講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

あなたはこのチームのために何をしてくれますか?日本のハンドボールのために。

監督にこうやって聞かれたらなんて答えるでしょうか?

そもそも、

「あなたがこのチームにどれくらい貢献してるか教えてください。」

「あなたがこのチームにどれくらい貢献できるか教えてください。」

って聞かれて、即答できる人って何人いるだろうね。

全日本女子の中田監督が致知に寄せたインタビュー。

一部しかないですが、ぜひご一読ください。

以下引用。

周りの変化に気づけない人たちが、自分たちのチームの問題に気づけるわけがないからなんです。「汚い」とか「汚れてる」って気づけない人に、チームの何が気づけるんですかって話です。日常生活ってすごく大事で、いまはコートの中だけちゃんとやっていればそれでいいっていう風潮がありますけど、答えは日常生活の中にある、と私は思うんです。

本当にそれ。

チームとして集団で戦おうとしているのに、

選手やチーム全体の変化に気づかないとよくなるわけない。

個人の自由はありますよ。

大事ですよ。

だけど、選手自身

「個人の自由だからいいじゃないですか」

ってそれを主張するのは違うと思うんですよね。

その自由の範囲は監督がある程度決める。

っていうかチームの規範、規律の部分になってくる。

「自分はわがままなんです。」

って言ってわがままを通そうとしてるのと一緒じゃないですか?

わがままだとわかっていて、

それを正そうとしないというか、

自分はそれでいいと思っているのであれば、

大きな問題だと思うんですよね。

自分で制限している部分が大きくて、

それ以上の成長を自分で放棄している、気がする。

以下引用

選手たちには、全日本に選ばれたから嬉しいというだけで終わってしまっては困るので、代表として果たすべき責任を口に出してもらうようにしていました。「世界一になると本気で思ってください」と、私は選手たちに言うんです。もし心の片隅で「ちょっと無理かな」とか、「そうは言ってもね」なんて思っているようでは、勝負の神様が逃げてしまうと思うんですよ。

中略

本物になるってどういうことかと言うと、私は当たり前のことが当たり前にできる人になることを指すと思うんです。

日本リーグ選手になるという夢が叶ったから終わりではない。

日本リーグ選手になってどんなプレイをしたいのか。

日本リーグ選手になってどんなことを成し遂げたいのか。

日本リーグ選手になって日本のハンドボールにどう貢献したいのか。

日本リーグ選手になって自分がどうありたいのか。

日本リーグ選手になってチームのために日本のために何をしてくれるのか。

日本リーグ選手になってチームのために日本のためにどんなことができるのか。

日本リーグ選手になって満足するわけではないでしょうし、

日本リーグ選手になったらある程度勝ちたいと思うでしょうけど、

その想いとかが自分のものだけではなく、

見ている人も、これまでハンドボールしてきた人も、

これからハンドボール始める人たちも

たくさんの人の何か有益なことになればいいと思うのね。

自分の想いを貫くことが、

誰かの何かメリットになればいいですよね。

どんな集団においても、

自分が貢献できる、という気持ちを持って取り組みたいですし、

自己肯定感とか自己効力感とか、

そういうものを感じながら、

それが巡り巡って誰かの何かになればいいなという期待感も抱きながら、

いまできることに打ち込めたらいいですよね。

それこそ、全日本とか、日本リーグとか、インカレとか、

みんながなりたいと思ってもなれない、

出たいと思っても出れないような、

特別な場所に立てつ人間こそ、

そういう意識を高く持っていたいものです。

自戒を込めて。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。