければなりません。

ミスが多くて高校生の試合みたいだな…

と観客席からは聞こえていたそうです。

日本リーグのチーム、選手として、

パフォーマンスはもちろんのこと、

コート外での立ち居振る舞いが、

日本リーグらしさにならないとダメですよね。

北陸電力としては、

2試合ともにミスが多く、精度が低い場面もありました。

点差だけではなく、

内容においても、ハンドボールの質で勝負して、

ハンドボールそのものを楽しんでもらえるようにしなければなりませんね。

メカルもまだまだ足りないなと思いました。

また精進します。

画像は今回の群馬大会での差し入れです。

たくさんの再会があり、頂き物も多くて、

本当に有難い限りです。

今週末は福井での連戦になります。

気合い入れて臨みます。

帰ってきてからウエイト。

次の試合への準備開始

bana_creatine (1)belegend_400

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。