講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

いまある自由を最大限に活用する。

終戦記念日

73年前の8月15日に日本は終戦を迎えました。

この戦争についてはいろいろあるのでしょうが、

300万人以上の人命が亡くなったのは事実です。

日本だけでそうなので、

世界中で考えると、

本当にたくさんの人が亡くなったことになります。

昔は自由がなかった。

赤紙が来たら、徴兵される。

勉強したいんです。

スポーツがしたいんです。

家業を継がなければいけないんです。

そんなことが言える状況ではなかった。

沖縄戦では教師になるために学校に通っていた

師範学校の生徒が学徒出陣ということで、

戦場に行き看護活動をしました。

中学生の年代の「子ども」が、

鉄血勤皇隊として無線機を持って走り、

護郷隊としてスパイ活動をしたりしていた。

恥ずかしながら、護郷隊のことについて知りませんでした。

地域の子どもたちを集めて、

陸軍中野学校出身のエリート将校が、

スパイ活動について訓練して戦場に送り出されたそうです。

それが映画になって全国で上映されるようです。

沖縄スパイ戦史

鉄血勤皇隊は本になったりしているのですが、

護郷隊についてはあまり情報がなかったとのこと。

なんでも、集められた子どもたちは集落が偏ってて、

親戚や隣近所の顔見知りだったとのこと。

それが、自分は生きて帰ってきたのに、

いとこや隣の家の子が死んでしまった。

なかなか多くを語れないままだったんですよね。

それが映画としてインタビューを通して

多くの人に伝えられるようになったそうです。

過去を知るというのは本当に大事なことですね。

いま、学んだり、スポーツしたり、

自己実現したり、何かに挑戦したりする、

そんな自由が、ある。

73年前にはなかった、考えられなかった、

やりたくてもできなかった、

そんな自由がいま、我々に与えられている。

昔に比べたら、考えられないほど、

たくさんの選択肢がある。

それがいいかどうかは別として、

その数多い、自由の中から、選択肢の中から、

少なくとも、自分を誇れる選択をしたいものです。

そうじゃないとさ、なんか申し訳なくてね。。。

過去から学ぶことは多い。

でも、その事実を知らない、というだけで、

思考の半径は狭まる。

だからこそ、一年に一度くらいは、

想いを寄せる日があってもいいのではないかと。。。

学ぶ機会を持ってもいいのではないかと。。。

記念日というのは、そのためにあるのではないかと。

命を懸けてでも日本を守ろうとしてくださったご先祖様に感謝しながら、

自分が自分らしく、誇らしく生きていけるように

取り組みたいと思います。

おばあがいつも言ってた。

「戦争で死んだおじいのおかげでお小遣いがあげられるんだよ」

って。

戦死したおじいの遺族年金が多少なりともあったため、

おばあに会うたびにお小遣いをもらっていました。

それだけでも感謝ですよね。

さて、

先日からアジア大会が始まっています。

動画配信もあるみたいです。

男女日本代表ががんばっているので、

皆さんも応援してくださいねー☆

あと、先日お伝えしたクラブチームカップが終了しました。

売り上げの一部で豪雨災害復興支援いたします。

メカレンダー

DVD2本セット

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。