講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

3月11,12,18,25,27,28,29日

4月以降もお問い合わせください。

合宿等にも対応しますので

お気軽にお問い合わせください。

自分の人生だけどさ〜、自分だけのものではないよね。

20140423-230912.jpg

人生は誰のものでしょうか??

もちろん、自分のものですよね。
がしかし、自分だけのものでもないのも事実。

例えば、最近入学式で有休を取り、自分の子供の入学式に参加した教員の話題がありました。

あれってさ、教育長が教員に注意したらしいね。。。
違くない?
校長でしょう。
だって、それを認めたんでしょう。
上司の責任だよね、絶対。
というか、自分の子供が入学するんだから、新入生の担任を外せよ。
それくらいの配慮があってもいいでしょ。
って思う。

教員なんてね、毎日授業があってね、有休を全部消化するなんてね、
ほとんどないと思いますよ。
有休を全部消化する先生がいたら、学校中の噂だわ、きっと。。。
生徒がいるから休めないんだよねー。
だけどさ、自分の子供も愛せない人間が、他人の子供40人愛せという方が無理だわ。

詳しくは知らないけど、教員でしょ。
ここでさ、校長がさ、有休を認めた自分の責任だとか言ってさ、
休んだ教員をかばうようなさ、そんな人だったらさ、かっこいいんだけどさ、
そんなかっこいい管理職なんてさ、ほとんど聞いたことがないからさ(笑)

まぁ、いいや。
話が違った。

例えば、有名スポーツ選手。
この人の人生は誰のものでしょうか?
好きにしたらいいとなるのかもしれませんね。
でも、過去に全日本には必要不可欠な選手が妊娠発覚。
出産して代表復帰。ということがありました。

当時のメカルは、代表なんだからそれはまずいでしょ。って思っていました。
どれだけの期待をしていると思ってるんだ!!って。

でもいまは、その人の人生もあるなぁと思えます。
残念だということは変わらないけど、だって、その人の人生、周りでウダウダいう人が、
これから先、一生保証するわけではないですからね。

でもさ、有名になるって大変だよね。
ちょっと成績が悪くなれば叩かれるしね〜。

テラスハウスって番組に、水球の代表選手が出てるじゃんね。
あれ、すごくいいなぁと思った。
だって、筑波大のプールが映るんだよ〜!!ではなく(笑)
水球というスポーツがテレビに映り、ロッカーでの会話とかも映される。
水球というスポーツが身近になるはずだ。

メカルもテレビに取り上げてもらう時、
メカルがやってるハンドボールというスポーツがどんなもんかを伝えないと、
視聴者がわからないまま進んでいくので、
ハンドボールがどんなスポーツで、どんな特徴があるのか?とか紹介する必要があると会議で言われたそうです。
そりゃそうだ。
メカルにオーストラリアンフットボールを見せられても全くわからないけど、
ルールとか特徴を教えてくれればそれだけで興味が湧くし。
水球も今後試合の映像とかトレーニングの映像が流れる度に、
それとなくインプットされていくでしょうね。
本人も水球をもっと多くの人に知ってもらいたいと言っていたし。

水球関係者にはウェルカムですよ。
しかしですよ、本人には大きな負担ですよね。
テレビの彼を見るために水球の試合会場に行く人も必ず出てきます。
他にも水球関係者がいます。

彼が少し調子を落としたら、きっと、絶対、かなりの確率で、
テレビなんかに出てるからだ。
なんて言われることでしょう。。。
それって選手としてはしんどいですよね。
水球を広めたいという想いもあるけど、プレッシャーも半端ない。はずだ。
彼の性格を知らないので、それをとてつもないパワーに変えるかもしれないしね。

トップ選手は、その競技を背負ってるというか、
イメージがあるから、必ずしも自分がやりたいことだけやってればいいというわけではない。
日本リーグの選手には、ハンドボールをやってみたい!!
と子供たちの人生を変えるほどの魅力があって欲しいですよね。
だから、歩きタバコはしない、ポイ捨てもしない、言葉遣いも、
サインの仕方も何もかも、気をつけ、た方が良い。

話があちこちいきました。
矛盾しているようですが、
スポーツ選手の人生はその人の人生です。
だけど、少なからず影響力があるということを念頭に置いて、
良い影響を及ぼさなくても、悪い影響だけは避けたいですね。
さて、メカルはどうでしょうか。。。

日本のものづくりもさ、素晴らしい企業のトップもさ、
利益ばかりではなく、社会のためとか、お客様のため
という想いがあるからこそ、信念を貫きながら、
それでいて世のため人のためになることをやり遂げてるんでしょ。

自分の人生だけどさ、自分がやりたいこと、
自己実現をはかりながらさ、誰かの人生を豊かにするんだったら、
スポーツ選手って素晴らしい職業だと思うのね。
表に出る人間はいろんなエネルギーが必要だけど、
せめて、同じ競技をしている仲間は応援していきたいですね。
メカルはケンケンのことを知らないけど、
大学の後輩だし、水球だし、応援したいなぁと思いました。

画像はハンガリーでプロ水球が選手として活躍する竹井君
もちろん、日本代表。
オリンピック3連覇のハンガリー水球界でも大活躍!!!
水球に興味を持った、みなさん!!
ケンケンと一緒に竹井君も応援してね〜(笑)

2014年も113日連続でいい1日でした☆

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。