講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

スポーツの『ささみのすし』って知ってます?

みなさん、スポーツの『ささみのすし』ってご存知ですか?

今日はその説明をしますよ。

スポーツというのは、単に勝ち負けだけを争うわけではない。

とりわけ学校体育で教えるのは、

生涯にわたって運動に親しむ資質や能力を育む。

というものも非常に大事。

全員が全員、競技スポーツをするわけではない。

だけど、健康のためにも、豊かな人生のためにも、

スポーツというか運動には生涯を通じて親しんでほしい。。。わけです。

また、スポーツや身体活動を通して育まれる付随的なものにも

大きな期待をしているものです。

例えば、我が子にスポーツをさせたいと考えている親は、

絶対に世界チャンピオンにしてほしいと思って始めさせるよりも、

礼節を身につけて、健やかに育ってほしい、という部分が大きいと思う。

スポーツそのものがうまくなることを「目的的目的」だとしたら、

スポーツを通じて育まれる協調性や粘り強さ礼節などは、

「手段的目的」ということになります。

学校体育はそのどちらも育むことを目指す。

バレーボールだってサーブが入らないと面白くないし、

ボールがつながらないと面白くない。

だから、運動そのものの技術指導も絶対大事。

チームで作戦を立てて、それを実行するなどの

戦術指導も絶対大事。

チームや集団の約束を守ったり、

審判したり準備片付けをするという役割を果たすことも絶対大事。

初めてする知らないことや、

ちょっと難しいことに挑戦する勇気や、

がんばっている仲間を応援することも絶対大事。

いろんな要素が詰まっているんですよね。

学校体育では

「スポーツをする・知る・見る・支える」

という観点で学習指導要領が改定されたらしい。。。

これは先日のユメセンで学校長が教えてくださいました。

そうか、、、そうだな。。

運動やスポーツへの携わり方は様々です。

選手だけのスポーツではない。

レフェリーも観客もいてこそのスポーツになる。

スポーツをすること。

スポーツを知ること。

スポーツを観ること。

スポーツを支えること。

いろんな立場の人がいてスポーツはスポーツになる。

そこでメカルは考えた。

もっと覚えやすくならないか。と。

そこで思いついたのが『ささみのすし』

ささ:支える

み:観る

の:乗っかる

す:する

し:知る

これ、「いかのおすし」みたいで覚えやすくない??

しかも筋肉に大事なささみが入ってるんだよ(笑)

ここでのポイントは「の」

スポーツに乗っかる。

以前ラグビーが南アフリカに勝ったとき、

「にわかラグビーファン」が増えた、とのことですが、

それでもいいと思うんですね。

この流れに乗っかる。

ハロウィンとか言ってイベントの乗っかる。

普段はスポーツとかしてなくても、

何かあれば乗っかって楽しむ。

オリンピックムーブメントというものもあります。

スポーツイベントに乗っかるって大事だと思うし、

「にわか」だろうが何だろうが、

乗っかってきた人を大事にしないといけないと思うのです。

特に、メジャーとは言えないスポーツの場合は特に。。。

いまはベンチャースポーツという言葉もあります。

波乗りジョニー大作戦と言って講義とかするんですけど、

小さな波を起こし続けなければならないと思っているんですね。

小さな波に乗っていないと、

いつかビッグウェーブが来たときに大変なことになる。

波に乗る技術も体力もなく、ビッグウェーブに飲み込まれてしまう。。。

そうならないために、

メジャーとは言えないスポーツでも、

一人一人が小さな波を起こしていく。

いまスポーツをしている人がハッピーになること大事。

いまそのスポーツをしていない人を引き込む「0⇒1」の活動も大事。

そうしないと、ハンドボールをしている人別に楽しくなさそう、、、と思われたら、

誰もハンドボールしなくなるよ。

いまハンドボールをしている人がハッピーだからこそ、

それを見ていた人(0だった人)が

ハンドボールを知っている人、

ハンドボールを支える人、

ハンドボールを観る人、

ハンドボールに乗っかる人

(1になった人)が増えてくると思うのね。

だからさ、一番の近道は、

ハンドボールに携わる人が、

ハンドボールを通して幸せになることだと思うのね。

好きな人が好きなものって、スキになる傾向、あるやん??

だって好きな人が目を輝かせているものって、

嫌いにはならんやん??

身の回りの人を巻き込むような小さな波を起こして、

いつか来るビッグウェーブに備えたいものです。

何が言いたいかというと、、、

今週末は日本リーグ集中開催です。

皆さんの「ささみのすし」にハンドボールがなれるかな??

ぜひたくさんのご友人をお誘いあわせの上ご来場くださればと思います。。。

いろんなハンドボールへの携わり方がって、

誰が偉いとかはないよね。

選手もレフェリーも観客も運営も、

写真を撮ってくれる人も、動画を撮ってくれる人も、

遠くで映像を見ている人も、

それぞれがそれぞれの場所でハンドボールを楽しんだら、

きっともっとずっとハンドボールは良くなると思う☆

そのためにはもっと選手がプレイをがんばる。

告知等アナウンスをがんばる。

そういう、「いまできること」を一個ずつしていくしかないね。

皆さんが今すぐできる最善のこと。

ここまで読んだら、リツイートシェアをすること。。。

だったりして(笑)

よろしくお願いいたします。

画像は似顔絵師の方が描いてくださったもの。

ハンドボールを知らなくても、

何かのきっかけでハンドボールに興味を持ってもらって、

こうやって絵を描いて応援してくれるというのは

本当にうれしいことですね☆

ハンドボール以外の世界の人にも見られているというのは

常に意識しておかないといけませんね。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。