講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月 24,30日

6月 2,9,10,17,30日その他平日も日帰りできるなら可能です。

ちなみに9,10,17日あたりは関東に滞在予定です。もちろん、関東以外でもお伺いできます。

すでに7月の依頼もあります。

お問い合わせください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

追い越すので待っててくださいね。


先日、横浜で講習会をしたとき。

メカルが座っていると、

「オレンジどうですか??」って持ってきた中学生男子。

「俺、スカウトしてください」って言ってきた。

銘苅氏、スカウトマンじゃないんだけど。。。

と思いながら久しぶりに威勢のいい中学生だと笑った。

そしてこのTwitterDM

https://twitter.com/tatu_698/status/992155560375021568

メカルを追い越すって!!!

でもなぁ、メカルも待ってはないんだなぁ。。。

メカルも進む!!!(笑

この子はもっと強く速く追いかけてこないと

メカルに追いつくことはないんだよねー(笑)

でもさ、こうやって、気持ちをストレートに表現してくれる中学生、いいと思う。

一応、講習会とかではさ、指導をする立場なのね。。。

指導する立場としてはですね、、、

自分の存在を超えるような選手を育成するのが仕事の一部だと思うんですよ。

指導者の中には、指導するときは指導して、

その教え子が指導者になったときに、、、

足を引っ張る人、、、いるんですよねー。

教え子に負けたくない気持ちはわかりますが、

それはいかんでしょ、、、と思うようなことを平気でしたりするんですよね。。。

選手としても立派になってもらう。

社会人としても、大人としても、立派になってもらう。

ハンドボールに携わる人間としても立派になってもらう。

ハンドボール好きを増やすためにも指導者として立派になってもらう。

自分の存在を超える存在を育んでいく、

それが指導者の使命というか、

長い目で見たときに考えることというか、

同じ想いを持った、同じ志を持った仲間として認めて、

力を合わせてより良くしていくのが、

やっぱり大事だと思うんですね。

メカルを追い越す。
い越すに値する人間かどうかは謎だけど、

人の前を走れるかどうかも謎だけど、

とりあえず、人生がんばるわ〜
人は人を幸せにする力を持っている。

2018年も135日連続で良い積み重ねができました。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。