講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

9月26日

10月3,10、24、31日

夏休み中も日帰りできるなら可能です。

すでに1月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

育成について。選手と指導者と。。。

たくさんの子どもたちが

「もっとハンドボールしたい~!!!!」

って思っていること。

そう感じながら毎日ハンドボールコートに向かえること。

それが大事。

だってさ、誰もがハンドボールの楽しさを感じたとき、

もっとやりたい!!

って思っていたでしょ。

それが大事よねー。

そして、

「ハンドボールをもっと学びてぇーーーー!!」

って思う指導者がいることが大事。

そしてそんな指導者が学びあえる場所が必要。

指導者が学びを辞めてしまうと、

その指導者以上の選手が生まれることは考えにくいです。

全員が全員、自分で考えて積極的に取り組むことができるとは限らないし。

正しいというか

お互いで納得した導き方をしてあげることは大事です。

ハンドボールが強くなるには、

やっぱり競技人口を増やしたい。

同時に指導者の数も増やさないといけません。

そして、数あるスポーツ、選択肢の中から、

ハンドボールを選択してくれた子どもたちが、

より良い顔をしてより良い人生を歩んで、

ハンドボールを楽しんでほしいし、

ハンドボールを選んでよかったと感じてくれないことには未来はない。

ハンドボールはしていたけど、

中途半端で練習がきつい思い出しかない。。。

なんて人が少しでも減るようにしないといけない、ですよね。

それはさ、子どもたちがハンドボールを選択してくれるように、

トップリーグでやってる我々の任務の一つだし、

指導者として還元できるようにするのも非常に大事。

一人一人がそれぞれが、

ハンドボールでHAPPYライフを送るしかない。

みんな顔晴朗!!!

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。