【ハンドボール】銘苅淳のおにあくま

おごらず にくまず あせらず くさらず まけるな

激痛、辛抱、入院、手術、激痛、回復、ぶり返し、回復、退院

time 2014/04/03

月曜日のランチ後、なんか違和感があったのだが、ロキソニンを2錠飲んだから、ちょっと胃が荒れてるのかな?くらいにしか思わなかったのに、午後の練習が終わったら、いよいよやばい状況になり何も食べずに18時には寝に入る。

この原因不明の腹痛は、ハンガリーに来た最初の週にもあったので、ロキソニン飲んで休むしかないな…。と思っていたのね。

火曜日は午後から練習だったので午前中もずっと寝てたんだけど、ランチから帰ってきたルームメイトに何してるの?って言われ、病院に行くことに。

ハンガリーは病院のシステムがややこしく、町医者に行ってからじゃないと大きな病院には行けない。
救急で行った町医者で1時間弱またされ、大きな病院で検査することに。

ハンガリーはコネがないと病院をたらい回しにされると、指差し会話帳にも書いてあるくらい(笑)

ひたすら待たされ、レントゲンや超音波をやって、結局は入院することに、そしてそのまま夜から手術。

盲腸だったらしいです。

そして入院生活が続くのですが、ハンガリーやばい。

検温が朝の5時前だけど(笑)
早すぎでしょ?
それでいて病室の電気が消えるのが23時過ぎだったり。
朝7時前には廊下を機械で掃除してるし、先生の回診は8時過ぎ。
でも、朝ご飯は9時。夕飯は17時。
朝型ー!!(笑)

木曜日にはヨーグルトとかゼリーなんかは食べてもいいよって言われて食べたら身体が受け付けず、オールリバース。
それこそピッコロ大魔王が卵を口から生み出すみたい。
そして数日間何も食べてないのに、どっから出てきたの?みたいな。

数日間は吐き気と術部の痛みが消えず、ずっと寝たまま。

24時間のうち23時間はベッドにいました。
だって、本当にしんどい。
座ってるだけでも圧迫されてしんどいし、気持ち悪いし。
医者や看護師によって言うこと違うんだよね〜、困った。

そして金曜日。
今日から点滴しないよ。って。

20140402-224742.jpg

でも、食べられないけど。
って言うと普通のパンを少しずつ食べてねって(笑)
だから、食べられないって!!(笑
一切れのパンを1時間かけて食べました。
昼ご飯、これ、無理でしょ。
いきなりー???みたいな(笑)

20140402-224913.jpg

お見舞いにもらったオレンジやバナナ、イチゴは食べちゃダメでパンを食べろってどう言うこと〜??と思いました。

食べられないから、飲むことでしか栄養が摂れないから点滴してくれと頼んだら、

点滴は栄養が少ししかない。水はいっぱいある。

どういう理論だ(笑)

チームメイトやスタッフ、ファンの人もお見舞いに来てくれて本当に助かりました!

これだけベッドレストが長いと腰も痛いし。
体勢を変えるだけでも痛いし。

祖父母が入院してるときには、食べるものも制限されて、ずっとベッドレストだったし、できる限りお見舞いに行ってあげれたらよかったと思いました。
でも、愛知にいたからなかなか難しかったんだけどねσ(^_^;)

状態が回復してきた金曜日。
しかし、土曜日には完全にぶり返します。
いきなり点滴をやめてパンを食べろなんて言うからだ(笑)
お腹が痛くなってからずっとお腹を下していて、一日にそれこそ10回とか。
でも、絶食していたから出るものないはずなのに、、、と思いながら。
体力削られるんですよね。

そこで土曜日には下痢止めをくれとお願いするもすぐにはもらえず、
検便をしてからね。って。いやいや、早くして欲しいんだけど。と思いながら出したら
足りないんだけど。みたいな。
やっと認証されて行われたのは、炭みたいなものを飲む(笑)
粉末のものを水で溶いて飲む。
これ、墨汁ですか?って感じ(笑)
でも、これが一番効いたかも☆

そこでまた点滴開始。
メカルの自慢の血管群も元気ないのか、針を刺されて、身体の中を右往左往されて
痛い〜と思いながら二回失敗し、結局はいつも献血する1番太い、
これで失敗するのは看護学生でもいないと思われるいいやつに点滴を取りました(笑)

下痢は止まったんだけど、今度はお腹の中でガスがたまって、お腹が張って痛い。
夜中も時計をいるたびに、まだこれだけしか時間が経ってない、とがっかりするくらい眠りが浅い。

そして日曜日の朝。
食べていいのは米とビスケットみたいなやつ。
飲んでいいのは水とティー。

えー、今までのあれはなんだったの?みたいな(笑)
貴重なカロリーとビタミンの摂取であるフルーツジュースが飲めなくなったのは残念だけど、まぁ、いいわ、早く良くなれって感じ。
午後には体調も良くなって、ちょっとそこまで散歩。
いつもランチしているレストランがあるから、そこまで行ってWi-Fi拾ってメール等のチェック。
これができただけでも嬉しい限り。

さて、月曜日に退院と言われていて、チームのスタッフが迎えに来るはずだけど、何時に来るかなー?なんて考えていると、病室移動だから。と。
そこで待機か。と思いきや、まだまだステイだぜ的な。
退院は今週末だぜ的な。

いやいや、もう出して。
傷口の痛みがなければ練習できる!くらい体調はいいし、
食べられてるし。助けてーって感じでした。
必死に状況を説明してどうにかして〜とお願いし、
チームメイトにも手伝ってもらいなんとなくわかってもらいました。

そんなこんなで火曜日。
なんと抜糸!!
これまで術後一度も消毒とかなくて、傷口をみることはなかったけど、
綺麗に縫われてくっついてました。
それに伴い、シャワーの許可☆
1週間ぶりにシャワーを浴びれるというのは幸せですね。
人間は不便を実感してこそ、便利のありがたみをより実感しますね。

そして今日、午前中の診察で午後には退院していいよ!
って言われたときはわぁ〜!っと言ってしまいました(笑)

先週月曜日から謎の痛みと戦い、
火曜日には緊急入院、手術を経て、退院。
長かった〜
でも、入院するときは1人でまともに歩けなかったからね。
それを考えると良かったですね。

入院中も英語しゃべる看護師は皆無。
どうにかコミュニケーションを取り、
部屋を移っても様子を見に来てくれたり、
やっぱりハンガリーでも仲良くなれました(笑)

あの痛みはもう嫌だけど、ここに来て入院するなんて何か意味があるんだわ、きっと。
勉強代は計り知れませんが、いい経験になりました。

入院中、具合が悪いときは23/24時間くらいベッドにいました。
完全なるベッドレスト。
何もする気が起こらず、ひたすら時間が過ぎるのを待つ。
メカルの身体、どうなっちゃうの?と思ってましたが、
開き直ってまずは体力の回復を目指します。
いつから運動できるかわからないけど、
ここに来て、日本から送ってくださった乾麺が大活躍の予感☆
ソーメン、うどん食べて、まずは消化器官から元気にしないと!!

盲腸だという診断で内視鏡でやってくれて傷口は小さいし、
皮膚だけではなく筋肉も縫ってくれたらしいのでありがたい限りです。
しかし、その後の吐き気と下痢は菌が入ったかなにか。
元々盲腸じゃなかったんじゃないか?と思っちゃいますが、
🎵小さいことは気にするなワカチコワカチコ🎵
ということで、めでたく退院しました〜。

病院はネットの環境がなくブログの更新等ができずにすみません。
しかし、ブログの更新がないだけで心配してくださってメッセージくださった皆さんは
親よりも早く心配してくださいました。
本当にありがとうございます。
もし、これからもそんなことがあれば、そういうことです。(笑)

あと、テレビの放送をご覧くださった皆さん、ありがとうございました。
直前に告知することができなくなってしまい、
せっかく作ってくださった制作サイドの方に大変申し訳ないのですが、
ネットにもあがっているので、まだの方はお時間あるときにご笑覧ください。

新年度も始まりましたし、気持ち新たに顔晴る〜☆

コメント

  • 銘苅さんの気持ちわかりますよ。
    私も最初どうなってしまうかわからなかったです。5日くらい家で寝たきりの状態で30分しか立てませんでした。2日目くらいから私死ぬのかなと思ってました。5日目になり病院にいきましたが小さい病院じゃあ見てもらえず3つ目の大学病院で見てもらいました。

    たしか私20日くらい食べませんでした。そのうちの15日は点滴て

    by 長女 €2014年4月3日 10:00 PM

    • あらま、そんなにひどかったの??
      やっぱり我慢しないで早く病院に行くのが大事だね。
      メカルも肝に銘じて無理はしません!!!

      by mekaruatsushi €2014年4月3日 10:05 PM

  • 間違えました。

    点滴で生きてました。

    五年前のことを思い出すと生きてて良かったなと思います。

    銘苅さんのブログ見て五年前の辛さを思い出しました

    by 長女 €2014年4月3日 10:04 PM

  • 大変でしたね。異国の地での入院、手術、術後の
    激痛と対応の???。
    早く回復されることをお祈りしています。

    今日は銘苅選手のお誕生日!おめでとうございます!

    by ちいさなおこさま €2014年4月3日 10:10 PM

    • ありがとうございます。
      まさか入院するとは思いませんでしたが、病院では優しくしてもらいました。
      今日から少しずつご飯の量を増やして行きたいと思います。

      by mekaruatsushi €2014年4月4日 4:19 AM

  • 退院おめでとうございます。無事に回復されて何よりです。
    経験したことはありませんが、病院で働いているため似たような患者さんに遭遇します。入院生活も大変ですよねf(^^;
    早く運動ができるまで回復することを願ってます!

    by ゴン太 €2014年4月3日 10:16 PM

    • ありがとうございます。
      いつ運動ができるのかわかりませんが焦らずにそれでいて精一杯やりたいと思います。
      あの痛みはもう嫌です!!

      by mekaruatsushi €2014年4月4日 4:22 AM

  • 退院おめでとうございます。大変でしたね。
    ブログの更新が無かった間は、練習中にケガでもして携帯も持たずに身体ひとつで病院に運び込まれたんじゃないかと心配していました。
    しばらくは、お腹にやさしく栄養のあるものをとって静養して下さい。
    mekaさんの中学時代のボット君というあだ名は、恩師がつけられたのですか?

    by きんぎょ €2014年4月3日 11:12 PM

    • 今日はご飯と味噌汁と鯖の味噌煮です。
      段々と食べられるようになっているのであとは慎重に食べて行くだけです。
      ボットくんは東江さんたちが命名しました。

      by mekaruatsushi €2014年4月4日 4:27 AM

コメントを残す

銘苅淳

銘苅淳

ハンドボールプレーヤーの銘苅淳です。 1985年4月3日生まれ。 沖縄県浦添市出身。 [詳細]

スポンサー募集

アマゾン

ハッピーハンドボール第2弾

アメーバブログ

ビーレジェンド


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。