講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

7月11.14.15.18.22日

その他平日も日帰りできるなら可能です。

関東以外でもお伺いできます。

すでに10月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

トレーニングを考えるのは、楽しい。

昨日は水曜日。

北陸電力は現在リーグ中断期間ということもあり、

フィジカルがメインのトレーニングになっていますが、

水曜日だけはメカルのトレーニングを組み込んでもらいました。

画像がその内容です。

アップから90分で終わるようにトレーニング。

フィジカルは、、、最後に気持ち程度。

トレーニングを考えるというのは楽しい。

テーマを決めて、ゴールを決めて、

それまでの過程を考えるのがたのしい。

今回はバディシステムを組みました。

二人組にして、いろいろとやってもらう。

がしかし、、、

せっかく考えたトレーニングも、バディも、

残業で送れる選手がいるとですね、、、狂う。。。

まぁ、しょうがないね。

いる人間でしかハンドボールできないしね。

ということで、選手の皆にはハードなトレーニングをしてもらいました。

90分で終わる、という制限をかけることで、

トレーニングの内容とかテンポとかいろいろと考えるんだよね。

ヨーロッパの指導者はプロだから、

一日中ハンドボールのことを考えることができるけど、

日本の指導者の多くは先生していたり、

仕事をしていたりで、そこに時間を割くことってほとんどできないしね。

90分でトレーニングをまとめる。

時間をかければもっとできるけど、

もう少しやりたい、くらいで終わっておくのがいいですね。

あとはやりたいことを自分でやればいいんだ。

って思っている。

練習後にはバディの良かった点と改善点をホワイトボードに書いてもらい、

練習中回しっぱなしだったトレーニング映像を食堂で流し、

少しでも、生活の中にハンドボールがあるように

工夫しないといけませんね。。。

そして人と自分に興味を持ってもらわないといかんのだ。。。

というわけで、どんなトレーニングをして、

どんな感じだったかは北電の選手に聞いてくだされ(笑)

人は人を幸せにする力を持っている。

2018年も10日連続で良い積み重ねができました。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。