【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

ウーマンライクとスポーツ

time 2014/04/17

20140416-204807.jpg

今日は女性とスポーツについて。

NHKで女性アスリートの運動性無月経を取り上げ、
それに伴い疲労骨折の割合が上がるということを放送したらしい。。。

メカルもFacebookで見たんだけど、NHKが生理って言ってるのね。
まぁ、一般的に生理痛とか言うし、生理が馴染みがあるんだろうけど、
正しくは月経じゃないの??と突っ込みたくなったわけです。

まぁ、それはおいといて、、、
運動性無月経というのは体重制限のある種目や採点競技、
長距離などの種目に多いそうです。
体重管理があるし、トレーニングはハードだから、
身体が子供を産める状態じゃないということですね。

まだ成熟していない頃は月経周期がきちんと定まっていないこともありますが、
成人した女性で無月経の状態が長く続くと良くないことが起こることは男でもわかります。

ですが、スポーツだからと言って、アスリートだからと言って
女性らしさを犠牲にしてまでそれを行う必要があるのか?ということです。

ヨーロッパの女性アスリートは綺麗な人が多いですよね。
髪も伸ばして、ピアスもして、爪も手入れして、
女性らしい自分の姿でスポーツをしている印象です。
Womanlike というのでしょうか。
女性らしさがあってもいいじゃないですか。
だって女性アスリートであり、それを社会が認めているんだから。
大昔の古代オリンピックは女性の参加は認められていませんでしたけど、
いまは、男子よりも人気のある種目だってあるんだ。

何が言いたいのかと言うと、女性アスリートは女性らしくあってもいいじゃないかということです。それ以上に指導者は女性を女性として認識することです。

以前読んだ本に、女を絶って競技に打ち込む。
そのために髪の毛はすごく短くする。と書いてありました。
女の子が丸刈りにちかい状態で、女を捨てて競技をしたところで、
何を目指しているの??って感じ。
本人が望んでいるのであればそれもありなのかも知れませんが、
そういう空気を作っている部活動と、堂々とそれが勝つ道だと本に書く人の気が知れない。。。
また、現場では競技生活中は月経なんて来なくてもいいんだ。
という人もいるらしい。
大バカですね。
例えば3年間、無理に無理をしてトレーニングして、月経もとまり、
ホルモンも正常にはでなくなり、妊娠しにくくなりました。
となった場合、この指導者は責任取れるの?
一生、面倒見れるわけではないでしょう。
子供ができないと言って真剣に悩む人だっているし、
旦那さんやその家族に申し訳ないと辛い想いをすることだってあるかもしれない。
そんなことも考えずに月経が来なくてもいいなんて言ってるやつは、マジで指導者辞めろ。って感じですね。

女性とスポーツを考える場合、女性の身体の仕組みや社会的背景も理解して、
それでいて、女性らしさが出るようにすればいいんじゃないのかな?と思うのです。

ここでは女性らしくとか表現しましたが、
セクハラではないです。
女性らしくスポーツするのではなく、女性としてスポーツすればいいと思うのです。
まぁ、難しいですね。だってメカルは月経は経験できない。
理解しようとは常々思っていますが、女の人って難しいもんね(笑)

話変わって、、、
今日、仙台の中田中の監督、荒井先生から連絡をもらいました。
グッと!地球便を見ました。しかも部員全員で。とのこと。
まだご覧になってない方は機会があればぜひ。(笑)

ありがたいですねー。
こうやって少しでも多くの人の目にハンドボールやハンガリーでの様子を知ってもらえる機会をくださって、本当に感謝しています☆
少しは何かを伝えられるのかな〜?
少しは何かいい変化を促すことが出来たのかな〜?

今年の夏も中田中に行こうかな〜(笑)
ちなみに、中田中は全国トップの成績!というわけではありませんが、
コンスタントに全国大会に出て、昨年のJOCでは
男女ともに優秀選手を輩出しています!!
強いチームというのは強い個人の集合体でもありますから、
これから先の活躍も楽しみですね。
中学生までは個人の育成を第一にやればいいんですよ。
上でもやれるような、ハンドボールが大好きで続けたいと思うような、
そんな選手をたくさん育ててあげればいいと思います。

人生のうちハンドボールに真剣に打ち込める時間というのは限られています。
だからこそ、自分の所有物として選手を見ずに、
先を見据えて指導をしなければいけませんね。
女性スポーツにおいてもそう。
スポーツの楽しさ、それ以上に女性としての幸せも尊重せねば。。。

日本のスポーツ?体育?の現場もまだまだ改善が必要かもしれませんね。

画像は昨年のアスリートヴィレッジ。
食事していると、沖縄出身のバスケット選手、ソフトボール選手を紹介してもらったのです。沖縄出身というだけでテンション上がります!!!
綺麗な方々ばっかりですよね!
女性とスポーツがいい関係性を保てていると思います!

2014年も106日連続でいい1日でした☆

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。