講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

2月19,26日

3月11,12,13,14,18,19,21,22,23、25,27,28,29日

合宿等にも対応しますので

お気軽にお問い合わせください。

トップアスリートを応援してくれるファンの人たちについて。

我々トップリーグでやる選手というのは、見られる存在です。

見てくれるファンの方々がいるからこそ、成り立つものでもあります。

本当に本当に、応援してくれるというのは嬉しいし、有り難いことです。

試合に勝って一緒に喜んでくれるし、負けてしまったときは励ましてもくださいます。

メカルもスポーツ観戦が好きなのですが、

なぜ好きかというと、【共感】があるからだと思うんですね。

その共感がないと、スポーツ観戦があまり面白くない。

ウサインボルトが速く走るというのは、自分が走ってみてその偉大さがわかるから。

箱根駅伝が人気なのは、走ってる姿と合わせてバックグラウンドのドラマを伝えているから。

甲子園が人気なのは地元の学校や、選手たちのドキュメンタリーがあるから。

怪我から復帰した。

親類をなくした。

逆境を乗り越えていまがある。

というドラマがあると、

そこに【共感】が生まれて、プレイの良し悪しよりも没頭して応援しちゃう。

ウサインボルトより、車やロボットの方が速く走るけど、なかなかね、共感は生まれにくい。

高智さんのバースデーを動画を作って祝ってくれた人もいるよ。

https://twitter.com/hand_TAB_love/status/1087846306683400192

https://twitter.com/hand_love_KINGS/status/1087847372619534336

https://twitter.com/k4he_ro/status/1087570742378586112

https://twitter.com/yomo_0821/status/1087578692044222465

こういうのって本当に嬉しいです。

だけど、一部にはプロ野球選手にサインを断られたからって

【死ね】と言って写真入りのカードを破いて捨てたりする。

ファンという言葉でひとくくりにはできないだろうけど、

自主トレの最中に声かけてサインをもらうのはトレーニングの邪魔をしてるのね。

それでいて、死ねなんて言われるとね、

嫌になっちゃうよね。

ちょうど、永ちゃんのファンクラブでも問題があったみたいです。。。

禁止されている私設応援団の人を出禁にした。模様。

応援してもらっている、お金を出してもらっているファンと言えど、

自分の思い通りにいかなかったら、

自分の都合だけで感情を出してしまったりしたらダメよね。

サインを求められて嬉しくない選手はいないと思いますが、

もちろん時と場合によります。

ましてや、それがネットで売られたりするかも知れないような人だとね、

残念でならないのよね。

メカルはサインは基本断りません。

色紙をわざわざ準備してくれた子には名前を書きます。

転売防止、も少なからずありますが、

自分のためだけのサインだと思うだけで全然違いますもんね。

メカルは松岡修造さんのサインをもらったときに、

スーパー特別感を感じたので、それ以降は、

色紙に対しては名前と一言書くようにしています。

話が散らかってしまった…

応援の仕方は様々です。

批判もときに選手を強くします。

だけど、共感のない人や応援というのは、どうしてもね、心が寄っていかない。

スポーツの楽しみ方。

この時代で、匿名で批判もできるし、情報があるからこそ、

考えていかなければなりませんね。

お互いにメリットがあると言ったら変ですが、

お互いに高めていける選手とファンとの距離感、接し方って大事だなと思ったのでした。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。