講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

第43回日本リーグvs琉球コラソン 2nd 

ブログの更新、できていませんでした。。。

日本リーグ沖縄大会では、

親戚やお世話になった方々、

功子先生や可愛がってくださった先生方、

たくさんの人の前でプレイすることができました。

オフィシャルに入っている先生方も

ハンドボールを始めたころからお世話になっていました。

もう、あと何回そういうお世話になった人たちの前でハンドボールができることか。。。

もちろん、普段の日本リーグも

日頃からお世話になっている方々に向けて、

最善の、精一杯のプレイで表現しようと思っていますが、

やっぱり18年間生まれ育った沖縄だし、

中学のころから気にかけて、

一緒に育ててくださった皆さんですからね。

特別な思いが、、、もっとあってよかったかな(笑)

というわけで、

ハンドボールの楽しみ方、見方として動画をどうぞ。

ここまでやると目立つね。。。

その人だけが目立つと罰則が出やすいので、

チーム全員がテンションを合わせることが大切です。

といっても、これだけやったら段階罰が出るかもしれませんね。

いまはレフェリーだけではなく、

TDなどの判断でベンチ警告などが出るので、

注意が必要です。。。

といっても、やったらダメなことはダメなんですが、

ハンドボールの試合で選手がエキサイトしてないと、

見てる方もエキサイトしませんよね。

思わず立ち上がる、ことまで制限するなら、

ベンチにシートベルトが必要だわ。

それこそ、スポンサーにアウディが入らないかな。。。

ジュールみたいに(笑)

これはいい例ですね。

フットワークは足という単語が入っていますが、

本当に大事なことは、足で止まることではないんです。

しっかりと上半身をコントロールできないと、

止まれないんです。

脚を運ぶというのは大事ですが、

しっかり上半身をつかまえる、止める、

というのも非常に大事なんですね。

試合を振り返ると、

負けて悔しいという想いもありますが、

改めて見ることによって新しい発見もありますね。

まだまだ改善できるところがたくさんある。

課題を洗い出して、

トレーニングを積んで、

修正、改善、向上させていくしかない。

またみなさんからのお気づきの点などございましたらご教示ください。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。