講習会、講演会のお問い合わせは

mkrats43@gmail.com

までご連絡ください。

講習可能日

10月24、31日

すでに1月の依頼もあります。

お気軽にお問い合わせください。

学生の合宿受け入れ、、、メカリーオープン。マジでする!!

先日、東京大学のお手伝いに行ったときに、

思い付きで言ってみた、

「うちで合宿すればいいじゃん」

な話。

具体的に、本格的に、やることにします。

日時等はこれから詰めるとして、

平日の日中を中心に、

学生、もしくは高校生等の合宿をしたいなと。

いまのところですね、

北海道大学、東京大学、京都大学、九州大学、

と4つの大学が興味を持っていて、

日程調整に入っています。

まぁ、上記チームも確定ではないけど。

今のところ、

場所を提供しながら、

希望する大学にはチーム単独での講習、

もしくは複数チームでの講習、

トレーニングマッチをしているときにベンチに入ってのコーチング等を考えています。

幸いにも、北電の体育館にはトレーニング室もあるので、

フィジカルトレーニングをしてもいいしね。

幸いにも大学生は2月ごろから春休みに入りますし、

うちは練習が19時からなので、

日中は予約が入っていない限りは体育館を使うことができます。

逆を言えば、いま予約を入れてしまえば、使うことができます。

興味がある学生やチームはご連絡ください。

その中で、チームとしては参加できないけど、

個人で参加したい、、、という人もいるかもしれないので、

そういう人が多かったら、

オープン参加の人のための日も準備したいな、、、とか

考えております。

以下、先日、東大にいったときのことを

レポートでもらったのでご紹介します。

<依頼させていただいたきっかけ>

東大では長年高めのDFを敷いており、それを高身長プレーヤーが多いこともあり今年思い切って0-6DFに変えたのですが、大学で0-6DFを経験した人が現役のプレーヤーにはおらず、試行錯誤の日々が続いておりました。そのような時に銘苅さんが東京にいらっしゃるのをtwitterとFacebookで知り、ぜひとも第一線で活躍されている銘苅さんにDFを教えていただこうということで、依頼させていただくこととなりました。

<講習のご様子>

コンタクトから1:1、2:2、4:4、6:6と段階を踏んでいただき、練習のつながりを意識しながらのぞむことができました。また、銘苅さんが情熱的に指導してくださったため、良い緊張感のなかで、各自メリハリをもって臨んでおりました。2時間という短い時間でしたが、練習密度は普段の練習の何倍にも感じられ、非常にためになる時間を過ごさせていただきました。

<感想>

今回は3枚目のDFとそれにつながる基礎練習について指導していただきました。3枚目のDFに関しては基本的なセオリーを教えていただいた上で、一回毎にフィードバックをしていただいたので短いスパンでのPDCAサイクルを回すことができました。悪いプレーへの指摘だけでなく、良いプレーに関しては褒めていただき、モチベーションにつながりました。基礎練に関しても6対6への繋がりを意識しながら、スモールステップでやっていただけて、練習間の繋がりを意識することができました。また、東大ハンド部の課題である、練習中の雰囲気作りに関しても、練習中には常に声を出し続けることでハイテンションでやることができたと思います。

<その後の変化>

指導をしていただいてからのDFでは、具体的には常にポストの前に居続ける意識とハンズアップをすることでのパスコースの遮断は意識的に行えるようになりました。また、悪いプレーを話して修正する意識が付き、短い言葉で隣のDFとのコミュニケーションが取れるようになったと思います。それに加えて少し抽象的にはなりますが、DFに対する意識に変化が出たと思います。今までは相手の攻めに対して守ることを意識して居ましたが、講習後は自分達の守りたい形に相手を追い込むことを意識して守れるようになりました。

とのことです。

何かしらのきっかけになる。

よき変化を促すことにつながる。

気づき理解発見納得実感欲求。

という部分を大切にしているので、

少しは貢献できたかなと。

選手全員が動くよりも、

メカル一人が行った方が全体的な支出は抑えることができるんだけど、

チームで合宿形式にして寝食を共にする、

ハンドボールに集中する時間を作る、

というだけでも、チームビルディングにつながると思うんですよね。

春リーグの前だし、

ぜひご検討くださればと思います。

時期によってはトレーニングマッチができるし、

それができないかもしれない、けど、

そのときはメカルができるだけ対応したいと思います。。。

そして、お陰様でたくさんの方がご購入くださっている、

DVD.

https://mekaru.official.ec/

このサイトではDoronの商品、

カーフカバーもご購入いただけます。

メカルのおすすめは、、、

カーフカバーです。

リカバリーカーフ や

リカバリーソックスという商品もありますが、

カーフカバーは生地の伸縮性も高く、

これまでで一番の履き心地です。

スポーツをするときにはもちろん、

外回りの多い人、介護や看護で立ち仕事が多い方や、

力仕事等が多い人もオススメです。

ぜひお試しください!!!

DVDご購入者特典としまして、

Doronの商品の割引クーポンをお知らせしていますので、

それも併せてご案内いたします。

今日もゆかる日まさる日。

ぐすーじさびら。

銘苅メソッド~強く投げるためのトレーニング

シェアする

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。