講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

12月5,15,18,19,23,24,27,28,29,31日

すでに2月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

全国中学生ハンドボールクラブチームカップ開幕

日本は長く学校体育が主流で、

それは今も変わりません。。。

しかし、学校部活動にハンドボールがあるとは限らない。。。

ハンドボールが好きな中学生がクラブチームとして試合ができる。

そんなこともあってもいいじゃない。

というわけで、もう10年以上前に初の中学生大会が開催されました。

これは筑波大学名誉教授の大西武三先生が

かなりのご尽力をされたもの、、だと推察している。。。

当時専務理事だった大西先生が、

全国にクラブチームでもハンドボールができるように、

その子たちが中体連主催の全中ではなく、

日本協会主催の全国大会に出られるように、

目標とする大会ができるように、

という想いもあってですね、

春中ができたんですよね。

(と思っている。違うならご指摘ください。)

しかしですね、

クラブチームへの風当たりは昔も今も、

なかなかな逆風だったりする。。。

クラブチームだし、活動する、運営するだけでも、

とても大きな労力になる。

それでいて、毎日学校で部活動をしているチームに勝つのは、

なかなかに難しい。。。

クラブチームでも出場できる春中はあるけど、

春中にクラブチームが出れるかどうかはまた別の話。

それでいて、春中を終えたクラブチームはですね、

中学2年の3月に目標とする大会が終わってしまうのです。

それから高校に入るまでの丸々一年間、

JOC以外ではなかなか目指す大会もなく、、、という形になってしまう。

そこで、それならクラブチームの全国大会しよう!!

となったのが、

昨日開幕したクラブチームカップなんですね。

/http://n-handball-clubcup.com/

今回で9回目となるこの大会。

紆余曲折ありながらも、

昨年から日本協会主催になりました。

最初はプライベート大会なので、

日本協会の主催にはならないし、

全国という冠はつけてはいけない、

などいろいろな制限もありながら、

有志の方々のご尽力でここまできました。

本当に、ゼロからイチにするのは大変だったと思います。

そしてそれを継続させることも本当に大変。

年々、クラブチームが増えているし、

参加チームも増えています。

だから大変さも増えてくるんだけど、

うれしさも増えてくるね。

学校部活動だけではなく、

クラブチームでハンドボールをするという選択。

それも「普通」になっていく日本になるかも、しれませんね。

学校部活動は夏の全中が最大のターゲット。

クラブチームも同じく、熱い夏が始まってます。

部活動をしているとクラブチームの存在自体も知らないという人がいるかもしれませんね。

だけど、所属はどうであれ、

同じハンドボールをする仲間ですからね、

切磋琢磨して、より良いハンドボールと、

より良いハンドボール環境を目指していきたいですね。

大阪に集まっている選手、スタッフ、保護者の皆さん。

運営スタッフの皆さん。

よい夏にしてくださいね☆

売り上げの一部で7月の豪雨災害復興支援いたします。

メカレンダー

DVD2本セット

などなど。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。