講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

ユメセンしてきたよ@石川県内灘町清湖小学校。そしてクリロナが来ると思っていた小学生。

昨日は石川県の内灘町清湖小学校で夢の教室。

今回も本当に、、、楽しかった。

もう、子どもたちが可愛すぎて食べちゃたいくらい。

今回のアシスタントはほっしーさん。

ちょー元気。

小学生男子より元気(笑)

ほっしーさんがね、いろんなネタを仕込んでくれたんだけど、

メカルがさ、トークの時間にそこにつなげられなくてさ、、、

思い返しただけでなんか悔しいわ。。。

きっと最初で最後の子どもたちとの出会いふれあいだっただろうから、

できるだけ、今の自分にできる最高の銘苅淳で接したいのよね。。。

完璧はないけど、完璧でなければならない。

不完全の中の完全でなければならない。

だってさ、子どもたちに接する大人は、それくらいの責任があるよね。

しかもこんな風にイベントして子どもたちに接するのであれば、

何か一つでも心に残るものがないとね。。。

なんかうるさいおじさんが来て楽しかったね、、、

なんて思い出になったらもったいないのよね。

ゲームの時間もトークの時間も、

めっちゃ楽しかった。

特に、大人が楽しんでた(笑)

ほっしーさんやメカルはもちろん、

担任の先生や校長先生まで参加して、

子どもたちと一緒に盛り上がりました。

教育委員会からは教育長までお越しくださり、

関心の高さがうかがえましたよ。

やっぱりね、

大人が楽しむ姿を子どもたちに見せるって大事だと思うのね。

ほっしーさんとも話しましたが、

アシスタントや子どもたちだけじゃなくて、

ユメ先生や担任の先生たちが笑っているかどうかを

すごく大事にしているんだって。

だってさ、子どもたちは大人を見て楽しむことができるからね。

メカルもトークの時間には

「メカルも人生いろいろありました。

男もいろいろ、女だっていろいろ咲き乱れるの」

って言ったらさ、

小学5年生ポカーン( ゚д゚)よ。

でも、周りの大人は大笑いですよ。

笑ってもいいんだ。

ってわかるだけでもさ、子どもたちには大きな刺激になるんだよね。

自信をもって笑ってもいい時間なんだってわかるから。

子どもたちにちゃんとしてほしいなら大人がちゃんとする。

子どもたちに挨拶してほしいなら大人がちゃんと挨拶する。

子どもたちに元気を出しほしいなら大人が元気を出す。

子どもたちに勇気を持ってほしいなら大人が勇気を出す。

子どもたちに笑ってほしいなら大人が笑う。

子どもたちに夢を持ってほしいなら大人が夢を持つ。

まずは大人から、、、だな。

校長先生も素敵。

担任の先生方も素敵。

だから、子どもたちもとっても素敵。

ある子がね、言ってたらしい。

「俺、夢の教室って言うからクリスティアーノ・ロナウドが来ると思ってた。」

って。。。

さすがに、サッカー協会でも一つの学校に彼を呼ぶのは大変じゃない??(笑)

その子は

「でも、あの人で良かった。」

って言ってたらしいよ。(笑)

ほっしーさんと

「やばいね、クリロナ超えたね、メカリー」って笑ってました。

子どもたちの感性はこちらの想像と創造の流し上を行きます。

何がいつどこで響くかはわかりません。

心の琴線に触れる体験や言葉に出会えるというのは幸せなことですね。

また次に会うことがあれば、

いまよりも成長して、いい顔して会いましょう。

って約束したので、

メカルもアンチエイジングに励むわ(笑)

早速、小学校のブログに載せてくださいました。

清湖小学校のHPはこちら

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。