講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

親の顔が見てみたい。身を美しくすると書いて・・

親の顔が見てみたい。

とはよく言われたもので。

この親ゆえにこの子あり。

とも言われたもので。

昔は、、、ですかね?

いまでも言います?

いま親の顔が見てみたいわ!!

って言ったら、問題になるのかね?

でもさ、素行が悪いとか、躾が届いていないとか、

昔は家庭の教育が問題視されていたでしょ。

いまはそんなんじゃなく、

誰のせいになるんだろうね。。。(笑)

飲食店や電車の中で、

平気で靴のまま座るところに立ったりするでしょ。

平気で食べ物を跨いだりするでしょ。

それでいて注意すらしないでしょ。

子どもが騒いでいても親が携帯ばかり見てたりするでしょ。

それで注意したら子どもは騒ぐもの。

言ってわかるなら言ってるし、

みたいなこと言うでしょ。

うーん、って感じ。

何か至らんことをしてしまったときに、

「親の顔が見てみたい。」

なんて言われたら、最大級の屈辱だっただろうけど、

いまは

「そんなの関係ないし」

ってなるのかな。。。

「お前の母ちゃんでべそ」

みたいな悪口、昔はあったけど。。。

ハンガリーでも

「お前の母ちゃん娼婦」

みたいな悪口審判に言ってたけど。。。

母親を侮辱されるって、

本当に大事な人を侮辱されるって、

自分が侮辱されるよりもツラかったりするけどね。。。

でもさ、最大級の屈辱はさ、

逆に最大級の親孝行にもなるんじゃないかなと思うわけ。

「あなたをこんなにも素敵に育てた親の顔を見てみたい」

っていわれようなものなら、

それこそ最大の親孝行だと思うんだよね。

もちろんさ、親がいない人もいるし、

親がいなくても立派に生きてる人もいるし、

親がいてもひん曲がって生きてる人もいるし、

人生いろいろだわ。

親だけではなく、それまでに出会った多くの人たちの影響を受けて、

いまの自分があるわけで、

自分が褒められているということは、

それまでにいい影響を受けた人たちを称賛しているのと一緒ですよね。

でもさ、ちょっとやそっとのことでは

「親の顔が見てみたい」まではいかないからさ。

しかも年齢が上がれば上がるほどに、

小さい頃のしつけや、家庭の考え方が強いくなるからさ、

ちゃんとしてる大人って、きっとちゃんとしてる親に育てられたんだと思う。

親じゃないにしても、それに代わるいい出会いがあったのだと思う。

これから人を称賛するときは

「親の顔が見てみたい」

って言うようにしようと思ったのでした。

そして、親の顔が見てみたい、

と言われるように人生がんばろうと思いました。

みなさん、なにかいいことしてる人、

いい習慣を持っている人を見かけたら、

その人のがどんな教育や躾をしてきたか

想像してみてくださいね(笑)

しつけというのは身を美しくすると書きます。

エステとか高い化粧品を使ってる人が

すべて美しいわけではないですよね。

あふれ出る、醸し出す、感じさせる美しさというのは、

躾から来てるのかもしれません。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。