講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@yahoo.co.jp

までご連絡ください。

講習可能日

2月 10,21、

3月 3,7,10、11、12,13,14,15,16,22,23,24,28、31

4月以降もお問い合わせください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

経験は教えることができるのか?経験=体験+思考・感情

最近、奇跡のレッスンって番組を見てる。

いろんな競技のいろんな指導者が、

目の前の子どもたちに魔法をかけるかの如く、

どんどんと変化を起こさせる。

その中で、ボビーバレンタインが言ってた。

「経験は教えることができない」

って。

そもそも経験とは何ぞやなんだけどさ。

見たり聞いたり行ったりして、できる状態にすること、

またはそれらで得られた知識や技能。

のことを言うらしい。

メカル個人としては

経験=体験+思考・感情

だと思ってるのね。

よく言いますし、実感していることでもあるのですが、

その場にいるだけで、その空気を吸うだけで、

とびきりよくなるわけでなはいです。

外国に行って、そこで生活するだけで、

そこの空気を吸うだけで、しゃべれるわけではないですし、

現地人になれるわけでもないです。

必要だからこそ、考えるし、取り組むし、やろうとする。

その結果、できたかできなかったか。

それを経験として、次回以降同じような場面に遭遇したときに、

思考と取組みが変わるというか、

最善の策を取れると思うんですよね。

だから、オリンピックの決勝に出たとしても、

何も考えていなければ、体験はしたけど、

その経験を伝えることはできない、と思うんですね。

ボビーが言うように、経験というのは、教えることはできないんですよね。

だって、してもらうしかないから。

伝えることはできても、

それを教えることはできないんですね。

失敗も成功も経験。

失敗をしてもらわないと経験にならない。

しかも失敗したという体験だけではなく、

失敗したときの感情や、

なぜ失敗したのか、どうやったら成功するのかという

思考を持ち合わせていないと、経験にならない。

上達するためにトライは必要。

でも、何も考えないトライはただの無謀になる。

そして、感情も思考も持ち合わせない失敗は、

生産性のない時間やエネルギーの浪費になる。

いずれにしても、失敗することで成長する。

失敗の中で成功を覚えるから、成長する。

失敗は成長する過程で大切なんだ。

失敗することは恥ずかしいことではないんだ。

という経験をしないといけないですね。

失敗した。

悔しい、

けども

そこでトライしたことを褒められた。

何でミスしたか考えた。

どうしたらうまくいくか教えてもらった。

もう一度トライした。

うまくいった。

ガッツポーズ。

指導者もガッツポーズで喜んだ。

あぁ、楽しいね。

そんなサイクルを経験しないことには、

トライするという習慣がつかないと思うんですよね。

逆もまた真なりで、

失敗した。

失敗したことを怒られた。

怖いから、もう怒られたくないと思った。

ミスをしないようにして、トライしなくなった。

いまのまま、言われたことをしていれば怒られない。

チームの雰囲気も悪くならないし、怒られないし、

なんとなく、うまくやってる風な空気を経験した。

となっちゃうとさ、

誰もトライしなくなるよね。

指導者の考えの範疇でしかプレイしないし、

指導者を越えるプレーヤーが生まれることはない。

となると、これまでよりも、

少なくとも、その指導者以上の選手が生まれることはないんですよね。

いろんな体験をして、

そのたびにいろんなことを考えて、感じて、

それが経験となっていく。

だからやっぱり、経験は教えものではなくて、

してもらうものなんだと思った。

経験してもらわないといかんわ。

それを促さないといかんわ。

体験させてあげること、

どう感じたか覚えてもらうこと、

何を考えたか促してあげること。

指導者はその部分の余白を

選手に残しておかないといけませんね。

うーん、簡単ではないし、時間がかかる。

だけど、うまくいったとしても、

それが経験になっていないのであれば、

後々の人生に活かされないしね。

だって、なんでシュートが入ったのかわかりません。

言われていた通りにしたら入ったんで。

なんていう選手、あかんやろ。

挨拶しなさいと言われていたからしていただけで、

なんでしないといけないのかはわかりません。

ってやつ、社会に出て面倒なだけだしね。(笑)

まぁ、結局のところ、どう感じるか、なんですよね。

挨拶にしてもそうだし、挨拶したことで褒められたとか、

挨拶しなかったらうまくいかなかったという経験がないとさ、

挨拶に関してどうでもよくなっちゃうしね(笑)

経験は伝えることはできるけど、

教えることはできない。

経験=体験+思考・感情

を大切にしたいと思いました。

経験を積みたいなと思いました。

以下は、ヨーロッパ選手権のハイライト

みなさんはこの動画を見て、何を考えて、どう感じますか?

映像で見る、

実際に見る、

実際に一緒にプレイする、

一緒に試合をする、

これらはまったく次元の違うことなんです。

だけど、それを知らないことには何も始まらないんですよね。

まずはアンテナ高く、情報を得られるようにしておきたいものです。
画像はトレーニング後。

腹筋追い込んだ…( ̄▽ ̄)

もう、割れちゃう。

人は人を幸せにする力を持っている。

2018年も25日連続で良い積み重ねができました。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。