講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

5月 24,30日

6月 2,9,10,17,30日その他平日も日帰りできるなら可能です。

ちなみに9,10,17日あたりは関東に滞在予定です。もちろん、関東以外でもお伺いできます。

すでに7月の依頼もあります。

お問い合わせください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ハンドボールの季節

みなさん、アジア選手権が始まりますよ。

世界選手権の予選も兼ねているこの大会。

日本代表がどんな試合をするのか楽しみですね。

ということはですよ。。。

ヨーロッパ選手権も始まっています。

このヨーロッパ選手権は世界一レベルの高い大会、

ともいえるかもしれません。

世界選手権やオリンピックには、

アメリカ大陸やアジア、アフリカからの国も参加します。

世界選手権やオリンピックの上位チームは

ヨーロッパの国が占めることが多いのです。

このヨーロッパ選手権に出るための予選をするくらいですから、

相当なレベルの大会ということになります。

本当にどこが勝ってもおかしくはない、

という大会ですが、予選リーグから好カードがあふれています。

先日のスロベニアとドイツの試合。

これはスロベニアが勝ちを逃した、、、という感じですね。

59分30秒を切ってから、

段階罰を伴う罰則を犯した場合、

シュートシーンでなくても相手チームに7mを与える。

というもの。

これは、スロベニアが決勝ゴールを決めた後、

ドイツがスローオフをしようとしたところで、

スロベニアの選手が3m以内に入って妨害したという判断だと思います。

ビデオでの確認のあと、ドイツに7mスローが与えられ、

それをドイツが決めて、ドロー。

うーん、、、スロベニアからしたら残念。でしょうね。

こうやって勝つか負けるか決まるので、

選手はいつでもルールを熟知して、

冷静に判断しなければなりません。。。

アジア選手権も面白いですが、

ヨーロッパ選手権も面白いです。

Facebook等でのSNSでもハイライトなどを配信していますし、

みなさんも興味を持ってご覧ください。

あと、講習会等の依頼はいつでも受けています。

ブログに可能日を載せているのでご参考までに。

春休みや平日の日中なども可能な限り対応しますので、

お問い合わせください。

人は人を幸せにする力を持っている。

2018年も17日連続で良い積み重ねができました。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。