〜たら。〜れば。は自分への期待感

今日はアウェイでリーグ戦

相手はMezokvecsd

格上というわけではないので、なんとか勝ちたい。
そして、DunaTVというハンガリーでは多くの地域で見られるチャンネルで放送があるということで気合い入れていきました。

試合はスタートからいい感じ。
なんと言ってもDFが良かった。

相手がなかなか攻めることができず、
おっ!!?
っと思わせる展開。

しかし、相手もうまく攻めてきて、ひっくり返され
前半は13ー11の2点ビハインドで折り返します。

後半はどうにか点差を詰めたい状況でしたが、
点差を縮めることができず、
最後は27ー22で負けました。
今日は退場も多く、スタートのキーパーも怪我で出れず。
キーパーは若手の二人。

やっぱりキーパーのセーブ率というのは勝敗に大きな影響を及ぼします。

そして今日はなんだか、ぽわーんとした感じ。
2枚目がすこ抜かれしてイージーな1:1で失点したり、
スイッチがうまくいかず、2枚目と3枚目がひっくり返ったり。

まぁ、メカルがDFしてるときも同じように思われているだろうから
何も言えないけど。。。

メカルはベンチスタート。
前半は15分くらいから右バックで出て、
後半は7,8分休んでまたコートに入りました。

I was Japanese 7m king
って言ってから、7mは一回外してもメカルが打っています。
今日も7mは一回外したけど、またメカルが打ちました。
ありがたいことですね。
もっと練習しなきゃ。。。

相手チームの監督はUー24の世界学生でハンガリー合宿をしたときに
ハンガリーチームの監督だったシュカルツキーさん

メカルが7m打つときにキーパーを呼び寄せて、
メカルを見ながら何かを言っている。。。
それを見てお互いに親指を立てて笑っている、という。(笑)

こういうやりとりがあるのもなんだか面白いですね。

そのときのシュートは絶対に下を取りに来ると思ったので、
頭の上に決めました。

非利き手側からブラインドで流し上に打つとき、
キーパーをかわしていると思っているのに、
枠外に行くという。。。
あれをしっかりと抑えてコントロールできればもっと点を取れるな。。。
ポストを見ながらあそこに打てば絶対入ると思うのだが
抑えきれないのよねー。

まだまだ伸びしろがある!!

メカルの場合、「たら、れば」はポジティブです
あれが入っていれば、自分はもっと良くなるはずだ。
あそこでこうしておけば、状況は変わったはずだ。
だから、そこをトレーニングしたらもっといいプレイができる!!

と思うようにしています。

もちろん反省はしますけどね。

自分の可能性を信じないことには、
自分に期待しないことには、
自分の伸びしろを感じないことには、
次、がんばれない。

メカルは反省ばかりで後悔ばかりでダメ出しばかりで怒られてばかりで
奮起するほど強い人間ではない。

あと、自分大好き。

だから明日以降も闘うぜ。
ストレスフルな毎日。
言われることはネガティブことばかり。
何かあったらメカルが悪い、みたいな。
こちらが主張できないからダメなんだけどさ。。。

それでも結果を出して行くしか生き延びることはできないから、
一日ずつ一日ずつ振り絞って生きていくよー。

テレビの解説者が、

「Mekaruが噂通り強い。Mekaruがチームの柱でBalmazujbavarosが強いのはMekaruの影響が大きい。」

と言っていたそうです。
誰もがそう認められるように顔晴ります!!!
昨日の新聞の、
スポーツ面でカラーだよー。
沖縄のみなさん、見ましたか??

2014年も273日連続でいい1日でした☆

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。