講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

いじめについて。

いじめの件数が過去最高とのこと。

いじめ、、、ってどこにでもあるんだよね。

文科省調査で最多の41万4378件のいじめを確認したとのこと。

昔に比べて、、、と言ったら語弊がありますが、

いじめと認知することも積極的になっているでしょうし、

いろんな要因がありそうですが、

田舎では増加傾向にあるみたい。

児童生徒の自殺者数は250人。

そのうち10人はいじめが原因となったよう。

松本人志さんはツイッターで

メッセージとしては、死んだら負け。

強いやつに負けた。というものではなく、

死んでしまったら元も子もないから、

そんな環境でがんばる必要はないよ、、、ってことを言いたいのではないかと思う。

逃げるは恥だが役に立つ。

ってハンガリー語のことわざがあり、

ドラマとなって人気になりました。

本当にそう。。。

逃げるその瞬間は確かに恥だと思うかもしれませんが、

ツラさに耐えて苦しい思いをするために生きるよりも、

環境を変えたりしてその場から逃げてしまった方がいいと思うのね。

闘争と逃走のはざまで生きてるじゃんね。

メカルも海外生活の中でストレスでやられたときがあります。

ストレスがたまった時の解消法。闘争と逃走と問う、そうじゃない、と。

もうね、しんどかったわ。

だけどさ、

海外で生活とかしてたらさ、

誰も助けてくれないからさ。

だってさ、ルームメイトがさ、

12時過ぎにメカルが寝てるそばで戦争映画大音量で見るんだよ。。。

メカルは電気も消して寝てるのに。。。

ストレスもたまるっちゅうねん。

学校という社会性を学ぶ場所でさえいじめはある。

もちろん、会社の中でもいじめはある。

地域社会でもいじめはあるし、

ハンドボールチームにだっていじめはある。。。

いじめってなくならないんだろうね。

いまのいじめはネットでいろいろと嫌がらせをしたり、

身体的な部分以外でもかなりの負担があると思います。

いまはさ、なんというか人に興味がないんだよね。

自分には興味がある。

だけど自分以外には興味がない。

自分にメリットのある人間にしか興味がない。

いい意味で個人主義になってきて、

変な意味で個人主義。

自分さえよければの考えも強いと思う。

でもさ、小中学校の時のスクールカースト上位の人間が、

大人になってもブイブイ言わせているかと言ったら、全然違うと思う。

小4ぐらいの時のクラスの人気者は、

いま何をしているかもわからんし。

中学生の頃は学校のリーダーだった人間が、

いまも立派とは限らない。

出会いと環境で人は大きく変わる。

いまいじめられている人は、

その人たちが一生付きまとってくるわけではないということを

考えないといけないと思うのね。

もう、しんどいなら、逃げてしまってもいい。

本当にそう思う。

学校は行った方がいいよ。

だけど、不幸になるために学校に行くのであれば行かなくてもいい。

それは本当にそう思う。

学校も変えたらいい。

親も教師も味方しないなら、

それこそ、行政とかに頼ってもいい。

メカルも知らず知らずのうちにいじめに加担しているかもしれないし、

いつどうなるかわからない。

気を付けていきたいし、

ハンドボールを通していじめに加担しない思いやりのある人になってほしいし、

できないことや嫌なことをしっかりと伝えられる人になってほしいもんね。

大人の世界にもあるいじめ。

大人がしっかりと子どもたちに正しいあるべき姿を見せないといけませんね。

今日は富山でハンドボール。

昔氷見で講習会したときには、

「やる気のないやつにハンドボールを教えるほどメカルも暇じゃない。」

って言ったけど、今回はどうだろうね。。。(笑)

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。